プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

グァムに行ってみた

修習に入るときに,「大人の証だから☆」とパスポートを取ることを勧められました。
そのパスポートを腐らせないために,グァムへ行ってきました~~!
まったく海外旅行慣れしていない…っていうか! 飛行機にすら慣れていないため,心臓が縮む思いを何回かしましたが,楽しかったです!

1,慣れない飛行機
国際線だというのに,新幹線並み,いや,座席スペースは新幹線以下の小さい飛行機でした。
「ノースウエスト航空」と言われていたのに,「デルタ航空」へ案内され,関空についた時点からちょっと混乱。「デルタ航空の一員となったノースウエスト航空」ということらしいです。そんなことも知らない海外初心者…
直前に「沈まぬ太陽」なんか見てしまったものだから,「離陸時と着陸時は,ベルトとお腹の間にクッションを入れないと!」とアホなことを考えて,しかも実行していました。
そういえばあの小説の会社って,統合に継ぐ統合で組合がいっぱいできて,組合間の仲が悪いから整備不良とかCA間のコミュニケーションがうまく行かなくて…って話なかったっけ? ってことは「デルタ航空の一員となったノースウエスト航空」の場合,デルタとノースウエストの従業員同士の仲が悪くて整備が…とかいうことはないのか!?

なんて,私にとっては重要なことでもはたから見たらどーでもいい事をぐずぐず考えている飛行時間3時間少々のうち,飛行機が動き出してから離陸後1時間半くらいは手に汗をかきまくって縮んでいました。
ちなみに,米国人男性CA(推定年齢45歳前後)が怖くて怖くて何も頼めませんでした。

2,慣れない南国の日差し
暑いです!
昔,正月にハワイに行ったときには,ギリギリプールで泳げるかどうか位の気温だったのですが,グァムは暑い!
南半球でしたっけ,ここ?
日差しが痛かったです。
当たり前ながら,大阪よりも沖縄に近い日差し…

3,慣れない道路事情
右側通行,左ハンドルは当然慣れていないのですが,歩行者劣後の道路事情にびっくり。
交差点の先にあるスーパーマーケットへ行こうと,歩行者信号が変わるのを待っていたのですが,待てど暮らせど変わりません。
そこへやってきた米国人を見ていると,どうやら押しボタン式だったみたいです。
普通の交差点だったんですけどね… 押しボタン式ですか。そら変わらんわ。
ボタンを押して,やっと信号が変わって横断していると,道の真ん中を過ぎたあたりで赤になってしまいました。
な,なぜ!?
早すぎやろ!
お年寄りどないすんねんな!

4,慣れない食事
そんなまずいホテルに泊まったわけではないと思うのですが,食事があんまり美味しくなかったです。
気を利かせてそうめんとかてんぷらとかおいてくれているのですが,「う~ん」という感じ。
ペットボトル飲料に「蜂蜜緑茶」なる思い切ったものも登場。
日本に親しもうとして親しみきれなかった感じ満点です。
「蜂蜜」を読み落として買ってしまったのですが,一抹の微妙感が漂うのですが。
味的には,ジャスミンティーに砂糖をめっちゃ混ぜたような感じでした。

5,慣れない買い物
ドル表示に慣れていないおかげで,金銭感覚が若干マヒしてました。
「グァムなら買い物やろ!」と出発前に友人に発破をかけられたので気合を入れてたのもアカンかったかも。
免税店やショッピングセンターへ行くと,コーチやらプラダやら,バーバリーなどの腕時計が,スーパーマーケット化と見まがうくらい気軽に大量に並んでいるから,余計に勘違いしてしまうかも。
しかし,冷静に円に換算すると大して安くもない気がして思い切ったことはほとんどできませんでした。
外国の化粧品なんかは安そうで,買いそうになったのですが,敏感肌なのでかぶれても悔しいなぁ,と思うとやっぱり買えず。う~ん,私ってダメかも。

6,その他
全てのホテルにチャペルっぽいものがついていました。
雰囲気抜群だし,一生の思い出になるし,寒そうなドレスを着てもへっちゃらな気候だし,いいんじゃないの!?
帰りの飛行機で隣になった御婦人は,お子さんがグァムで両家の親族のみで結婚式を挙げた帰りだったようです。
というわけで,私の結婚式はグァムで決定です。
☆一緒に結婚してくれる人募集中☆

スポンサーサイト

2009-12-11(Fri) 13:16| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

三日日

このタイトルは「三日目」の誤植?
それとも,三日月の間違い?

