プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

座布団1枚

今日、しびれを切らして法務省に「いつ試験会場発表になるんですか~?」と問い合わせのメールを送った直後に、掲示板で試験会場が発表されてました。ごめんよ、法務省の人。

 前々から平日をはさむ日程から「会場は大学ではない」という噂は回っていましたが… 一体これだけの人数を収容して試験する会場なんて、大学以外にどこにあるんだろう? 大阪ドームとか大阪城ホールとか?と思っていたら、結構イメージが近いところになりました。
 マイドームおおさか。
 …マイドームおおさかですか。どこや?(知らない大阪府民)

 そのネーミングからすっかり「大阪ドーム」と似たような空気を感じたのですが、どうやら各種イベント会場のようです。どうも「ATC説」「中之島公会堂説」などがあったようですが、それらの中では一番行きやすいかも。
 予想としては、だだっ広い部屋にがーっと長机を並べる感じでしょうか。となると、座るイスはパイプ椅子が有力候補です。これで持ち物に座布団1枚加わりました。だって、長時間しんどいっすよ。プレテストがパイプ椅子だったんですが、生きた心地がしませんでした(言い過ぎ)。
 みんないっせいにホテル取りに走っているみたいですが、幸い我が家からは1時間かかるかかからないかなので、ホテルはいらなそうです。しかし、うまいこと選んだなー。周りホテルだらけやん。

スポンサーサイト

2006-01-31(Tue) 16:36| 日常| トラックバック 0| コメント 0

結局のところ

本当に大変な試験はペットボトルを飲むヒマすらないということを知りました。うっすら予想していたことですが、中身はあんまり関係ありません! ぬるくなっても気持ち悪くないものを持って行ったほうがいいかもしれない… ぬるいスポーツドリンクは気持ち悪いわ!

 なんか、もうアレっすね、合計6枚あった解答用紙の1枚目の半分で愛用のボールペンがインクたっぷりのまま故障したのが不運の始まりでした… 慣れないサブのボールペンで解答の8割書いてたら、誰の字かさっぱりわからん状態です。

 先生! いっぱいやらかしました! 愛ある採点をお願いします!


2006-01-28(Sat) 16:36| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

あと1ヶ月

明日の刑事法の試験にそなえてパソコンで答案を作っていたら、「恋を阻却」されてしまいました… それは阻却しないで欲しい…

 本日を持ちまして私の法科大学院での講義は全て終了、あとは試験を待つのみです。多分。そんな記念すべき日ですが、もうひとつ大事なのは私が京都を去る日まであと1ヶ月、ということ。はじまった当初は「2年って長いなぁ」と思っていましたがなんのなんの、あっという間でした。

 その1ヶ月を大事に過ごしたいと思いますが、とにかく目前のテストへ向かって一直線しなければなりません。
 まず明日は試験時間4時間ですから! 本校はじまって以来(だと思う)、試験場にペットボトル持ち込み可!
 さぁ、プレテストの反省を生かしましょう。なんでしたっけ? そう、「試験場に持ち込むペットボトルはお茶ではなく、スポーツドリンクの方がよさげ」です! 頭にほどよく糖分を回してスッキリするのではないかと思われます(曖昧)。気は心っていうか、ささやかな足掻きというか、ホント、気持ちの問題です。
 つらい試験時間をどうやって集中力を切らさずに乗り切るか、という観点からは気分的にオロナ○ンCとか持って行きたいんですけど、ペットボトルではないのでムリっすね。
 まぁ、そういう小細工についていろいろ考える前に勉強しろ、って話です。
 と、いうわけで、これから帰って寝ます。試験前日ほど潤沢な睡眠時間を。これ、一番の試験対策です。

 って今書いてて思ったのですが、最後の期末試験で落とされて学位がもらえなかった場合、解約してしまった下宿をどうしたらいいのでしょう… ギャー。考えだしたら恐ろしいのでやめておきます。 


