プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

手を切る

 正直、これほど悩まされたガングリオンは今までなかったです。本試験4日目の刑事系科目で痛みはじめて私を不合格の恐怖へとおとしいれた「こいつ」と今日、手を切ることにしました。ええ、「手を切る」んですよ。
 確かに、直立不動で生きていくのであればほとんど問題はないのです。でも、もし合格していた場合はまだ2回試験(修習生の立場から卒業するための試験)がありますし、あれってワープロ不可ですよねぇ。
 さらに包丁握りしめても痛いから、不合格になって市井の一般主婦になる場合にも困るわけです。

 お医者さんには抜糸に1週間、完全復帰にさらに1週間を目安にするように、といわれました。良かれ悪しかれ、発表後は忙しくなって切ってる場合じゃないだろうから、8月末日のこの良き日に手を切ることにします。
 と、いうわけで、2週間前後このブログの更新が止まるおそれがありますが、以上のような事情によるものですので、ご了承ください。

↓↓続く↓↓

...read more
スポンサーサイト

2007-08-31(Fri) 12:50| 日常| トラックバック 0| コメント 2

そんなこんなで7万人

 すごいですね~。毎日70人前後のアクセス数で、以前のzaqブログからのトータルが7万人を超えました。ありがとうございます。
 先日、自分で「66666人目」を踏んでしまったときはどうしようかと思ったのですが、今回はどなたが7万人目だったのでしょう? 昨日のうちに7万人にならんだろうと、わけのわからないエントリ記事にしてしまいました・・・

 合格発表の日はまたすごいアクセス数になるんでしょうが、吉報にせよ凶報にせよ、絶対その日のうちには書けないよ~ん(予告)


 7万人を記念して、「ブログ拍手」なるものをつけてみました。「このブログ、気に入った!」と思っていただけたら、1クリックするだけで私に伝わります。コメント書くのって勇気がいりますもんね。


2007-08-28(Tue) 08:44| お知らせ| トラックバック 0| コメント 0

実は某ブログのパクリ

(大声で)

はっぴば~すでぃ~とぅ~私~♪

はっぴば~すでぃ~とぅ~私~♪

はっぴばぁ~すでぃ~でぃ~あわ~た~し~♪(rit)

はっぴば~すでぃ~とぅ~私~♪♪

・・・ふぅ、すっきり。

 択一に合格していたら、すっきりとした誕生日を迎えられるかと思いきや、余計に悶々とする誕生日で祝いどころじゃない。


2007-08-23(Thu) 00:00| お知らせ| トラックバック 0| コメント 7

携帯不携帯ラプソディ

 今日、久しぶりに携帯不携帯で外に出てしまいました。
 定演も終わったことだし、まぁそんなに連絡することもないだろう、とたかをくくっていたのです。でも、同じく外出中の母と合流するために、どうしても母の携帯に連絡する必要が出てきました。
 仕方ない。何年ぶりかに公衆電話で電話するか。

 さて、ここで争点となるのはなんでしょう?

1、母の携帯番号をどうやって知るのか。
2、テレホンカードって持ってましたっけ?
3、公衆電話どこだ。

 越えるべきハードルが意外にもいっぱいあってびっくりしました。
 まず1についてはわりと簡単にクリア。こんなこともあろうかと、手帳に家族全員の携帯番号はメモってあったのです。
 次の壁が2。正直、この時代にテレホンカードが財布に常駐していることはありません。しょうがないので硬貨で電話するしかないです。
 で、私がそのときにいたのが大学病院だったため、3もあっさりクリア。正面ロビーに5台ほどずらっと並んでいました。

 さぁ、これだけ揃えば電話できるはず!
 まず10円玉を入れて、番号を押して・・・
 「ただいま、でんわにでることができませ・・・」「がちゃ」
 あ! いつものクセで留守電アナウンスに反射的に電話切っちゃったよ! これで10円パーか!
 気をとりなおしてもう一回トライ。今度こそ、母の携帯にメッセージ残すぞ。
 10円玉を数個手に用意して、1個入れて、番号を押して・・・
 「・・・ピーというおとのあとに、ごようけんをおいれください。ぴーーー」
 私が入れたかったのは以下の文章です。
 「優羅です。
  携帯不携帯で難儀しています。
  早くも診察が終わったので、そちらへ合流しようと思います。
  また後で電話します」
 なのに!
 「優羅です。携帯不携帯で難儀しています。早く・・・ぶーーー!(時間切れの音)」
 10円分ってそんだけかい!
 と、ひととおりキレた後でよく考えたら、対携帯電話って市外通話並みの通話料やったわ!