いえいえ,三日月形の太陽です。

今日は日本中大騒ぎの皆既日食の日でしたね~。
センター試験地学選択(地理ではありませんよ~)の私としても,ワクワクでした。
ところが私が修習している事務所は広くて,私の席から窓までははるかに遠い!
さて,どうしようかと思っていたのですが,運よく午前中に病院に行く私用が逢ったので,それにかこつけて午前11時ころに外を歩いていました。
すると,ビル街の片隅の小さな公園に,食堂のおばちゃんや近所のビジネスマンがひしめいて上を見上げていました。
公園ならまだいいです。
道端で上を見上げるビジネスマンが多いものだから,あっちこっちで車に轢かれかけている人を目撃しました。危ないなぁ…
日食よりも,「ビジネスマン,オフィス街で空を見上げまくるの図」の方が面白かったです。

大阪はあいにくの曇り空でしたが,その曇りっぷりが幸いしていい感じに光線を隠し,Maxに隠れたタイミングの暗さであれば,肉眼でも十分三日月形のお日様を堪能できました。
地下鉄から地上に出たときには,あまりの暗さに「雨,降るんかなぁ…」と不安になりましたが,日食のせいだったのですね。

できれば皆既日食を体験してみたいところでしたが,これだけでも十分です。



2009-07-22(Wed) 21:48| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

歌ってきました。

昨日、例の定期演奏会が無事に(?)終了しました。
お客さんの入りは・・・微妙でしたが・・・
っていうか、合唱のステージに人を呼ぶのって難しいんですよね。
SATBのパート分けすらよくわかっていない人まで楽しませる自信ありませんから・・・
で、世の中結構SATBがわかんない方多いので。呼ぶのにも気を使ってしまいます。
初めて弟を呼んでみたのですが、私のソロを聴く気満点の姿勢で最前列に陣取って腕を組まれた日にゃあ、怖くて歌えませんって!
怖くて怖くて(ウソ)高音上がりきらなかったし・・・(悔涙)
検察庁の大部屋の中ではびこる咳風邪に深刻に染められることなく本番を迎えられてよかったです。マスクせずに咳する人には殺意を覚える2週間でした。
ていうか、↓の経緯があったので、本番の段階でかなりお疲れでした。

☆土曜日(21日)のこと☆
もともと10時スタートだった前日練習が9時半スタートに。
なんかいやな予感がしたのですが、9時半から17時まで休憩時間30分でぶっ通しで歌う・・・って
コ・ロ・ス・キ・デ・ス・カ・・・!
生まれて初めて、「横隔膜が痛くて歌えない」という状態になりました。
そんな長時間の練習に耐えられるほどインナーマッスル強くないっす。

☆日曜日(22日)のこと☆
前日そんだけ疲労困憊したものだから、夜もなかなか眠れず。
何でそんなに詰め詰めにがんばったかというと、やっぱり全体的にできなかったからであって、基本、全ステージダメだしだらけで帰ったわけです。そうすると、布団に入ると「あれがやばい、これがやばい」・・・って! これ司法試験の前日と一緒やん!
そんだけ頭も体も寝てる状態で発声始めてもなかなかエンジンがきいてこない・・・
先生にも「声がなってない」って怒られるし・・・
そしてやっぱり9時から13時までほぼ休憩ナシの練習の後大急ぎで着替えて、お昼食べて、舞台に立って1時間半。途中で倒れそうでした。

2ndステージの「キャッツ」の衣装を初めて上から下まで着てみて、リハ室の全身鏡を見て、あまりの酷さに絶句!
こ、これは人に見せられない!
こんな格好でノリノリで猫してたら、万が一修習生にそんなの見られてしまったら、絶対「ゆすり」かなんかのネタにされる!
来ないでくれ、修習生!
・・・来なかったけどネ(ホッ)。

教訓。
前日練習はホドホドにね☆

また1年半後にお会いしましょう~。
でも、そのころには30歳に差し掛かるので、もう私を猫にしないでください・・・

はぁ、定演を理由にサボりまくってた就活せな~。取調べせな~。


2009-02-23(Mon) 20:32| 趣味| トラックバック 0| コメント 5

懲りずに宣伝

修習中では日時を黙秘した私ですが、ココは不特定多数の方が見てくださっていますから、最後の一押しです。よろしくお願いいたします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

