プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

今年もあと2時間

 本当にろくなことが何一つなかった2006年がようやく終わろうとしています。先日も書きましたが、身分を失い、足きりでさよならされ、胃が1ヶ月以上も続き、これらと引き換えに何かいいことがあったか、っていうと全然思いつきません。きっと、あと2時間後にこの「負の連鎖」は止まってくれるようにと願ってやみません。

 今年はおみくじを引きませんでした。来年もきっと引かないでしょうが、引かなくてもわかります。今年が「凶」で、来年が「大吉」です。
 そんな決意をしつつ、来年は、今年涙を飲んだ人にとって、本懐を遂げた人にとって、そして何より私にとって本当にいい年になりますように。

スポンサーサイト

2006-12-31(Sun) 22:06| 日常| トラックバック 0| コメント 0

もっと歳末小話

1、しろたんといっしょ
 いただいたものの、どう扱っていいのかしばらく悩んだ末、とりあえず夜寝るときに一緒にベッドに入れてみました。
 激しく幅を取ります!
 こいつのせいでかけ布団から私がはみ出そうになります。その代わり、しろたん自身がもこもこであったかいので、冬にもかかわらず布団の中でしっとり汗をかくこともありますね~。
 数日前、夜中に胃痛の発作で苦しんでいたときも、横にしろたんの顔があると「(痛っ)………(微笑)」っていう感じでした。


2、自分のペースが守れない
 30日に最後のゼミがあるので、そこが私の仕事納めやぁっ!と気合を入れてがんばるつもりでした。しかし、クリスマスを過ぎたあたりから気が抜けてしまい、机に座っても上の空です。かろうじてTKCの短答模試だけは受けることはできましたがなんかあきません。
 テレビも続々と年末モードに入っていってるし、両親ともに仕事納めを迎えると家の中も年末モード… さらに昨日から偏頭痛で軽く寝込んで「もう…終わりね…(遠い目)」って感じ。人はどうして周りに流されずに生きていけないんでしょうか?


3、最近の携帯はすごい
 先月買った携帯なんですが、すごいんです。
 受信メールの「件名」の前に、その内容に合わせてアイコンが出るんです。
 怒ってる感じの内容だったら「噴火」。
 質問してる感じの内容だったら「?」。
 喜んでいる内容だったら「ピース」。
 こんなの、適当につけてるだけだろうと思っていたのですが、2ヶ月使ってみると、どうも大体符合しているのです。かなり気合の入った機能のようです。おかげで「噴火」メールを受け取ると、開く前から「私、何かしたかな?」とビビるようになりました。
 そんな携帯に向かって、「メールを勝手に読むな(微怒)」と怒る母は、なんかかわいいです。


4、4時間は教える方もつらい
 ゼミで5時間以上休憩なしだった、という話を先日書きました。聞いている方ももちろんつらいのですが、教えているほうはもっとしんどいだろうなぁ、と思っていました。
 すると最近、勤め先の冬期講習で4コマ(1コマ×50分)入ることがあって、そのしんどさを実感しました。コマとコマの間の休憩は10分ですが、50分きっかりではなかなか終われない上に、終わったと思ったら次の子が入ってくるので、お茶を飲む暇もありません。
 最終コマはこっちの意識が少し朦朧としてきて、解説も精彩を欠くものとなってしまいました。ごめんよ、お客様…

 っていうか、あのゼミで最後まで元気一杯教えてくれていた先生はすごすぎる!


2006-12-28(Thu) 17:09| コバナシ| トラックバック 0| コメント 2

感無量

 おめでとう、チュートリアル!!

 もう、文句なしでしたね~、M-1決勝戦。今まで5人いたM-1チャンピオンの中でも1番じゃないかっつー漫才でした。もう麒麟が優勝でなくてもがっかりしません。だって、すごかったもん。誰かもコメントで言ってたけど、「行きずりの女」の段階で優勝決定でしたね!

 頭(酸欠)と、腹と腰と(笑いすぎ)、手(あっちこっち叩きすぎ)を同時に痛めました。こんなの初めてです。

 ちなみに、視聴者に100万円があたる順位予想企画には、
 1位:チュートリアル
 2位:麒麟
 3位:フットボールアワー
 と送ったのですが、審査員全員でチュートリアルに票を入れていたので2位と3位がわかりませんでした。私に100万円当たる権利は来たのかが気になって仕方ありません。


2006-12-24(Sun) 22:51| 趣味| トラックバック 0| コメント 4

変態姉弟?