 ああもう、これじゃらちが明かない! 
 仕方がないので30分くらい置いてからもう一回トライ。さすがにもう出られるやろ。10円ではいかんともしがたいので、今度はがっつり会話するつもりで100円を入れてみる。
 そしたらまた、「ただいま電話に出ることが・・・」
 まだか!
 100円使ってもうたがな!

 もう合流するのをやめようかとも思いましたが、いやいや、もう一回だけかけてみよう、と、最終手段として「100円玉を握りつつ10円で掛ける」作戦を決行。
 ・・・やっと出てくれた・・・

 結論。
 携帯が蔓延している時代に、1人だけ携帯不携帯を貫くのは不可能。


2007-08-21(Tue) 18:06| 日常| トラックバック 0| コメント 2

ご来場ありがとうございました

 再三、ここで紹介させてもらった定期演奏会が昨日、終了しました。1stステージが始まったときの客の入りを見ていると、正直若干不安になりましたが、最後にはたくさんのお客さんに来ていただいてよいステージになったと思います。
 もし、ここを見てきてくださった方がいたら、本当にありがとうございます。まだアンケートなどを見ていませんし、どこから来られたのか記帳してもらうシステムを採らなかったので、ロビーコール後に声をかけていただかないと私の方が認識できないんです。

 第1、第2ステージは緊張してて何も覚えていません。私が合唱で緊張するということは本当に稀なことなんです。一人がミスっても集団戦だからあまりわからんだろう、と(こら)。
 でも、今回は、まぁ人数が少なすぎたってこともありますが、第1回のコンサートだ、ってことと、ちゃんとした定期演奏会に参加するのが数年ぶり、ということがあるでしょう。とにかく昨日、私たちの合唱団が世に産声をあげる日だったわけです。今までは胎内で力を蓄えていた助走期間。そして、昨日が誕生日なわけです。ここが私たちの実力に対する世間の信用を得る第一歩。そう思うと、緊張するなっちゅー方が無理です。
 そして、第1ステージで見事に頭の中が真っ白・・・とは行かないまでも、かなり白に近いグレーになってあっちこっちでやらかしました。今からMD聴くのが怖いです。第2ステージもそれを引きずっちゃいました。せっかく後輩の学指揮が一生懸命音楽を作ってくれたのに、嗚呼申し訳ない・・・
 でも、そこから休憩+出演しないステージの時間合わせて30分くらい休憩して、最終ステージはなんとか持ち直すことができました。
 聴きに来てくれた友人のブログの感想で「無条件幸福」ってタイトルをつけてくれていましたが、まさにそんな感じです。択一に落ちたら即刻退団しようと覚悟を決めていたことを思い、今この場で歌えている幸せに言葉もなかったです。
 試験を理由に事務仕事を一切せず、練習にもあまり参加できなかった私を快く舞台へ乗せてくれた団員の皆様に感謝です。

 団員伝いにはなかなか好評だったとのこと、さらには第2回の構想も着々と練られつつあります・・・が! 私、受かってしまうとおそらく第2回は出られないんですよね~、う~ん。


 そして、これから本当に「9月をただ待つだけの日々」が始まります。この演奏会がこの時期にあってくれたおかげでだいぶ「9月」から注意を逸らすことができたのですが、もう何もイベントがありません。さて、いつまで正気を保っていられることやら。


2007-08-19(Sun) 16:08| 趣味| トラックバック 0| コメント 3

猛暑に思う

 暑いですね。
 っていうかもう、熱いですね。
 底の薄いサンダルでアスファルトの上を歩くと、しばらくするとやけどしそうに熱くなります。

 先日テレビで見たのですが、夜寝るときにクーラーをつけるのは、ある程度であればいいそうです。寝苦しいのに汗でびしょびしょになって何回も起きるよりも、設定温度高めにして一晩中かけるほうがかえって体にいいそうですよ。なのにそんなことも知らず、私は一昨日までテカテカになりながらクーラーつけずに寝てました。
 日中も可能な限りクーラーなしで過ごすように努力してきました。だって、昔の人はそんなものなくても元気に生活していたんだから。そんなものに頼るから、汗腺の働きも悪くなるし自律神経もおかしくなるねん。そう思っていたのです。

