プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

引越準備が進まない

同期のブログ(もちろん,一方的知り合い)を見ていると,すでに新天地へ引越した方々がいるみたいです。
私は怖いので,引越日は一応発表後に設定しています。
日程がタイトすぎて,謝恩会の日に引越です。
同期(相互に知り合い)は,なんと契約を発表後にしようとしています。
私は今年中に初出勤なので,それでは間に合わず。ううう…怖いよぅ。

引越し準備をしていると,いろいろなものが出てきました。
この1年,短いけどいろいろあったな~,とふけっていると,準備進まず…
そんな中に,ちょうど昨年の今頃にあった大阪弁護士会の就職説明会資料が出てきました。
企業もあわせて30ブースくらいあったみたいです。
そんなにまわったっけか?
ところが今年の説明会出展予定事務所リストを見ると,めちゃ少なくなっています。
今年の夏の説明会規模しかありません。
う~ん,就職難。
今年の大阪修習が何人いてるのか知らないのですが,ちゃんと吸収し切れるのか?
その前に,新62期を吸収し切れてないんじゃ?

公認会計士が就職難を理由に合格者数半減,みたいなことを言っていましたが,新司法試験もそうなるんかなぁ。
ただ,新司法試験の場合は間に「法科大学院」という強制的に債務を負担させるシステムを1つかませているので,会計士ほど簡単に合格者数を減らせないとは思います。
いずれにしても,司法試験合格の先か手前かで違うだけで,あおりを食うのは受験生(修習生)。
私が「なんとかしなきゃならない」と言っても何ともできないのですから,何とかできる人が早急に何とかして欲しいです。

スポンサーサイト

2009-12-13(Sun) 11:27| 日常| トラックバック 0| コメント 4

一難去って

遊びまくってます。
転居の準備&遊びまくりで,毎日どっかへ出かけては家事ノータッチという親不孝極まりない生活です。
おかげさまで,二回試験のミスしたポイントもつかめてきましたが,致命傷ではないのではないかという気もしてきました。
思えば和光で致命的成績を取ったときは,そもそも起案構成の大項目レベルでダイナミックに他人と違うことをしていたので,そこまで酷いことになっていないから,大丈夫かな~,大丈夫だといいな~,という感じ。
「コイケヤ」のポテトチップのCMみたいな丸付けしてくれないかな…
「せんべいを起案用紙にこぼしたからプラス3て~ん!」みたいな。

二回試験後,何をしていたかと言うと…

1,京都へ行っていた
清水寺~地主神社へ行ってきました。
修学旅行生のありえん多さと,地主神社の商業主義化に辟易して帰ってきました。
なんか,コンピューターでおみくじしかねない勢いで霊験が吹っ飛んでました。
昔行ったときはあんな感じではなかったと思うのですが…?

2,劇団四季を見に行っていた
ウィキッドすばらしいですね!
私の中で,オペラ座の怪人に匹敵する勢いですばらしかったです。
主演の歌唱力と,話のうまさ(「オズの~」本体とのリンク)に泣きそうでした。
小学校4年生のころ,学芸会でオズの魔法使いをやったので,思い入れ大きいめです。
あのころは「魔女様がとっける(融ける)~♪」とか言ってましたが,溶かしちゃダメ~!!
大阪でやってるうちにもう1回くらい行きたいです。

3,「沈まぬ太陽」も見に行っていた
…原作本の方がいい気がする。
未読の会長室編の部分は,ついていくのに必死でした。

4,実家に床暖房が来た
床暖房ってすごいですね。
エアコンもファンヒーターもなくてもお部屋ぬっくぬくです。
暖冬だからかもしれませんけど。
私の転居先にも床暖房があるらしいので,ちょっと楽しみです。
でもエアコンと床暖房の光熱費って,どっちがどうなんだろう?