 こんなんもらいました!

 しろたんっ!


 ありがとう、弟!

※ちなみに我が家には数年前に私が弟にあげたしろたんもあるので、「しろたんしっとりだきぐるみ(大)」が2つあります!

※タグに書いてあった、「しろたんの選び方」をご紹介しましょう!
1、顔をよく見る
2、しろたんをさわってみる
3、しろたんを抱いてみる
4、もう一度、よく顔を見る
さあ! マザーグースの森へ行ったらみんなも実践してみよう!


2006-12-23(Sat) 21:30| 日常| トラックバック 0| コメント 0

雪が降る気がしない

 これを見てください。
金閣寺


 このブログのマニアな方なら懐かしく思い出してくれるでしょうか? これは、去年の12月23日に金閣寺で撮った写真です。あの日、朝から雪が積もっていて、でも快晴だったので「早く行かなきゃ、雪の金閣寺がなくなってしまう!」と一人で写真撮影に出かけました。確か、この数日前にも同様のチャンスがあったのですが、私の気合が足りなくて、行けなかったなんてこともありましたね~。
 これが、去年の京都なんです。ところが今年はどうでしょう。私、今日春秋用のコート着て出歩いてました。どう転んでもホワイトクリスマスなんて望むべくもない、そんな雰囲気です。暑い。年末だというのに、本当に暑い。
 そういえば、私が平均寿命までちゃんと生きるとして、余裕で生きてる間に北極の氷が全部解けてしまうという試算が先日発表されました。「えらいこっちゃ、日本沈没やがな!」と慌てたのですが、どうやら日本が沈没するほど、いや、大阪での生活を心配しなければならないほど海面は上昇しないそうです。
 深刻な問題は異常気象の方。実際、日本における稲作の南限がちょっとずつ北上してる雰囲気だそうです。新潟では、中身スカスカで売り物にならない米が増えてきてるとか。「魚沼産コシヒカリ」がなくなってしまうこともないわけではなさげです。さらに、海流が変わって日本近海にサケが来なくなったりもするそうです。

 そんな地球のために私たちができることはなんなのか。とりあえず、 「シャワーの使用を1日1分間削減」
 「アイドリングの時間をちょっと削減」
 「空調の設定温度を1度下げる(上げる)」
 「マメに照明を消す」
 などの行為を日本人全員がすることによって、日本の温室効果ガス排出量が確か2%減! 2%…微妙だ…
 元はといえば、温室効果ガス排出No1のアメリカ、No2の中国、No5のインドが京都議定書を批准しないなど、削減に全くやる気を見せていないのが問題です。あそこが本腰をあげてくれないと、こんなちっさい島国ががんばったところで、大きな地球はなかなか救えません。
 そんな中、個人的にがんばっても、しかも日本国民全員がもれなく努力する前提で、日本の排出量の2%カットが関の山とくると、なんかもうやる気しません。
 
 そういえば、この間教えた国語の論説文の中に、「人間は、短期的快楽を捨てて長期的利益を指向することはできない動物。『環境保護ってすばらしい』だけではもはや深刻な地球環境をどうすることもできないのであり、短期的利益と長期的利益を一致させる努力が必要」という趣旨のことが書いてありました。結局、そういう技術の開発に期待するしかないのでしょうか。

 しかし暑い。せめて12℃は切ってくれ。


2006-12-22(Fri) 21:54| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

歳末小話

1、そうは言ってもしんどい
 先生、ゼミで5時間10分休憩なしはきついです。
 そして、「監禁致傷罪」と書くべきところを「重過失致傷罪」と書いてしまった理由は誰にもわからないので、そこはつっこまないでください。泣いちゃうから。


2、「痛」
 私にとっての「今年の漢字」です。
 「シングル同盟」的な友人に彼氏ができて「痛」
 学生という身分を失って「痛」
 親不知を抜いて「痛」
 択一に落ちて「痛」×100
 ガングリオンに起因する腱鞘炎で手術して「痛」
 学校的にはそれほど合格していないのに、私の周りが結構合格してて「痛」
 11月初旬から現在にかけて、胃が「痛」