 ところが、よく考えてみると、そういう「古きよき時代」の暑さと今の暑さは同じじゃないんじゃないかという気がしてきました。だって、熱帯夜日数や真夏日日数なんか、昭和中期に比べて激しく増えてますし、そのせいで今年から「猛暑日」なるカテゴリーができたのです。小さい頃は、気温は30℃を超えるとだいたい似たようなもんと思ってましたが、そうこう言っているうちに今日の気温は38℃。30℃とくらべると8℃も高いよ、まったくもう。しかも百葉箱の中の温度でそれなら、外気温は絶対40℃超えてるやろ。そう考えると、身の危険を感じます。
 だとしたら、これは「耐える」べき暑さではなく、なんとかして「回避する」べき暑さなんじゃなかろうか、と思って、心おきなくクーラーを使う、と。ええ、言い訳ですね。

 ところでこの暑さ、週末まで続くとのこと。一般的に雨の日は客足が遠のくといわれていますが、晴れても猛暑ならやっぱり遠のきそうな気がするのです。大丈夫かなぁ、土曜日の定演。
 ・・・最近日が落ちても暑いので、土曜日の夕方に涼しい2時間を提供します。ぜひお越しくださいませ(しつこい)。


2007-08-16(Thu) 21:20| 日常| トラックバック 0| コメント 2

懲りずにまだ宣伝

 みなさま、開催まであと1週間を切りました。私たちの合唱団初の晴れ舞台です。お誘いあわせの上、ぜひともお越しくださいませ!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三国丘高校OB・OG合唱団かえで 第1回定期演奏会

第1ステージ  GLORIA
        John Rutter/作曲

第2ステージ  お伽草子~混声合唱のための3つのエチュードより~
        浦島太郎/一寸法師
        千原 英喜/作曲

第3ステージ  三国丘高校音楽部現役生によるステージ

第4ステージ  洋画特集
        雨にぬれても/Moon River/Stand by Me 他

第5ステージ  初心のうた~混声合唱とピアノのための~
        木島 始/作詞   信長 貴富/作曲


2007.8.18(土)  開場17:00  開演17:30
サンスクエア堺 B棟ホール(JR阪和線堺市駅すぐ)
入場無料

http://chor-mikuni.hp.infoseek.co.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 これのための合宿に、今日参加してきました。
 し・ん・ど・か・っ・た…
 高校時代と同じような気持ちで生きていては身がもたないという事を今更ながらに感じてしまった1日でした。ところで我が団は平均年齢が(恐らく)23歳くらいだと思うのですが、どうしてみんなで疲れ果てているのでしょう? 普通の社会人合唱団なんかもっとタフだと思うのだけど。

P.S
 長居公園にあるユースホステルで合宿していたのですが、すっごい派手な格好をしたおじさんが、チャリで家路につく私たちの横を疾走しながら大声で歌うのです。

 恋もぉ~できないぃ~女もいるぅ~♪

 うっさいわ!


2007-08-12(Sun) 18:31| 趣味| トラックバック 0| コメント 4

ストレス、この都合のいい言葉2

 今朝、頭で鐘を打ったような頭痛で目が覚めました。「いやいや、何かの冗談やろ」と思って二度寝してみたのですが、30分後、さっぱり変わらない状態に「しゃーないなー」と起きてみました。
 すると、右から左へ受け流せないほどの力を感じてまたベッドに叩きつけられるように戻ってしまいました。一体何が起きたのかわかりませんでしたが、どうやら眩暈(強)のようです。こんなのでは立ち上がれないので、枕もとの携帯メールで家族にSOSしました。

 最初、私の部屋が東向きのでっかい出窓なので、部屋の温度が上がりすぎて寝ながらにして熱中症にかかったのかと思いました。でもやっぱりそうではなかった様子。体温普通だったし。
 とりあえず手持ちの眩暈止めの薬で何とか起き上がれるようにして耳鼻科へGO。すると、耳に起因するもの(難聴系)ではなく、疲れかストレスによるものらしいです。最近、バイトも終了し、かなり自由奔放な生活を送っていることから「疲れ」はないと思うんですよ。そうすると・・・

 またかよ・・・!

