プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

最上階

うちのロースクール棟には、最上階に高級レストランがある。おそらくは先生方の接待用に入れたのではないかと思われるが、とにかく学生とは無縁のレストランである。
 土日になると、そこへおばさんの団体がランチを楽しみにやってくる。私たち学生が使うエレベーターと、おばさんたちが使うエレベーターは同じなので、週末はよく乗り合わせる。
 レストラン目的の人は見ただけでわかる。なんなら私が階数のボタンを押してあげましょうか?というくらいに。そして彼女らはだいたい決まってこう言うの。「あー、ここにうわさの法科大学院が入っているのね」。
 そんなおばさんを横目に、法科大学院と表示されたフロアで降りるとき、私は2割の誇らしさと7割のうらやましさを感じる。「私が法科大学院の学生ですっ!」というのが2割。そして「私も最上階へ行ってみたい」が7割。
 
 私が最上階へ上がることができる日は、きっと試験に合格したときなのだろう。その日が早く来るように今日もがんばろうか、と残りの1割で思う。

スポンサーサイト

2005-05-22(Sun) 22:33| 日常| トラックバック 0| コメント 0

最近ちょくちょくお目にかかるもの

最近ちょくちょくお目にかかるもの。

☆破産法(民事法)
☆地方自治法(公法)
☆○○法施行規則(公法)
☆○○県××条例(公法)

 結構課題に出てきます。
 民事執行法、保全法は「民事法」の試験範囲の中に含まれる事が明記されています。が、破産法は「基礎的な部分」としか書いていません。なのに「これ、基礎的か?」っていうくらいのことをよく聞かれます。どこまで必要なんだろう?
 同じ事が地方自治法にもいえます。ただでさえ行政法関連分野は「行政手続法」「行政事件手続法」「国家賠償法」「行政不服審査法」を理解するので手一杯なのに、地治法まで極めないといけないの? あ、そう。じゃ、がんばります。
 でも、もっと叫びたいのは「○○法施行規則」とか「○○県××条例」とかはいいよねぇ。毎回課題をこなすのにそこを検索するのが大変なんですけど。「行政法はこうやって動いている」というのを理解するには非常に役に立っていますが… 必要なら問題文にくっついてる事を期待してます。


2005-05-21(Sat) 22:32| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

どうすればいいのか

3回生になって、去年に比べて生活に余裕が出てきた気がします。だからこそのこのブログ。



 でも、新司法試験まであと1年きりかけています。それなのに、日々の予習に労力の8割を取られて自分で試験を受ける上で必要な勉強はできていません(特に選択科目)。全国の法科大学院3回生はいったい何をしているんやろ? 何か効果的な勉強法があったら教えてほしいです。

 現行の論文を解くのもよし、でも融合問題には対応できません。予備校を利用するのもよし、でも新司法試験対応講座ってありそうでない。院に常駐しているアカデミックアドバイザー(チューターみたいな若手弁護士)を利用するのもよし、でも1~2回生対象のゼミはやたらと開いているのですが、3回生対応のゼミはほとんどなし。

 なんか、1期生を「腫れ物に触るように」見てません?と感じざるを得ません。下手に教えて傾向が違ったら責任取れないとか?

(まぁ、1年目の適性試験対策講座に予備校ごとにあたりはずれがあった事は否定できませんが…)

 結局…とりあえず勝手にがんばれ、ってことなんかな。自らモルモットに志願した者の宿命なのかもしれない。



 ところで、ほんまに試験対策として何してますか?(切実)



※5月18日追記

と、悩んでいたら、立命館大学の学生さんのブログにこんな記事が。

後期は授業がかなり減る模様。

ちょっとうらやましいです。だれや、うちの大学の卒業要件単位に72単位も設定したの! 後期になっても予習に追われるスタイルはそんなに変わりそうにありません。

でも自己責任ですよね… なんとか方法考えないと。


2005-05-17(Tue) 22:30| 日常| トラックバック 0| コメント 0

最近思うこと

最近思う事。
 前に比べて、講義中にしている議論の意味がわかるようになってきた。それどころか、指名されたときに少しは気の利いたコメントを返せるようになってきた(と思う)。そうすると、さらに積極的に議論に参加したくなるし、答えに詰まっている人がいるときにいい意味で(いい意味も悪い意味もあるのか?)もどかしさを感じるようになった。
 以前の私なら、答えに詰まった人あらば、私も一緒に詰まっていた。ひどいときには「あ、小休止」と思って、今までの話を反芻する時間になっていたり。耳学問もいいとこだった。特に去年入学したてのころは、本当に90分のうち、45分も理解できればいいほうだった。それが最近、かなりわかる。ちょっと楽しい。

 これも1年間しごかれた成果か?とも思うけど、よく考えたら、去年私の前でハイレベルな議論をしていた方々と今、同レベルに達したばかり、ということ? ということは私は彼らのもう1年分レベルアップしないとダメ?

