プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

出願書類をそろえてみる

 先日、プールから上がって、ロッカーで髪を乾かしていたら、突然「ねえちゃん、服着たらえらい細く見えるなぁ~」と、全く存じ上げないおばちゃんに言われました。「おばちゃんは服着ても変われへんなぁ~」と返せるくらいオープンマインドな性格だったらよかったのですが、「は、はぃ、ぁりがとぅございますぅ」と小さく応じるしかなかった私です。ってか、それはあまり褒めてないだろ。

 さて、司法試験委員会に請求した願書も到着し、そろそろいるものをそろえていかなければならないなぁ、と思います。そこで、今日一気に揃えてきてしまいました。
 まず写真。何回撮っても顔がゆがんでます。今日なんか、えらいパンパンに膨れ上がった顔に仕上がりました。いややなぁ。
 そして収入印紙。オンライン出願だと27,200円なのに、郵便出願だと相変わらず28,000円なんですね… 送料もかかるし、まじめに勉強してオンライン出願にすればよかったか?
 そういえば、去年は願書配布と同時に寒梅館(法科大学院棟)のすぐ隣にある郵便局で「2万円」と「8千円」の収入印紙が売り切れていました。小さな郵便局に降りかかった青天の霹靂に困惑する局員さんがかわいそうでした。

 パーツがそろったところでふと、そういえば今年の試験で「座布団・ひざ掛けの使用」でもめたなぁ、ということを思い出しました。試験監督のおばさんが、「事前に申請がないと本当は使用できないんですけどね!」と言いながらも、なんとか使用させてもらったのです。来年ももめると大変なので、大胆にも委員会に電話をかけてしまいました。
 すると、「官僚」を絵に描いて額縁に入れたような人が応対に出てきました。事情を説明すると、「…当日監督に言って下さい」と一言だけ返ってきました。
 本当にそれで大丈夫か心配になってきますが、まぁ正式な「座布団使用申請手続」がないってことなのでしょうから、堂々と持っていくことにします。あれ、ないと大変ですから。

 これであとは1日を待つばかり。でも、選択科目の欄に「国際関係法(私法系)」と書きながら、「あ~、ぜんぜんやってへん~」と、恐ろしくなってきました。

スポンサーサイト

2006-11-29(Wed) 22:35| 勉強| トラックバック 0| コメント 2

潰瘍でも癌でもないのに・・・

 まだ胃が痛いです。もうかれこれ一月近いです。そろそろイヤになってきます。「胃痛の話」っていうカテゴリを作りたくなってしまいます。
 そもそも、私の胃痛のルーツをたどると、(たどりたくないでしょうが)中3のとき、いじめ+受験のストレスがかかったときまでさかのぼれます。そのときは薬で何とかなりましたが、以来半年に1回くらいずつ1週間くらい胃が痛くなります。
 でも、今回のは長すぎ。薬を飲んでるのに、医者にかかっているのに、治らないのは初めてです。はぁ。
 今日、また診てもらいに行ったら「ストレスを軽減するために、精神安定剤を処方しましょうか…?」といわれました。いやいやいや、なんかその方向はおかしな気がする。しかも、そんなもの飲んだら眠くて仕事(勉強)になりません。
 かといって、「私を苦しめているストレスは何か」と考え始めると、「ストレス探し」がストレスになって悪循環もいいところです。つまるところ、受かっていないというところに原因があって、そんなものは今すぐどうこうできません。

 もうそろそろクリスマスなのに、忘年会シーズンなのに、(また私にとって今年のこれらのイベントが楽しくないだろうということが腹立たしい)まだ食べ物を受けつけない状態が続きそうです。太らなくていいけど。


2006-11-24(Fri) 22:37| 日常| トラックバック 0| コメント 5

インカメラ手続

 べつに、突然訴訟法に目覚めて、ここに試験対策的に地味な手続きの説明を始めようって話ではありません。今日、インカメラしてきた、という話です。正確には「Camera in 私」って感じ?

