プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

お~~わったっ!

ホンマに嬉しいっす!
 やっと終わった! プレテスト!

 別にこの試験のために何らかの対策をしたわけではないのですが、やはり1日4~7時間も試験場の拘束されるのはストレス以外の何者でもないです。受ける前は「こんなモルモット試験~~(怒)」と思っていたもんですが、(今でも若干思っていますが)これからやるべきこと、私に足りないものがおぼろげながら見えてきたのは収穫でした。以下、一人反省会を繰り広げます。私たちの1年後に受ける、現在2回生、1回生の人たちにも参考になりますように。

1、択一を何とかしろ
 現行の択一試験をまともに受けたことのない私には、今回の1日目の試験は本当に衝撃的でした。なんか聞いている話だと、「難易度を落とし、現行のようなパズル的な問題をやめにする代わりに問題数と試験時間を増やす」っていう印象だったのに、確かに難易度は多少落ちたけど、それと増えた問題数がつりあっているのかどうか私にはわかりませんでした。しかし、複数回現行の択一試験を受けている友人によると、あの程度はできる範囲のようなので、下の記事にいただいたアドバイスをもとにこの夏、頑張ってみます。過去問ぐ~るぐる。

2、論文どうしよう
 基本的に文章を書く、という行為が非常に好きなので、短答よかずいぶん楽しくできました。
 楽しかったのですが、試験後にいろいろな人に聞く話と私の書いたことがずいぶん異なっていることが多く、話しているうちに恥ずかしくなってしまいました。それが「私がまったく対策ナシで今回の試験を受けたから」なのか、「そういう試験だから」なのか、「根本的に私がアホ」なのかのうちのどれかです。前二者であれば挽回可能なので気にしないことにしますが、最後の「根本的アホ説」が通説なのだとすると、私は今すぐ首をくくらないといけません。しかし、私の友人には特にこの試験に向けて猛勉強をした節も見えないので、その可能性がないわけでもないです。情けない。本当に情けない。
 冷静に考えると、私の知識にはものすごいムラがある。これを何とかしないと。見た感じ、「広く浅く」が勝利の秘訣の模様なので。

3、学校の勉強を軽視してはいけない
 今まで1年半、「この授業は本当に必要なのか」という疑念にさいなまれつつ頑張ってきましたが、今回のテストで学校の出す課題や講義は、試験にとって十分ではないが必要条件であると感じました。従来のように、定義・趣旨・論パの3点セットだけではいかんともしがたいものを感じました。判決文からエッセンスを抽出する、調書を読んで事実関係を整理するなどのことは、毎回の講義の予習をしっかりこなしているとあまり苦にならなくなる気がします。

4、体を鍛えよう
 2日目、日程中最も長い7時間試験の最中に腰をはじめ、体のあちこちが痛くなったり、頭がボーっとしてきたりで集中力が著しく低下しました。体力、大事です。今回、激しくリラックスした状態で受けてこれだけ疲れているのですから、来年極度の緊張感の中で4日も試験を受けるのはかなりの体力勝負となることが予想されます。今からプールに通って体力をつけようとしてみたいと思います。

以上を胸に、夏休み頑張ります! では! 
(長文失礼しました~)

スポンサーサイト

2005-08-09(Tue) 17:22| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。