合唱団かえで 第2回演奏会

日時:2009年2月22日(日) 開場13:30 開演14:00
場所:サンスクエア堺 B棟ホール(JR阪和線堺市駅よりすぐ)
入場無料

1st. 無伴奏混声合唱のための「シャガールと木の葉」より
   作詞:谷川俊太郎/作曲:北川昇

2st. 「Cats」(ミュージカルメドレー)

3st. 交聲曲「明日への風 紺碧の海を越えてきた聖者フランシスコ・サビエル物語」より
   作詞:古川薫/作曲:松下耕

4st. 「Missa in C major(戴冠ミサ)」
   作曲:W.A.モーツァルト

指揮:細川維/天川雅俊
ピアノ:田所千佳/黒川聡美
バンド:メイプル・バンド
賛助出演:合唱団ひだまり(♪)/岸和田高校OBOG合唱団

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう現在ホンマにしんどいですが、幸いにも取り調べスタートがかなり遅めなので助かっております。
私の知らない(←ココがミソ)お客さんでいっぱいにな~れ!


2009-02-16(Mon) 20:29| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

おなかいっぱい

M-1でしたね~。

まず。

皆様存じ上げなくて,申し訳ありませんでしたぁ!

いやいやいやいや,私個人的にはかなり良質の漫才番組を見せていただきました。
「なんで去年まで出てこなかったの?」っていうコンビばっかりでした。
不満なのは,
○ダイアンはもうちょっと評価されてもいいと思う。
○キングコングも,去年ほどではなかったにしても,そんな下に来るほどではないと思う。
の2点だけで,結構番組時間通して楽しませていただきました。
いや~,これからが楽しみです,NON STYLE。なんで知らんかったんやろ?

今日は1日中歌の練習をしてきた後での間髪入れぬ2時間の大爆笑ですからね。
ぐったりです。
・・・あ。明日証人尋問があるのに・・・ 寝ないように頑張ります。


2008-12-21(Sun) 22:17| 趣味| トラックバック 0| コメント 4

"M"の季節~もはや,ついていけない~

今年もM-1の決勝進出者が発表されました。
年末って感じがしますね~!

・・・がっ!

わ,わかんねぇ・・・
キンコンとダイアンと笑い飯くらいしかネタの傾向がわかりません。
ちまたではNON STYLE本命説が通説・・・か? でも,NON STYLEがわかりません。私もヤキがまわったかな?
そういや,最近録りためた週末の漫才番組もさっぱり見れてないしなぁ。

毎年,麒麟,麒麟と言っていますが,今年はもう言いません。
映画,ヒットしたしね。
M-1取らなくても,きっと十分生きて行けるよ。
そのかわり,髭男爵が来てくれるとちょっと嬉かってんけど,やっぱり準決勝どまりかぁ。

と,いうわけで,かなり新鮮な気持ちで楽しめそうです。
しかし,どっか冷めてきてる部分も否定できず。
決勝の日(21日だっけ?)にデート,クリスマスパーティーその他もろもろに誘われたら,(毎年『断る!』宣言してましたが)今回は行ってしまうかもしれません。

・・・あっ!! 合唱団の練習の日や!!


2008-12-08(Mon) 22:35| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

強すぎる合唱団

毎日修習準備の話ばかりしていてもアレですので,たまには趣味の話でも。

昨年夏にここでも告知させていただいた,私の所属する合唱団の定期演奏会が2月に行われます。
私は,昨年の秋からは不合格のショックで「合唱絶ち」をしていたものですから,復帰したのはついこの間なのです。これから2時間分の譜面を全部覚えるんスか? スキャットとラテン語が入ってるからまだいいけど。
しかも,久々に戻ってみたら,新司法試験合格者が団内で3人になってました。たった20名前後しかいないのに,恐るべき事態です。けんかを吹っかけられても絶対に負けません。あと医者と警察官がいれば・・・!(何する気だ)
というわけで,情報交換がしたい修習生はぜひ,うちの合唱団に入ってください(笑) 奈良・和歌山修習くらいまでなら余裕で参加できますね☆ アルトとテノールを中心に大募集中です。

そんな小規模合唱団だというのに,次の定期演奏会はソロのある曲がいっぱいいっぱい。なんでやねーん。そんなわけで,私は合格後にやっと幽霊団員を卒業したばかりだというのに,ソロをしそうになっています。

ソロ,嫌いじゃないんですけど,今の腹筋では1オクターブも出ませんよ!
緩みきった腹筋を何とか締めなおし,高音をとどろかさなければ!