そろそろ,ボスに勧められた本もちらちら勉強しなきゃ。
しかしまだ遊ぶ予定が…(汗)


2009-12-03(Thu) 09:46| 日常| トラックバック 0| コメント 0

初日

ここでこんなことかいてる時点でホンマにアカンやろ,私~。

初日は刑弁でした。
めずらしく,「こいつ,ホンマにやってへんかも」と思える被告人でした。
私としては,登場人物の名前でどうひとネタかましていただけるのか楽しみでしたが,
試験時間中には判明しませんでした。
よく考えたら,和光のときも刑弁は人物名であんまり遊んでいなかった気がします。
明日の刑裁に期待しましょう。(なんか違う)

ちょっとびっくりしたのは
☆紙質が飛躍的に向上している
あのぺらぺらの起案用紙を想定していたので,筆記用具が滑って仕方なかったです。
明日からなんか考えよう・・・

☆起案回収後,監督者がみんなで起案をふりさばきすぎ
そんなにばさばさしたら,ちゃんと綴られてても破けて飛んでいくがな。
固結びしといてよかった~。

腰と親指が痛いので,もう寝ます・・・zzz


2009-11-19(Thu) 20:44| 日常| トラックバック 0| コメント 0

結構本気だった

大阪の茨木に潜伏していた,という報道を見てから,

市橋容疑者は絶対大阪におる。

私が見つけたら絶対捕まえたるねん。

と,結構本気で思っていました。
なんとまぁ,しっかり大阪にいたとは。
そして,私の故郷(=南港)で捕まるとは…


2009-11-10(Tue) 23:07| 日常| トラックバック 0| コメント 0

新型インフルエンザ

どれだけ流行ってもやっぱり自分の身の回りの人がかからないと実感がわかないものですが,ついに隣の部で新型インフルエンザが発生したらしいのです。
今までならいい。
今までならいいけど,これからはイヤや~っ!
多分,今日罹患してもおそらく二回試験には間に合うでしょう。
でも,「司法修習の最後の1週間は新型インフルエンザで寝込んでいました」とかイヤや~っ!

くしくも,昨日最高裁判所から受験票と一緒に
新型インフルエンザにかかっても受験会場まで来て別室で受験せい
というお達しの紙までご丁寧に送られてきました。
多くの国公立大学だって,センター試験だって「インフルエンザ追試」があると言うのに,どんだけムチャさすね~ん。
私,いままで季節性のインフルエンザも1回か2回しかかかったことないのですが,わざわざこのタイミングで人生3回目のインフルエンザとか…ないと信じたいです。


2009-11-08(Sun) 22:22| 日常| トラックバック 0| コメント 4

ついにやってくれました!

医療費助成に11特定疾患追加

私の病気に大いに関係のあることです。
下垂体機能障害とか,下垂体機能不全症と呼ばれる病気です。
前政権時から決まっていたことらしいのですが,またタイミングよく民主党政権に変わってから決まったものですから,なんとなく長妻さんの印象アップ↑↑

これでたびたび,給料1ヵ月分の医療費を払う必要がなくなりそうです。
高額療養費制度で現在でも一応大部分の還付を受けています。しかし,病院か共済組合のいずれかでレセプトが止まってしまうと,還付が半年近く遅れることがあります。レセプトが共済組合に回ってこないと還付の手続きが取れない,っていうことです。
たまに受診2回分以上の医療費を,一時的にせよ満額もたされる時期があります。そうなると,ボーナス1回分くらいの負債を抱えたまま生活しなければなりません。あとで返ってくるお金とはいえ,これでは生活していけません。
この点,特定疾患対象になれば,窓口レベルですでに減額された金額さえ払えばいいことになります。小児慢性特定疾患制度が全額公費負担なのに比して,一部負担しなければならないのが痛いところですが,それでもすごいことです。