 「命」が発表されてからというもの、「あなたにとっての今年の漢字を一文字で表すとしたら?」という質問に、いろんな人が答えています。しかし、どうして必ず2文字で答える人がいるのでしょう? 頭悪そうに見えて仕方ありませんよ、ねぇ、総理。


3、ノロわれませんように
 予備校からきたMLに書いてあったのですが、(どこかは知りませんが)ノロウイルスが大流行して、自習室に誰もいなくなったローがあるとかないとか。あの感染経路を考えると、インフルエンザほど拡大しそうにないのに、この全国的大流行はなんなんでしょう。
 私は冬場も手洗いうがいをおろそかにしまくってきた悪い子なのですが、あの症状の激しさを聞いているとめっちゃ怖いので、巷でささやかれている予防法を全部実行しています。
 手洗いは石鹸で洗ったあと温水で30秒流す。
 うがいをする。
 加熱処理をしたものを食べる。
 抗ウイルスマスクをつける。
 以上ですね。ただ、ノロウイルスは石鹸程度じゃ死なないそうですが。一番いいのは、外から帰ってきたときに手をキッチンハイター(塩素系洗剤)に浸すことらしいのですが、別の疾患が現れそうで仕方がないのでやめときます。


2006-12-18(Mon) 22:45| コバナシ| トラックバック 0| コメント 0

‘M’の季節

 マニアな方には「何をいまさら…」って感じかもしれませんが、言及せずにはおれないのでM-1について語らせていただきます。
 私も関西人ですので、漫才は大好きです。いつかNGKとかBaseとかに生で見に行きたいのですが、なかなか機会に恵まれません。でも、テレビで見られる限りは結構見ています。(週末の昼間とか) 特に、M-1は毎年年末にはかぶりついて見ています。
 で、今週の月曜日に決勝進出の8組が決まりました。

 麒麟
 チュートリアル
 ザ・プラン9
 フットボールアワー
 変ホ長調
 ポイズンガールズバンド
 笑い飯
 トータルテンボス
 
 ここに、敗者復活の1組を加えて24日に決勝戦します。
 私は今も昔も麒麟のファンなのですが、最近川島さんのやつれっぷりが激しいので、(とってほしいけど)心配です。っていうか、第1回大会からほとんど無欠席で決勝戦に出ているにもかかわらず、優勝できていないあたりが審査員団に嫌われてるんじゃ…?といらん心配をしてます(笑い飯然り)。毎年優勝候補なんですけどね~。
 で、「こいつは来るんじゃないか(っていうか、来てほしい!)」というのが、チュートリアルです。私は「変+かっこいい」男の人が大好きです!(告白) かなりマニア受けしかしなさそうな芸風ですが、はまる人にはとことんはまると信じています! 島田○助と松本○志の好みに合うか合わないか。
 あとは…どうなんやろ、ザ・プラン9も根強いファンがいますが、私は彼らのネタで爆笑した記憶がありません。
 でも私の「笑いのツボ」は全国平均と数cmずれてるからなぁ。私の応援コンビが優勝したためしがありません。(∵毎年「麒麟」応援だから)

 とまぁ、こんな感じなので、万が一24日に「クリスマス会しよう!」と誘われても、たぶん行きません!(決勝戦は24日)。Leave me alone! 彼氏がいたら大変なことになりますね。ああ、いなくてよかった。

P.S 麒麟もチュートリアルもいいとこなしで終わったら、25日の私もデンジャラスですよ☆


2006-12-15(Fri) 21:18| 趣味| トラックバック 0| コメント 2

ストレス、この都合のいい言葉

 胃痛シリーズ第…何弾でしょう?
 ずっとお世話になっていた開業医ではとうとうらちが明かなくなってきたので、行ったことのない消化器内科の開業医のところへついに行ってしまいました。ノロウイルス盛んな折、いらぬウイルスをもらわないようマスクをしながら。
 今までの経過と、現在の身分を明かすと、「それはストレスきつすぎて、治る物も治らないだろうねー」と言われました。特に潰瘍などの重篤な病気ではなくても、ストレス一つで完治しないのだそうです。
 と、いうわけで、年をまたいでの長期戦を覚悟するように言われてしまいました。まぁ、手術等で切腹、なんてことにはなっていないのですからいいような、悪いような…
 