2006-01-24(Tue) 16:35| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

早くも限界

先週より極秘に進めてきた「プロジェクト6」。6時に起きて8時前後に登校し、夜は早々に切り上げるという、ソーラー発電な私にとっては最強の企画…のはずでした。
 最初のうちはよかったのです。掃除のおばちゃんをかき分けて、誰もいない自習室にインするのは最高だったし、何よりも午前中の時間がめっちゃ長い! 答練1本できてしまいます。こりゃすごい。
 それに、本試験の1日目は集合時間が8時半です。(会場がどこになるか知りませんが)たとえ家の隣が会場であっても6時半には起きなければ頭が働きません。普段から超朝型にしておくのは損なことではないはずです。
 でも現代人って夜型が非常に多いですよね。朝10時の在席率と、夜10時の在席率では、明らかに後者の方が多いのはなぜ? どうしてみんなソーラーパワーなしにそれだけ生きていけるのか、私にはナゾです。

 でも、ちゃんと6時に起きられたのは初日だけでした… でも、その後は6時半起床は守り抜きました。でも最近限界っぽいです。朝のうちから「昼寝」をしてしまって今日、ちょっとショックでした。 何が原因かと言うと、おそらく帰る時間が大して変わっていない、ってことかな~。無駄に夜遅くまでいたりして、結局学校滞在時間は延びる一方。さらに、家に帰ると必ず1時間以上はボーっとしてしまいます。
 もうちょっと計画を見直してみようと思います。


2006-01-24(Tue) 16:34| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

意外にも

今日、新司法試験出願者数の速報値が貼りだされていました。それによると、出願者総数2137人。
 
 2137…ですか。
 もうちょっと少ない予定だったんですけど! 確か、発足当時は2250人かなんかで、「まぁ、落第やら現行合格やらで200X人くらいまでは下がるだろう」と。
 激しく甘かったみたいですね! 137人余分や! カットしよ、カット! と叫ぶと、「あんた、その『137人をカットする試験』をしたら137のうちに入るで」というツッコミがどっかから聞こえてきそうですが。
 この上、「法科大学院出身者の学力は信用ならん」とかなんとか言って、ふたを開けたら合格者は987人ぐらいじゃないですか。もー本当に…何割だ…(相変わらず算数のできない子)…とにかく低い! 合格率低い!

 ところで、昨年現行で合格した方が90人ちょいいたはずですから…全国的にさっぱり落第していないってことですね。
 ということは、うちも「再試であかんかったら単位あげない」とか脅していますが、全国平均的に考えて激しく特段の事情がない限り卒業できる、ってことっすね! これで気楽に期末テストを受けられるってものです。(勉強しろー)

*業務連絡*
 今日模擬裁判だった皆様、お疲れ様でした~。緊張と興奮の入り混じった異様な雰囲気の法廷教室で一人部外者として傍聴しているのは恥ずかしかったですが、勉強させていただきました。
 多分、ローにいるうちに取っておかなければならなかった講義だろうなぁとは思うので、せめて雰囲気だけでも…と。みんな一生懸命で生き生きとしていました。

*追記
 コメントで突っ込みをいただきましたとおり、当初の人数は2350名だったようです。ということは結構「現行合格以外の理由」で出願できなかった方がいらっしゃるみたいです。うろ覚えの数字は役に立ちません。ごめんなさい。


2006-01-21(Sat) 16:33| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

久しぶりに小話でも

さて、参ります。

1、そんなもん盗んでどないすんねん
 自習室の机の上においてあったスプーン(100均で2本一組で買ったので、50円)を盗まれました。
 …スプーンです。
 普通、この程度のものなら「あ、私どっかでなくしたかな?」と思ってほんのりへこんで終わるんです。でも、似たような被害にあった友人を一人見つけました。これは!連続食器盗難犯出現か!?
 でもね、他人が常用している食器です。どう考えても不法領得の意思…っていうか、経済的用法に従って使う意思なんかないじゃないですか。気持ち悪いですよ、無差別に食器盗んで、どこの馬の骨かわからないやつ(=私)が使っていた食器でモノを食べるの。
 と、いうわけで、犯人はただの食器マニアか、他人の使ったスプーンをべろべろなめて喜ぶ変態か、いずれにせよ普通の人ではない気がします。

2、21日
 3期生合格者が自習室に来るみたいです。
 もう在学生としてあいまみゆることはない人々なのですね… っていうか! 卒業したら不要になる電気スタンドとかカラーボックスとか安価で売りたい!
 誰かそういうシステム作ってくれないかしら?