と,はりきって腹筋倍増計画を実行したら,座ってられないほどの筋肉痛になりましたがなにかっ!?
先が思いやられますね。まぁ腰痛解消にも腹筋が必要だ,って言いますし,何とかしますよ,たぶん。

しかも,修習の第1クールに民裁が来たので,修習開始直後に導入起案とか・・・しんどいですから・・・ いい加減,事実認定のなんたるかくらいはつかもうとしておいた方がよさげですね。


2008-10-27(Mon) 21:26| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

レベルの高い観光地

赤穂温泉に行ってきました。
むかし、我が家は一家そろって忠臣蔵ファンだ、と言いましたが、赤穂といえば忠臣蔵の聖地! そして新快速の終点駅です。かる~く「鉄子」な私としては、「大石神社に参る」ことと、「新快速をはじっこまで乗る」という2つの長年の夢(?)を叶えることができました。

さて、駅へ到着すると、早速こんなものがお出迎え。

播州赤穂駅


四十七士の壁画です。階段に沿ってずらっと並んでいます。
さらに、駅ロータリーを出るまでいたるところダンダラ模様です。新撰組ファンとけんかになりそうですが、年代的にはこっちのほうが古いので別にパクリではない・・・はず。
四十七士はいまも赤穂の観光を守っている感じがひしひしと伝わってきます。

駅から歩くこと10分少々。
ついに赤穂城址ならびに四十七士を祀った大石神社です。
しかし!
城址なので何にもない!
赤穂城址


公務員試験の一般教養でも、空間把握能力が低いことが露呈された私の能力では、これだけで当時をしのぶことは難しいです。
ただ、大阪城下で育った私としては「・・・狭い?」ということしか分かりませんでした。

さて、大石神社においてはそこここで一般市民と思われるガイドさんが忠臣蔵と赤穂を観光客に解説していました。そういえば「忠臣蔵検定」が昨年だったか行われたばかり。きっと彼らはその合格者なのでしょう。

【※※以下、分かる人にしか分からない話になります※※】

しかし、その中で気になる解説を盗み聞いてしまいました。

「・・・寺坂吉衛門は足軽だったので、討ち入り前に国元へ帰され・・・赤穂ではこのため、四十六士という・・・」

あれ?
寺坂って、みんなと一緒に討ち入った後、泉岳寺で別れたんじゃなかったっけ?

そこで、すかさずこっそり資料館の管理人さんに質問。
「寺坂って、一緒に討ち入ったんじゃなかったんですか?」
すると、管理人さん、最初は(ていうかずっと?)無愛想な顔をしつつもめっっっっちゃ詳しく教えてくださいました! 
そろそろ旅館からの送迎バスの時間が来るのに、止まらない管理人さんの解説!
一石投じただけで津波のごとき波紋が返ってくる市民の忠臣蔵への愛に感動しつつ、神社をあとにしたのでした。
忠臣蔵ファンでないとかなり魅力の薄い場所、逆に言うと、そこを訪れる観光客の『忠臣蔵レベル』が高くないと、ガイドの解説についていけません。

帰りにお守りを購入。内蔵助さまが守ってくれることを信じて。
お守り


ちなみに、温泉もなかなかのものでした。
1日目は海ぱっかりすぎて逆に味気ないくらいのオーシャンビューの露天風呂!
でも、翌日朝風呂に行くと男性風呂と女性風呂が入れ替えになっていて、そっちのほうはオーシャン『ちょっと』ビューでがっかり。
旅館のサービスはかなり悪めです。

旅館の仲居さんが愛想悪くても別にいい、という方にはお勧めの観光地です。
マイナーなので人はあまり多くないです。


2008-06-19(Thu) 09:40| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

’M’ の季節~2007~

 今年もなんだかんだでぼーっとしている間にM-1のニュースが世間をにぎわす季節になりました。昨日、決勝戦進出の8組が発表されたようです。詳しくは・・・各自で調べてください(不親切)