私たちの病気は,パッと見五体満足に見えるものの,「やる気がなくなる」「しんどい」「肥満」など,理解されにくいところがあります。そういった身体的,精神的苦痛に加え,金銭的苦痛に追い詰められていましたが,せめて最後の一つだけでも除去されれば,われわれのQOLも少しは向上するというものです。

私たちの病気は,正直治る性質のものではないので,「病気」というより「障害」に近いのです。
そうなると,障害者自立支援法の改正の内容でしばしば論点となっている,「難病患者も障害者認定の対象とするべき」というところにも関係してきます。認定してもらえれば,障害年金とかもらえますからね。大切なことです。
そうやって「障害」と同じように「難病」の存在が人々の間で認知されるようになれば,就職・就学で差別されたりすることが少しでも減るかもしれません。これはその第一歩。


2009-10-17(Sat) 23:40| 日常| トラックバック 0| コメント 0

帰阪

テレビもネットも大阪弁もプライバシーもあんまりない生活から,やっと帰還してまいりました。
起案週間に大風邪を引いて大変な成績を取ってしまったことをはじめとして,あまりいいことがありませんでしたが,実務修習中には班が別で知り合う機会がなかった人と仲良くなれたのはよかったと思います。
しんどかったですね…

おいおい,司法研がどういうカリキュラムで動いているのかなどをぼんやりお伝えできればと思います。
「ぼんやり」と書いてあるのは,どうやら具体的カリキュラムはシークレット条項っぽいので。

集合修習は金曜日に終わり,退寮日は翌土曜日だったのですが,金曜日の夜に早々に帰ってしまった人も多数いて,三々五々いなくなっていくのは寂しかったです。
私はというと,土曜日の朝に退寮手続を済ませて伊豆へ旅行に行ってきました。
途中,横浜中華街に寄って,山下公園で海をボーっと眺めているうちに,特急「踊り子」に乗り遅れてしまうなどのハプニングの連続でしたが,伊豆はよかったです。雰囲気としては白浜に似ていましたが,なんか違うなぁ。お料理も立派なあわびの踊り焼きとか伊勢海老の舟盛りとかあったし。
あ,見たいですか?
そうですか?

あわび

青色固形燃料(←A班の人しかわかれへんよ…)の上で,あわびがマジで踊っていました!
怖かった・・・
とにかく2日間海ばっかりで,数年ぶりに日焼けして帰ってきました。
各地で出会った伊豆の「いい人」たちに支えられて,とってもいい旅でした。
伊豆なんか,関西にいたらあんまり行きませんからね。
でも,関西圏にはあまりない大規模温泉地はとてもよかった~。
集合修習中に日帰りで行った鬼怒川温泉ともども,私の温泉コレクションがまた一つ増えた~☆
お肌もちもちで,これからの2ヶ月間,また勉強に修習にがんばります。

新63期の皆さん,喜び終わったら就活始めましょうね~。
また折を見て「草の根就職活動」のお話をしてみようかとも思っています。
63期くらいまでは,がんばれば何とかなる気がするのですが,65期くらいからは頑張ってもなんともならない気がして仕方がありませんから。特に大阪。


2009-09-21(Mon) 11:35| 日常| トラックバック 0| コメント 0

宮崎台~故郷に錦を飾る~

和光で過ごす週末も,先週末で最後となりました。
すると,今まで全然そんなことをする気はなかったのに,急に出身小学校へ行ってみたくなりました。
私は小学校だけこっちなのです。
弟の大学が東京だったので,なんだかんだで見に行っていたのですが,そんな弟ももう大阪で働き,私が和光から帰ってしまえば,もう当分訪問するきっかけもないだろうと思うと,急に行きたくなったのです。

15年の時間の流れは大きなもので,私が住んでいたところも,その前にあった大きな企業も今は跡形もありません。
そんな中で,小学校だけはあまりその姿を変えることなくそこにありました。
当然,当時の先生なんてひとりもいません。
企業の社宅群でなる街だったので,友人のほとんどもそこから離れてしまっています。
誰も,何もない街ですが,これが最後だし,司法試験にも合格したし,こんな感じで錦を飾ってみました。