3、自分の答案にへこむ
 昨日、某先生が突然自習室に「アカデミックアドバイザーがプレテスト解説するから今から来てな」と勧誘にきはったので、ふらっと(申し訳ない)行ってみました。どうやら、匿名でプレテスト採点した結果を報告する会だったようですが、しこたまへこみました。おおむね、
 1)字が汚い人はどうにかしないと知らないよ
 2)項目番号をろくに振れていない人が多い
 3)あてはめが薄い、薄い、薄い
 4)抽象論に終始するな
 ということがよく言われていました。1と2には自信があるので、私の問題は3と4でしょう。すなわち、勉強しろ、ってことです。
 そして今日、答案読みまわしゼミに参加しました。答案を書いている途中はノリノリだったのですが、いざ読み返してみるとはっずかしいことを堂々と書いていました… 「本当はこういうことを言いたい」ということのだいたい6割くらいしか書けておらず、相当行間を読んでいただかないと真意が伝わらんだろうなぁ。
 先生にダメだしされる前からブルーでした。もっと修行を積まないと。


2006-01-19(Thu) 16:32| コバナシ| トラックバック 0| コメント 0

1月17日

今日一日で大きなニュースがいくつも重なりました。
 ライブドアはなんか大変なことになってるし。
 ヒューザーの社長は証人喚問されてるし(まだ見てません)。
 宮崎勤事件に幕は下りるし。
 阪神大震災から11周年だし。

 ライブドアに関して言えば、私は証券取引法がさっぱりわかりません。だからあまり大きなことは言えないのだけど、去年の春に「時間外取引」を必死で調べたなぁ、そのときに「これってOKなんかい?」と思った記憶があります。今回の容疑はそれとは関係ないようですが、あらゆる方面でそういうグレーなことをやってたんでしょう。
 正直、私はホリエモンについてはいい印象がありません。(フジテレビ、好きだから)でも、今回の一斉捜索については「なんで今日?」という、非常に唐突な印象があります。こういう捜査って一般的に表に出ることはない、と言ってしまえばそうなのかもしれませんが、見せしめじゃない?とか、ヒューザーの証人喚問にあわせてない?とか、選挙大敗の腹いせに野党が?とか、いろいろ考えてしまいます。
 彼としても、やっと最近従来の「態度でかい路線」から「腰低い路線」に変わって芸能人としても軌道に乗り始めた(?)ところだったのに、残念だろうなぁ、と思います。

 そして、宮崎勤事件ってやっと終わったのですね。昨年末、幼児が誘拐されたり殺されたりする事件が相次いだとき、「そういえば彼はどうしたんだろう?」と思っていました。
 思えば殺された彼らと私たちは大体似たような年頃だった気がします。小学生のときは「知らない人についていってはダメ」という総論のほか、各論としてどういう誘い方をしてくるかまで教え込まれました。「あめちゃんあげる」レベルから「お母さんが救急車で運ばれたから…」レベルまでいろいろ教え込まれました。
 そんな私がこんな年になるまで裁判してるなんて、当時は思いもよりませんでした。そこで気になるのが麻原彰晃の裁判。きっと、確定させるには私の子どもが小学校卒業するくらいまでかかるんだろうなぁ。

 阪神大震災まで語っていると大容量になるのでこの辺でやめておきます。ヒューザーは…もう知りません。とにかく、国会でなく法廷へ持って行ってください。国会で何をしたってイマイチ解決になりませんから。


2006-01-17(Tue) 16:31| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

心の叫び

土曜日からテストか~!

 土曜日に学校の正式行事が入るなんて高校以来かもしれへん… 私学なのに? 私学だから?