 まぁ、なんつーか、特筆すべきは麒麟の不在ですね。なんとなく優勝は厳しいだろうとは思っていましたが、まさか決勝にすら残れないとは・・・以外です。某公園王子の売れっぷりを見ていると、さすがに忙しすぎてネタあわせもままならなかったのかなぁ、とか色々考えてしまいます。
 また、決勝出場コンビの顔ぶれを見ていても、「ここに負けたのくゎ…」とめっちゃ微妙な気持ちになることも・・・! ファンのお気持ちを害してはならないので詳しくは申し上げませんが。

 この大会もまた、私が身をおいている世界と同じで1年に1回。逃せば365日の待ち時間を過ごさなければなりません。またリミットも結成10年以内と設定されていて(実際、甘甘らしいですが)、1回逃すとその傷は大きいです。そんな中、毎年惜しいところで優勝を逃し、今年は決勝戦にすら出られないこの歯がゆさ! 何かに似ていると思ったら今の私だよ! 私を重ねて見とるわ!
 うおおおぉぉお! I Love 麒麟!
 がんばれ麒麟!
 敗者復活戦で勝ちあがってくるのを待ってるぜ!

 ・・・っは! ごめんなさい、今まわりが見えていませんでした。
 ともあれ、見慣れたメンツばかりだった昨年に比べ、意外、というかようわからん、というか、そんなメンバーで予想しにくいです。キンコンも第1回大会のころのネタなんかは好きだったのですが、東京へ出て行ってしまってどう変わったのか? トーテンは2度目の東京系チャンピオンとなれるのか? 笑い飯は・・・定位置から抜け出せるのか?
 昨年とは別の意味でなんか楽しみです。

 と、いうわけで、12月23日に私を飲み会に誘うのは不可能と考えてください。紅白歌合戦やオリンピック以上に重大行事ですので。


2007-12-11(Tue) 16:38| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

ご来場ありがとうございました

 再三、ここで紹介させてもらった定期演奏会が昨日、終了しました。1stステージが始まったときの客の入りを見ていると、正直若干不安になりましたが、最後にはたくさんのお客さんに来ていただいてよいステージになったと思います。
 もし、ここを見てきてくださった方がいたら、本当にありがとうございます。まだアンケートなどを見ていませんし、どこから来られたのか記帳してもらうシステムを採らなかったので、ロビーコール後に声をかけていただかないと私の方が認識できないんです。

 第1、第2ステージは緊張してて何も覚えていません。私が合唱で緊張するということは本当に稀なことなんです。一人がミスっても集団戦だからあまりわからんだろう、と(こら)。
 でも、今回は、まぁ人数が少なすぎたってこともありますが、第1回のコンサートだ、ってことと、ちゃんとした定期演奏会に参加するのが数年ぶり、ということがあるでしょう。とにかく昨日、私たちの合唱団が世に産声をあげる日だったわけです。今までは胎内で力を蓄えていた助走期間。そして、昨日が誕生日なわけです。ここが私たちの実力に対する世間の信用を得る第一歩。そう思うと、緊張するなっちゅー方が無理です。
 そして、第1ステージで見事に頭の中が真っ白・・・とは行かないまでも、かなり白に近いグレーになってあっちこっちでやらかしました。今からMD聴くのが怖いです。第2ステージもそれを引きずっちゃいました。せっかく後輩の学指揮が一生懸命音楽を作ってくれたのに、嗚呼申し訳ない・・・
 でも、そこから休憩+出演しないステージの時間合わせて30分くらい休憩して、最終ステージはなんとか持ち直すことができました。
 聴きに来てくれた友人のブログの感想で「無条件幸福」ってタイトルをつけてくれていましたが、まさにそんな感じです。択一に落ちたら即刻退団しようと覚悟を決めていたことを思い、今この場で歌えている幸せに言葉もなかったです。
 試験を理由に事務仕事を一切せず、練習にもあまり参加できなかった私を快く舞台へ乗せてくれた団員の皆様に感謝です。

 団員伝いにはなかなか好評だったとのこと、さらには第2回の構想も着々と練られつつあります・・・が! 私、受かってしまうとおそらく第2回は出られないんですよね~、う~ん。


 そして、これから本当に「9月をただ待つだけの日々」が始まります。この演奏会がこの時期にあってくれたおかげでだいぶ「9月」から注意を逸らすことができたのですが、もう何もイベントがありません。さて、いつまで正気を保っていられることやら。


2007-08-19(Sun) 16:08| 趣味| トラックバック 0| コメント 3

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。