 11月の初旬から毎日毎日胃が痛くて、悶絶していました。一応その間も勉強したり、答練行ったりゼミ行ったりしていましたが、ずーっと痛かったのです。ちょうど、携帯の機種変更をした日がピークでした。
 その次の日にかかりつけの医者に診ていただきました。すでにこの時点で1週間くらい痛かったので、「カメラ飲んだほうがいいかもしれませんね」と言わました。一度は涙目で「いやですぅ」と断ったのですが、どうも治りが悪いので自ら「…カメラ、飲みます」と言いに医者のところへ行き、晴れて本日胃カメラを飲む運びとなったのです。

 予約は11時。前日の晩9時から検査まで絶飲食厳守。すでにここで苦行です。朝に空腹を感じないように必死で9時まで寝ようとしたものの、平時7時に目覚ましを鳴らしている私がいきなりその時間に起きようったってムリです。緊張もしてるし。
 病院へ行ってもちょうど30分時間が押している感じで、いつまでたっても呼ばれません。待ち時間用に持っていった神田会社法もさっぱり頭に入ってきません。処置室の中からは、壮絶にえずいているのが聞こえてきます。なんちゅうか、「激しく悲鳴の聞こえるなかで、順番待ちをしているお化け屋敷」みたいな感じ?

こっから先はね…多少汚いから、読みたい人だけ読んでね…
 

...read more

2006-11-20(Mon) 13:41| 日常| トラックバック 0| コメント 3

オンライン出願

 やっと新司法試験の受験案内が出ました。
 「え!うそ!?」と思った人は、今すぐ法務省HPへ行きましょう。

 そこで注目すべきは「オンライン出願が可能になりました」という一文です。おお、出願書類を出す郵送費(書留って高いやん?)がかからなくて済むのか~。よし、ここは一つオンラインでパパッと済まそう。
 と、思ったのですが、ついこの間外務省がらみでオンライン申請があまりの利用しづらさに廃止になったニュースを思い出したのです。なんだっけ、パスポートのオンライン申請だったっけ。あれは確か、自分で何万円もする周辺機器を購入することが前提となっていたため、だーれも利用しなかったのです。おかげで費用対効果の面で維持できなくなったとか。
 まさか、今回のオンライン出願も何か買わないとできないとか!?
 と思いながら、説明のページへ。

 …
 ……
 ………
 えーと、問題がないわけではないみたいですね…
1、写真
 まず、証明写真をどうやってデータ化して添付するのか。家で適当にデジカメで撮った写真でいいのならつけますけど。もしかして、撮ってきた証明写真をスキャナーで取り込んで添付せいってか!?スキャナー持ってへんで、どないすんねん!

2、受験料納付
 「受験手数料は、国庫金電子納付システムを利用して納付することになります」
 「国庫金電子納付システム」って何だ! 「説明はこちら」をクリックしても非常にややこしそうや! 1回読んだだけでは分かりません。アホですか? ネットバンキングなんて、残高照会したことあるだけで触ったことがないからなぁ。

3、住民票
 で、結局住民票は別途郵送しなければならない、と。書留で。
 これも、住民票コードが分かれば郵送しなくてもいいそうです。でも、去年もそうだったのですが、住民票コードを探している間に住民票を取ってきたほうが早いくらい、どこに行ったらわかるのかがわかりません。去年は、一人暮らししていたし、面倒なのでとってきてしまいました。
 母は「捜せば(コードを記載した葉書が)あると思うけど…」と言いますが、つまりは探さないとわからないし、最悪の場合、ないかもしれません。
 と、いうわけで、今年も紙を送ることになりそう。ってことはどっちにしても書留で送らなあかんってことかい。

 以上の諸般の事情は、たぶん数時間勉強すれば解決するのでしょう。でも、ずぼらな私のこと、どっかでひっかかって不受理とかになったら大変です。
 しかも、オンライン出願するからいいや~♪と悠長に構えてしまうと、いざというとき、すなわち12月1日に出願書類が手元に無いことになります。これは怖い。

 デジタルと見せかけてアナログな私は、きっと12月1日に出願書類を書いていることでしょう。


 ちなみに、オンライン出願は、すでに法科大学院を修了した人、すなわち1期既修のみが可能だそうです。


2006-11-17(Fri) 20:29| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

機種変

 突然ですが、機種変しました。
 私の携帯をご存知の方なら、きっとこう思うはず。「新しかったのに、なぜ!?」
 まぁ、世の中そういうこともあるもんです。説明するのが面倒なわりに、特に面白い話でもないので、そのへんの経緯ははしょります。平たく言えば、親の仕事の関係です。MNPの関係で、安く売りまくってdocomo離脱を防ぐのか!と思いきや、そんなに安くありませんでした。