2006-01-13(Fri) 16:30| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

文脈からにじみ出る人格

今日、とある講義の雑談で先生が「個人を特定できるようなことを答案中に書かないでくださいね、全部目隠し(名前を伏せる)して採点しますから」とおっしゃいました。
 しかし、私はよく、文章全体を漂うオーラから個人を特定されてしまいます。どうも、表現が普通と違って妙なところがあるようです。
 
 思えば、昔から「あんたの言葉は普通ではない」と言われてきました。私は口語でも普通に「なきにしもあらず」「さもありなん」「輪をかけて」など、あまり現代では使わないかなぁ、と思われる表現をしまして、ひどいときには「意味がわからない」「語録を作りたい」とまで言われました。こらこら、私は普通の日本人や。
 しかし、これらの言葉も「書き言葉」としては別にどうってことないと思っていたのです。ところが、先日答案読みまわしゼミをしていたら、友人に「『あげつらう』はおかしい!」と指摘されてしまいました。書いていたときには抵抗なかったのですが、後からよく考えてみたら確かにヘンです。
 そこで答案全体を読み返してみると、どうも市販の論証パターンとはちがう、一種の「ドロ臭さ」とでもいいましょうか、そんな空気が… とあるレポートを校正したときも、そういえば「一顧だにしない」などと書いていたなぁ、と思い出しました。

 だいたい、このブログ自体が微妙にヘンです。これと大して変わらない調子で書くから、そりゃヘンになるってもんや。

 と、いうわけで、こればかりは私の随意でどうにかできるものではないので、答案から個人が特定されても0点にしないでください、先生。


2006-01-12(Thu) 16:27| 日常| トラックバック 0| コメント 0

ほうれん草

非常にブログタイトルと関係ないのですが、今日、怒髪天を突くものを目にしたので、書かずにはおれませんでした。まぁ、法科大学院と関係ないのはいつもだろ、というツッコミは置いといて。
 
 なにやら「20年ぶりの厳冬」などと言われ、野菜の値段が高騰し、さらには中東情勢の不安がささやかれて石油まで値上がってしまっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 そうは言っても「99shop」では相変わらず若干質の悪めな野菜が99円で売っているし、根菜、きのこ類も若干高いとはいえ受忍限度を超えるほどではありませんでした。もともと京都は物価が高めですしね。
 しかし! 今日とうとうものすごい値段を見つけてしまいました。
 それはほうれん草!
 450円(saleの赤札つき、並サイズ)
 私の学食におけるちょっと奮発した晩御飯の値段と同じです。
 週間少年ジャンプは2週間分買えます。
 50円足せば、京都市バスは1日中乗り放題です。
 それを! 食材の1に費やせますか!? 何作ったって出来上がったら一食1000円超えますよ! これはもう暴動しかないでしょう、一揆一揆。さぁ、みなの者! 我に続けぇ!(やりすぎ)

 …っは!(我に返る) すみません、取り乱して。 
 私、ほうれん草好きなもので、こいつをソテーにしたりカレーに入れてみたりといろいろお世話になっています。でも、これでは…とてもとても。こんな高級食材だとは思いませんでした。
 冷凍食材でどっかに売ってへんかな~。


2006-01-09(Mon) 16:27| 日常| トラックバック 0| コメント 0

明けましておめでとうございます

看板

年末も忙しかったですが、年始の方が大変でした。皆様いかがおすごしでしょうか?

 まず大晦日、紅白も2部が始まったあたりで弟が帰ってまいりました。数個下の記事にあります自主制作CDは、ぼちぼちの売れ行きだそうです。引き続き姉としてもプッシュしていきたいのですが、いかんせんここの客層があまりにもずれているのでどこまで貢献できるかわかりません。
 そういうわけで、普段ひとりで生活しているにもかかわらず、ここ数日は4人で過ごしているので久しぶりの集団生活に嬉しいやら窮屈やら。おかげでこんなの(↑)を部屋の前にぶら下げないとうるさくて仕方ありません。

 ところで、私はこんな生活をしているものですから、年賀状はごく一部の「送らないとまずいだろ」という方を厳選して送りました(しかも12月28日に…)。と、いうわけで、私から行っている年賀状は少なくて当然なのですが、毎年送っていた友人等から私宛に来る年賀状も今年なぜか極端に減りました。こんな私を気遣ってなのか、はたまたそういう時代なのかはわかりませんが、ちょっと寂しいです。

 年が明ければまもなく卒業、そしてあっという間に試験です。今年前半は死ぬ気でがんばって、来年の今頃は「修習しんどいねんっ(微怒)!」とぼやきます。


2006-01-01(Sun) 16:25| 日常| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。