プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

小話バンザイ


はい、今日も細かく行きます。

1、老人A
 昨日夕方、バット大の木の棒を小振りに、しかしぶんぶん振りながらタクシーをひろっているおじいさんを見かけました。そこで問題。あなたの抱く感想はどれ!?

 ア、あれはきっと木刀だ… 剣の心を現代に伝える武士道おじいちゃんなんだ、かっこいい…
 イ、これからけんかですか? まだまだ若いっすね
 ウ、京都も治安が悪くなりましたなぁ
 エ、そんなのでおばあちゃん殴っちゃいけません!

 私がパッと思ったのは「ア」でした。
 あ、これ、心理テストでも択一の問題でもありません。解いてもなーんもいいことないので、悪しからず。


2、親不知
 この年になって初めて親不知が生えました。
 びっくりして親に知らせたら

 「…聞かんかったことにするわ。親やし」

 さすがです。この返しはカタギの人間のすることではありません。


3、択一→休憩→論文→択い…と思ったらまた論文
 最近こんなサイクルで勉強してしまっています。択一をせなあかん、と思いながらも、論文するとそっちのほうにまだ「楽しみ」を見出せてしまうのでながれてしまいます。いつまでたっても得意にゃならんわ、これでは。


4、まだ11月に入ったばかり
 近所のスーパーにおいてかかっているBGMが
「ジングルベル」
   ↓
「おめでとうクリスマス」
   ↓
「グローリア」
   ↓
 以下、似たようなのがエンドレス…

 あと2ヶ月こんな中で生活しないといかんのですか。私の使っているライン引き用の色は「赤・緑・青」。前二つ使ってるとクリスマスカラーに見えて仕方がない季節がやってきました。
 自分がつらいめの時期に町が幸せそうだと、なんか切ないよね☆


スポンサーサイト

2005-11-05(Sat) 16:01| コバナシ| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。