 そこで出た薬がPPI。どういうものかといいますと、巷で「使用上の注意をよく読み…」と口うるさく言われる「ガスター10」ってありますよね? 普通、医者で処方されるのはあれの2倍量の「ガスター20」なんです。それを1日1回服用で普通治るところを、私は2回飲んでもあまりよくならなかったため、さらに強い薬として出てきたのがPPI…
 ははは、どんだけ悪いねーん
 
 忘年会の数が少なくて良かったです、ホンマに。


2006-12-11(Mon) 12:24| 日常| トラックバック 0| コメント 4

小耳にはさんだ話

 まだかすかに胃が痛くて、そろそろ大病院かどうか悩んでいる今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 先日など、胃痛の薬をもらいに行っただけなのにそこで鼻かぜをいただいてきてしまいました。もう治ったけど。お手洗いではなにやらもどしてはるひとがいたり。病院へ行くのも覚悟がいりそうです。はやってますね~、風邪。

 ところで、私は基本的に日中活動中は昼寝をしないタイプです。よく「キャレルで2時間寝てもーた」と、タオルの跡を顔にくっきり残しながらつぶやく猛者もいてましたが、私は寝ても15分程度、極力寝ないようにしていました。(なぜなら、昼寝の後には8割の確率で偏頭痛が…)
 しかし、どうしても眠気に耐えることのできない時間帯があります。それは昼食後2時間です。私は最近まで、これは「ご飯を食べたから」だと思っていたのです。だって、よく言うじゃないですか、「胃に血液が集中するから眠くなる」とか何とか。
 ところがどうもそうではないらしいのです。なぜ昼間1時~3時にかけて眠い時間が続くのか。それには進化論の観点からの理由付けがあるらしいのです。
 そもそも、私たち「ヒト」が亜気候帯(温帯とか?)に住むようになったのは…何万年前だっけ、せいぜい数十万年前なんだそうです。それ以前、何百万年、何千万年間はずっと熱帯に暮らしていました。熱帯に暮らしていると、昼間炎天下の時間帯は日陰で休まなければならなかったらしく、その名残りで今でも昼下がりは眠くなるらしいです。
 と、いうわけで、よくテストのときなどに「昼は眠くなるからご飯を控える」っていうのは、思っているほど効果的ではないようです。まぁ、腹十二分目に食べてしまうと、やっぱり眠くなるらしいので食べすぎはよくないみたいですが、あえて控えるのも逆効果なのかもしれません。

 あ、ちなみにこの話は中学受験する小学生用の読解問題から引用しました。読んでる時は教えることに必死だったので、数字の部分が正しいかどうかは確証をもてませんので悪しからずご了承ください。だって、数字覚えるの、苦手なんだもん。


2006-12-07(Thu) 09:33| 日常| トラックバック 0| コメント 0

瞳孔が開く!

 今日は2週間に1回のゼミでした~。受験生との接触がほとんどない私にとっては、楽しみな日です。
 前回はたまたま成績がよかったので、「今回もっ!」と意気込んでいったのですが、さっぱりでした。しかも、名前的に一番最初にいじられるので、私一人に1時間以上もいじっていただいて、ありがたいというか、穴があったら入りたいというか。「ちょっとこぎれいなよくできる子作戦」は、早くも頓挫しかかっています。「チャラけた格好のアホ」化の一途をたどらないよう、また立て直します。

 ところで、今回のゼミは民事法を扱うものだったので、検討すべき答案の量が尋常ではありません。大問一つ(答案4~6枚)と、大大問一つ(答案8~13枚)を8人前検討すると、最後の方は申し訳ないけれどほとんど耳に入ってきません。
 時間的にもすごいです。午後2時スタートで、終了が8時過ぎ… さらに、開始前2時間は、ゼミ生の答案に目を通してコメントを用意しなければなりません。
 まぁ、よくわからない状況ですが、なにやら大変そうな雰囲気さえつかんでいただけたら本望です。最後の方は瞳孔開いてました。死んでますね、ハイ。
 でも、先生だけは最後までお元気そうでした。弁護士になったら、こんな長時間のゼミにも笑顔で耐えられるだけの頭脳的体力がいるのかなぁ、と思います。だって、在学中にお世話になっていた弁護士先生も、どれだけ長いゼミでも満面の笑みで応えて下さっていましたし。「疲れたから帰る」って言えないんですよね。

 と、いうわけで、疲れているのでとりとめのない文章でした。


2006-12-02(Sat) 22:31| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。