プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

無理やり採用させる女

バイトの採用通知電話が1週間経っても来なかったのです。

 2週連続で募集をかけているのだから、人材があまっているはずがない!
 接客なんて若い子の方が絶対にいいはずだ!
 面接の態度に特にマズい点はなかったはず!
 じゃあ、やっぱり私の勤務条件が厳しすぎたか!?
 どうしよ、採用されないくらいなら、曜日・時間不問って言っておけばよかった…

 などなど、縷々考えているうちにいてもたってもいられなくなって、気がついたらまた電話してました…

 「いつでも、いつまででも働きますから、もう一度面接受けさせてください!」

 受話器片手にそう叫んだら(多少誇張あり)、すぐに事前研修の打ち合わせに入って無事採用☆
 普通、1週間も電話かかってこなければ、そこはあきらめて別の百貨店をトライするだろ?と自分にツッコミどころ満載の状況ではあります。だいたい、面接のときに面接官から「電話がなければ今回はご縁がなかったということであきらめてください」って言われていたのですから。
 しかし!そう簡単に「ご縁がなかった」って言うな! だって、よその百貨店は落ちたところの2倍の距離があり、夜遅くまで働くのに不都合がいっぱいだったのですヨ。
 と、いうわけで6月末から多忙なバイトライフが始まるようです。こんな変わった方法でも採用してくれたデパートに大感謝です。よかったよかった。

 ちなみに、こんな強攻策に出たのは、面接を受けた後にも求人広告などに同じ募集が出ていたためであって、普通のバイトではいくらしぶとい私でもこんなアホなことはしません。あまりマネはしないほうがいいかも。

 しかし、かつかついっぱい働いても、来期の答練代の半分にもならなさげなのが腹立たしい。

スポンサーサイト

2006-06-03(Sat) 09:34| 日常| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。