…深く考えるとへこむからこれくらいでやめておこう。
とにかく無駄に1年間がんばってきたわけではないようだ。最近、そのことをしみじみ思う。

とか何とか言って、来週あたりには「わからへん~!」とか叫んでたりして。


2005-05-13(Fri) 22:29| 日常| トラックバック 0| コメント 0

発表ドキュメント

5月10日

1限目…講義を一切聞かずに(先生、ごめんなさい)ライブドアの決定についての評釈を読みふける。



3限目…発表班のメンバーに、UFJグループと住友信託銀行との間で結ばれた独占交渉権条項についてのレジュメのチェックを頼まれる。結局、授業半分、レジュメ検討半分。当然、3限目の授業は会社法ではない。



3限目終了後…

 3時から準備ミーティング開始。気になるところを検討して検討して検討して(5限サボって)検討してたまにご飯食べて検討して検討して…

たら、午後9時半

…ええっ!! 私ら6時間半もミーティングしてたん!? もう帰って寝るわ…



5月11日

朝6時半起床。

8時半集合で最終調整ミーティング。メンバーの一人は昨日の11時半就寝、今日の午前2時起床。寝てへんやん…

10時45分、本番開始。

………

12時15分、本番終了。

間のことは舞い上がっていて覚えていません。とにかく先生の質問にレシーブしようと必死だったんです。



 でも、結果は非常に好評でした。テーマが難しかった(っていうか、判例が全く役に立たないテーマはしんどい)ので、どうなることかと思ったけど、会う人みんなに祝ってもらいました。それもこれも、11時半就寝、2時起きの彼のおかげです。彼を中心に、みんなでようがんばった…(遠い目)

 ちなみに私は授業終了後に先生に名前を聞かれてしまった☆ 点数を一人だけ下げるため…ではないよね、きっと。


2005-05-11(Wed) 22:28| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

発表3日前

 コーポレートガバナンスの発表が水曜日にあります。テーマはUFJ対住友信託銀行の合併について、コーポレートガバナンス的視点から分析すること。よりしろとなる判例が、会社法的論点まであんまり踏み込んでいないので、アメリカの判例なんかも参考にしたりしながら四苦八苦です。まぁ仮処分なので時間的制約から判決がしっかりしていないのは仕方がないのですが。
 さらに、ついでにライブドア対ニッポン放送の高裁決定も対象。「ついでに」するには重過ぎます。

 これらの準備のおかげで、明日の講義のうち、ちょっと出られないものが出てくる…かも。別の講義をつぶさなければできないようなテーマは堪忍してほしいわ…


2005-05-09(Mon) 22:27| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

久しぶりに

 誰とも会話をしない一日をすごしました。
 自習室に行ってもいいんやけれど、置きPCの調子が悪いので、家で勉強。択一の試験時間にあわせて過去問を解こう!と意気込んでみたりもしたけど、結局企画倒れでした。情けない…  終わってみたら商行為と経済法をちょっとしただけ。プールなんぞ行って泳いでしまったのがよろしくないです。

 ここで趣味(というほどでもない)の話をひとつ。昨年、大河ドラマに激しくはまったおかげで、一度演劇、ミュージカルなんかを見てみたくなりました。出演者さんが舞台俳優が多かったんです。
 でも問題がいろいろありまして。
1、そういう関係の雑誌をのぞいてみたら、結構東京近辺ではやってるんですけど、思ったほど大阪で公演してません。
最近大阪で劇場が閉鎖閉鎖、って話を聞くようになりましたが、そら来なきゃ閉まりますわ。
2、値段が結構高いです。(しゃーないか…)さすがに映画を見に行く感覚では無理ですね…

と、いうわけで、合格して和光へ行ったらまた考えることにします。(あれ、私らって和光へ行くのか?)
…でも大阪の劇団四季のマンマ・ミーアくらいは見たいなぁ。


2005-05-08(Sun) 22:26| 日常| トラックバック 0| コメント 0

Blogをはじめてみる

3回生になって、若干ヒマになったので、念願のBlogを始めてみる。
で、いったい誰が見てくれるのか?ということはぼちぼち考えることにしよう。
心配なのは、ツッコミ性の私がネット上で放送コードを守れるのか、ということ。
同じローの人がBlogなHPなりを開設している、という話を聞いたことがないので余計に気ぃつけんと…


2005-05-07(Sat) 22:24| 日常| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。