小学校



2009-09-14(Mon) 21:21| 日常| トラックバック 0| コメント 0

あれから1年

ここで大騒ぎして合格をご報告したあの日から,明日で1年になります。
ここまで短かったような長かったような。
最近,和光にいることが当然のように思って生活していたので,明日という日を迎えるにあたり,昨年の気持ちを思い返していました。

新司法試験合格直後に,新61期の友人に聞いた話ですが,A班は発表の時期はみんな和光にいて,午後5時に授業が終わるから,Xデーは授業が終わるとみんな携帯をチェックしたのだそうです。友人から合格報告のメールが入っていないか確認するために。
私は合格してしまえばその翌年に受験する人のことは忘れてしまうのだと思っていました。
しかし,私は同期の中で最後に合格したクチですが,なんとなく明日の5時は携帯を見ていると思います。

今年の発表は番号のみだそうです。
おそらく,どこかの地方紙ネット版で合格者一覧を見る事もできないと予想されます。
私に報告が来る受験生はもう,そう多くはありませんが,誰かの合格報告が携帯に届くことを切に願っています。


2009-09-09(Wed) 23:36| 日常| トラックバック 0| コメント 9

実は明日も起案

機嫌よく更新していたのにふと頻度が落ちた時は,思いもよらぬ人に同定されたときであることが多いです。まぁ,ボ2ネタさまに載せていただいている段階で誰に見られてもおかしくないとは思っておりましたが,修習先から指摘されるという新展開でした。そうすると途端にビビりはじめてしまうのですよね…

1,誕生日にどうなったのか
「日付が変わると同時に胴上げ予定」とか書いておきながら,実際どうなったのかをご報告していなかった気がするので書いてみます。え,いらんとか言わんとってくださいよ~。
日付が変わると同時になだれ込んできていただいた友人が数名おりました。
さすがに胴上げとは行きませんでしたし,胴上げするって言ってた方は来てくれませんでした(メールはいただきました)。
でも,代わりにでっかいケーキを持ってきてくれて,深夜にもかかわらず「○○ちゃんおめでとう」なんて書いてあるホワイトチョコをかじりつつ,ケーキもかじりつつさせていただきました。
勉強会とクラスと班の友人が来てくれたのですが,おそらく彼らはお互いに知らなかったんじゃあ…? 不思議な組み合わせで祝っていただいて,和光で誕生日を迎えられてよかったなぁとおもいます。
聞くところによると,1万円分の花火で祝ってもらった人もいるとかいないとか。
この時期に誕生日の方は,来年以降もアピールしておくとよいと思います。


2,もんでもらってびっくりされる
起案続きで肩やら腰やらが悲鳴を上げるので,駅近くの整体に行ってきました。
私としては肩から腕にかけてが一番ひどいと思っていたのですが,どうも足腰もひどい様子。
そしてそんなとこも凝るの!?っていうのがお尻。
確かに押してもらったら痛い痛い。
お尻がこれだけ凝っていたら,腰も推して知るべし・・・なんだそうです。
腰がやばいことにならないうちに何とかした方がいいよ,と言われても,どう何とかするのでしょう?

ちなみに,整体に行ってびっくりされたという話をちらほら聞くので,和光市駅周辺のマッサージ系のお店はさぞかし繁盛するでしょう。デスクワークみっちり系施設はうちだけじゃないですからね。

3,投票バンザイ~結果~
ここまで大勝しないように,一応の策は弄して送ったのですが,私1人の力など全く,何の役にも立ちませんでした。
民主党が暴走しないように,そしてマニフェストに書いた障害者福祉政策をきちんと実行するよう祈るばかりです。私たち内部疾患及び難病患者を障害者にしてください。


2009-08-30(Sun) 21:55| 日常| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。