プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

1日目~史上初の戦いがはじまる~

と、いうわけで受験記の連載を始めてみました。
 こんな時間からブログを執筆しても一切良心の呵責を生じない生活ですから! 嗚呼、すばらしきひまライフ。

1、会場に到着すると
 かなりの確率で、「集合時間」に合わせて行ったら待ちぼうけ食らうだろうなぁ、と思ってゆっくりめに行ったら、多くの人が建物の外にまであふれて開場を待っていました。それはそれでひどいと思う…
 そして受験教室の掲示を見ると、受験番号若い方から500人は1階の教室なのですが…そこから後ろは8階。
 は、8階!?
 選択科目が国際私法の私は受験番号が相当後ろだったので、しぶしぶ8階へ…
 でも、1階で受けていた人には悪いですが、8階のほうが絶対環境よかった。だって会議室だから見晴らしのいい窓があるし、何より机が広い! ちょっと得した気分。

2、1限目(民事法)
 めちゃくちゃ緊張して前後不覚になりながらの1限目でした。こんなに緊張したのは、センター試験の英語(1日目の1限目)以来です。手に握ったへんな汗のせいで鉛筆が握れませんでした。
 でも、TKCの問題よりは楽だった…気がする。もうよく覚えてないし、(思い出したくないし)ほんとのところはよくわからないのですが。

3、お昼ごはん
 TKCの模試で「ひょっとしたらロビーで食べることになるかも」と言っていましたが、試験監督が「食事場所として、2階の部屋を用意しております。」と言ってくれて内心「やったー!」
 そしたら、なーんにもない箱だけの展示会場を開放しているだけの倉庫のようなところで、地べたに座って昼食でした。
 なんかこの扱いはひどくないか!?

4、2限目(公法)
 1限目がうまくいった(気持ちになっていた)ことから、若干安心して臨んだ公法。なぜなら、私が最も不得意とするのは民事法だからです。あとはまだましだろう、と思っていたら…
 甘かった…
 「これはこう!」ってはっきりわかる肢も結構あるんです。でも、それがことごとく「1212問題(※)」の肢のひとつか2つであって、全部あってる自信が全然ないんです! しかも、「1212問題」が全40問のうち、20問近くあるのは反則だろう!? 戦慄の解答用紙だったぞ!
 多分、○の数だけ数えたら4割は超えてるんでしょうけど、コンビネーション悪すぎて点につながっていない自信がめっちゃあります。

5、3限目
 間に合わなかった… ギリギリのところで答えきれなかった…(悔)
 その時は「難しかった」と思ったのですが、あとからよく考えたら、確かに問題の刑法が難しかったわけではない、ただ、量が多い!
 だって、試験時間2時間半の民事法の問題冊子と、試験時間1時間半の刑事法の問題冊子のページ数が同じって、意味わからんでしょう。「ここに掲載されている判例は全部覚えとけ、ここで読むな」っていう事なんだろうなぁ、と思いながら読まずにはおれなかった私がいます。
 しかも、「1212問題」の親戚(?)の「123123問題」とか出てこられた日にはお手上げです。

6、総括
 多分、公法と刑事法の少なくとも1つで足きりに引っかかってる…んだろうなぁ。きっと。


※注「1212問題」
 1つの小問に4~5つの一問一答型の問題があり、「○」なら1、「×」なら2をマークする、というもの。プレテストの段階では全問正解で3点、1問ミスで1点、それ以上間違うと0点という、試験全体の難易度を無駄に上げてる出題形式。

スポンサーサイト

2006-05-24(Wed) 09:26| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。