 そこで、今度私の愛機になったのが↓↓

ドコモダケ


 ドコモダケ(紅葉ver.)付です。なかなかかわいいです。(しろたんには及びませんが) 携帯クリーナーになってるんですよ☆
 と、このように私はひととおり喜んでいたのですが、これ以上にびっくりするほど脱出防止策をとっている携帯電話会社がありました。その名はSoftBank!!
 あそこは機種変オール0円の日を1日設けて、最新機種までほんまにタダで機種変させた上に、なぜかi-Podを機種変した人全員に配ったというではありませんか! いくらドコモダケがかわいいからって、満足している場合じゃありませんよ、全く。
 と、いうより、羽振りがよすぎてSoftBankの今後の発展を心配するべきなのか? どっちなんでしょう?

 ところで、新機種になって加わったサ-ビスの中に、「iーチャネル」というものがあります。一定時間ごとに最新ニュースを提供して、画面にテロップでお知らせしてくれます。月々料金がかかるそうなのですが、とりあえず1週間はお試しでついてきます。
 最初、「お、本契約してもいいかな?」と思っていたのです。天気予報がリアルタイムで入ってくるし。でも、新機種を手に入れて一夜明けたときのこと。私は携帯で目覚ましを鳴らしているのですが、それを止めるためにふたを開けなければなりません。翌朝目覚ましを止めようとしたら、「押尾・矢田同時に婚姻届提出」とテロップが流れて、なんかブルーになりました。
 いや、別に、何が悪いってわけでもないんですが、目が覚めて一番最初に知ることが、これなんか?と思うと、なんか無性に寂しくなってきたのです。しかもわざわざ「同時提出」って、婚姻届に「異時提出」とかあったか?と寝ぼけた頭でツッコミながら起床。やっぱりなんかブルーです。
 と、いうわけで、そんなに朝っぱらから情報供給してもらわんでもええやろ、と思い、お試し期間が終わったらテロップには消えていただこうと思っています。


2006-11-15(Wed) 21:39| 趣味| トラックバック 0| コメント 1

心の栄養

 今日は舞台で歌ってきましたぁ。はぁ~(余韻)
 たびたび話題に上る、高校のクラブのOBOG合唱団で、市の合唱祭に出てきたのです。私も結構年やなぁ、と思うのですが、ほかの出場団体が小学校のPTAを母体にしていたり、ママさんコーラスだったりするので、平均年齢20代前半かつ混声合唱団の私たちは相当異色の団体でした。

 さて、ブランク1年以上の私が、昔とったきねづかよろしくトップソプラノを担当してしまったものだから、練習時から高音が出なくて周囲にずっと迷惑かけてばかり。相当難しい曲なのに練習回数は3~4回っていうのも不安材料でした。だからでしょうか、高校時代から歌の舞台で緊張したことはコンクール以外ほとんど無いのに、今日は2団体前から演奏だ耳に入ってこないくらい緊張しました。恥ずかしい…
 もう、自分としては信じられないくらい地に足の着いていない精神状態でステージ・オン。でも、このホールは非常に音響面の環境がいいので、実力の1.5倍くらいの音が出ます。
 するとだんだん気持ちよくなってきてテンション↑↑↑!
 なんか、(高さ的に)どこまでも出るんじゃないかという錯覚に陥り、跳ね返ってくる自分の声に酔ってリミッター解除ォ!
 ああ、もう、
 明日からもがんばって生きていけるわぁ~!
 
 っていう感じ。
 でも本当はやったらあかんのですよ、これ。周りの音を聞いとかなあかんので。特に今回みたいなア・カペラはね… 自分で歌ってて、「ああ、なんかパート内でピッチずれてきてる気がする…」と気付きつつも、テンション抑えられずにそのまんまでした。ごめんね、今回が初舞台の団内指揮者。



2006-11-12(Sun) 17:11| 趣味| トラックバック 0| コメント 2

右が出てくりゃ左も…

 覚えているでしょうか。今年のはじめ、私がまだ京都にいるころに「親知らずを抜…」というふざけたタイトルで親知らずについて書いたのを。こちらに移ってきてから読んでいただいている方にはさっぱりな話でしょう。
 ごく簡単に言えば、今年の初め、右上の奥歯あたりに口内炎ができました。なかなか治らないので触診で確認したところ、親知らずが出てきて内頬を傷つけていることが分かり、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで京都の歯科へ行ったのです。ところが、まだ半分しか歯が出てきておらず、ここで手術すると術後が大変だから、と帰されました。
 そして本試験1ヶ月前にやっぱり痛いので、今度は地元で見てもらい、もうちゃんと出きっていたのでやっとこさ抜いてもらったのでした。

