プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

引越準備が進まない

同期のブログ(もちろん,一方的知り合い)を見ていると,すでに新天地へ引越した方々がいるみたいです。
私は怖いので,引越日は一応発表後に設定しています。
日程がタイトすぎて,謝恩会の日に引越です。
同期(相互に知り合い)は,なんと契約を発表後にしようとしています。
私は今年中に初出勤なので,それでは間に合わず。ううう…怖いよぅ。

引越し準備をしていると,いろいろなものが出てきました。
この1年,短いけどいろいろあったな~,とふけっていると,準備進まず…
そんな中に,ちょうど昨年の今頃にあった大阪弁護士会の就職説明会資料が出てきました。
企業もあわせて30ブースくらいあったみたいです。
そんなにまわったっけか?
ところが今年の説明会出展予定事務所リストを見ると,めちゃ少なくなっています。
今年の夏の説明会規模しかありません。
う~ん,就職難。
今年の大阪修習が何人いてるのか知らないのですが,ちゃんと吸収し切れるのか?
その前に,新62期を吸収し切れてないんじゃ?

公認会計士が就職難を理由に合格者数半減,みたいなことを言っていましたが,新司法試験もそうなるんかなぁ。
ただ,新司法試験の場合は間に「法科大学院」という強制的に債務を負担させるシステムを1つかませているので,会計士ほど簡単に合格者数を減らせないとは思います。
いずれにしても,司法試験合格の先か手前かで違うだけで,あおりを食うのは受験生(修習生)。
私が「なんとかしなきゃならない」と言っても何ともできないのですから,何とかできる人が早急に何とかして欲しいです。
スポンサーサイト



2009-12-13(Sun) 11:27| 日常| トラックバック 0| コメント 4

コメント

いよいよ弁護士登録・ご就職間近ですね。

それにしても,ブログを閉鎖されるのは残念です。
更新されなくても結構ですので,今しばらく
残しておいていただけませんか。
過去のご投稿も拝見したいと思いますので。

2009-12-13(Sun) 12:39 | URL | 加藤 #-[ 編集]

大阪からどこに引っ越すんですか?

2009-12-13(Sun) 21:56 | URL | ミヨッシー #-[ 編集]

>加藤さま
ありがとうございます。
ばっさりなくしてしまうことは考えておりません。
閉鎖と言うより,「更新停止」ですね。

>ミヨッシーさま
大阪から…大阪,ですね。
勤め先は,大阪脱出です。
ただ,小さい都市なので,言ってしまうと特定されるおそれがあります。
「もう遅くない?」というツッコミはナシの方向で☆

2009-12-13(Sun) 23:13 | URL | 優羅 #-[ 編集]

新司が最初っから眉唾もんの破綻可能性を含んだ制度だってことも、就職先が吸収難であるってことも、十二分に予測できたこと(それすら予測できない弁護士に仕事は怖くて振れない)。
今のご時勢、就職難は弁護士事務所に限ったことじゃなし、特別救済される必要ありますか。「強制的に債務を負担」って、上記予測の下、それでも決断したのはご自分でしょう。甘いですね。
最近の新人の弁護士さん、中でも社会人経験に乏しい方と仕事をするとよく感じます。
依頼者として、貴方もそんなお一人にならないことを願いますね。

2009-12-14(Mon) 17:56 | URL | とある経営者 #rWSXIwJo[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。