 そしてここからが問題。
 今日、あれと似た痛みを、今度は左上に感じてしまったのです。私は右上を抜いたことですっかり安心していたのですが、そりゃ右が出てくれば左も出てくるわけです。右を抜いたときに撮影したレントゲンではくっきりはっきり左上の親知らずも写っていたというのに、「もうこれで親知らずは終わりやー!」と勝手に喜んでいました。
 下あごには親知らずは写っていなかったので、私の場合、下から生えてくることは無いそうです。それで安心してしもたんでしょうなぁ。
 まさかこんなに早く生えてくるとは…
 しかも、微妙に痛いにもかかわらず、生えてきているのは氷山の一角。「点」なのです。こんなの、生えきるまでに一体どれだけかかるんやろう。歯茎を切開してもらってぐりぐり掘り起こすのもイヤやーっ!

 と、いうわけでしばらく様子見☆


2006-11-08(Wed) 22:52| 日常| トラックバック 0| コメント 2

街へ出れば

 予備校が始まってからというもの、街中に出て行くことが多くなってきました。私は、高校も大学も大して大きな街ではなかったし、法科大学院でも下宿と学校を往復していただけの田舎者です。だから、人口密度の多さと街の複雑さゆえに出て行くだけで疲れてしまいます。せっかく街へ出ても、駅と予備校の直線距離からほとんど脱線せずに家へ帰ってしまいます。

 さて、そんな感じなものですから、最初のうちは格好にあまり気を使わずに通っていたのです。ところがあまりにも大阪ド真ん中な立地のため、駅と校舎との往復運動だけとはいえ、普段着のまんまだとちょっと恥ずかしいのです。
 そこで、格好だけでも周りに合わせようと、少し気合を入れてみました。ブーツ履いてみるとか、スカートはいてみるとか、必ず襟付きジャケットはおるとか、その程度ですが。
 しかし、格好をつけると今度は予備校で浮くのです。ゼミの中でも「あいつ、遊びに来とんのか(微怒)」と思われてもなんかしゃくです。
 仕方がないのでそこで、こう決意したのです。
 せめて成績はましなものにしよう!
 そして「格好はふざけてるが、ちょっとはできる人」を演出しよう!

 そうすると、自然と成績も上がるでしょう。きっと。モチベーション上げる理由なんて、なんでもいいんですよ。実際、答練は毎回「受験者1名」の状況で受けていますが、こう考えるとありえない緊張感ですから。


2006-11-06(Mon) 22:53| 日常| トラックバック 0| コメント 2

悪魔の誘惑

 今日、法科大学院からこんなメールが来ました。
「●●株式会社総務部(法務担当)から法務担当者募集のお知らせ」

 ↑は相当でっかい会社です。入社したら、一生面倒見てくれそうです。しかも法務部だし。35歳までだし。
 私は常々、こういう求人があってもおかしくないと思っていました。だって、弁護士よりも人件費安いし学部卒業生よりも(中途半端に)実務に精通してるし。自称、司法試験受験生よりも、「法務博士」という肩書きが一応あるわけだし。企業法務部的にはまずくはない人材なのではないの?
 だから、もし3回やってもだめであっても、こんな私たちを拾ってくれる心優しい企業がどこかにあるはず!と甘いことをちらりと考えていました。
 そんなこんなで、最近自分の年齢と、友人の社会における活躍っぷりとを考えて、「私は平日の昼間っから何をやっとるんか…」とへこんでいた私には、ちょっと誘惑の案内なのでした。

 しかし、当然条件の中に「今後、司法試験の受験はあきらめて、当社の業務に専念できる者」とあります。
 まだ1回しか受けてないしなぁ。今から完全に諦めて、就職するのはあまりにも2年前の自分に申し訳ない気がするので、今はちょっと遠慮しておきます。


 それはそうと、以前のzaq時代からトータルして、5万アクセスを突破しました。いまや立派に私の宝物。子供みたいなブログです。
 こちらに移転してからコメントくださる方が減ってしまった気もしますが、これからもよろしくお願いします。皆様の応援を肥やしに、勉強もブログもがんばっていきたいと思います。


2006-11-03(Fri) 11:18| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。