 症状的に、試験前にかかった眩暈より相当強かったのです。まぁ、感じたストレスと症状の強さに必ずしも相関関係はないだろうと思いますが、それでも試験後までこんなことに悩まされるとは思ってもみませんでした。こんなんじゃ、正直2時間以上する合唱の舞台なんて立てないよぅ(↓↓)。
 昨年末からストレス性の胃痛に悩まされ、試験前には低音感音性難聴になり、で、これですか。まぁ一般的に仕方がないと思われる時期だからいいのですが、今後ストレスフルな仕事をこなしていかなければならないことを考えると、ホンマにこの道で大丈夫なのか、いまさらカーナビに確認しているような気持ちです。


2007-08-09(Thu) 23:18| 日常| トラックバック 0| コメント 3

思い当たるフシ

 私には、法律事務所で弁護士秘書をしている友人がいます。
 先日、その人に聞いた話なのですが、曰く、「司法修習生って、社会人としてのマナーに疑問な人が多い。」んだそうです。
 たとえば、大事なメールに返信しないために仕事に支障をきたす、とか、大学の先輩だか知り合いっぽい弁護士先生にタメ口だったりだとか。
 それを聞いて私は
 ああ、おるわ、おるわ、そういう人!

と深く納得してしまったのでした。

 「メールを返さない」人は、やっぱり業界外の友人よりも業界内の友人の方が多い気がします。「メール」という通信手段ができて以来、「返信が遅い」人種は古今変わらず、業種問わず存在します。あ、ちなみに私はさっさと返したいし、返してほしい人種です。でも、「待てど暮らせどメールが返ってこない」人種はこの業界に多い気がするのです。
 原因はさっぱり分かりません。よく、「もらったときに返そうと思ってるけど、忙しいから放置しているうちに忘れる」という話を聞いたことがあります。でも、この人種の人は催促しても結構返してくれません。だから、そういう言い訳とは関係がないのです。
 
 あと、弁護士先生にタメ口を聞く人は・・・同級生が弁護士してたら私もそうなるかもなぁ・・・ 気をつけよう。事務所内で平気でタメ口聞いてたら、確かに「非法曹が何を生意気に!」って思われますね。

 なんにせよ、私も社会人経験のない身。いずれ社会人として羽ばたく日には、そのへんのことで反感買われないように気をつけたいです。


2007-08-07(Tue) 18:20| 日常| トラックバック 0| コメント 0

『期待』に反して『予想』どおりの結論

 件の慶応大による類題補講問題について、ついに法務省から最終見解が出たようです。論理性を重視する法学の世界で、こんな筋の通らない話が公然とまかり通るのか、と残念もいいところな気持ちになりました。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070803i314.htm 

 あはは、なにこのツッコミどころ満載発表。
 いいたいこと山ほど出てきそうですが、さしあたり、択一では慶応とそれ以外の得点傾向を調査した上で結論を出しているのに、論文でその調査もせずに「有利になるとはいえない」と判断できるのはなんで?と聞きたい。択一は3点分ですが、論文に関する判例指示は、もっと深刻に点数に影響を与えます。
 合格発表が1週間くらい遅れてもいいから、論文でも択一と同じ調査をやってから「有利とはいえない」と言ってほしかったです。これでは、「有利になるとはいえない」理由は「なんとなく」ではないのか、と疑ってしまいます。今回の試験に対して何らかの是正措置があるとは『予想』していませんでしたが、その影響の重大性は甚大であることから、何とかしてほしいという『期待』はしてしまっていました。
 実は、私もブログで愚痴ってるだけではなく若干動いてみたりもしたのですが、主張する相手を間違えたのか、黙殺されてしまいました。世間の冷たさを、国家組織の『動かざること山の如し』を痛感した事件として一生忘れません。通っても落ちても、非常に後味の悪い試験になりそうです。

 はぁ、どこでどんな情報が漏れていても涼しい顔していられるくらいの実力者になりたいです。二回試験ではそういう人になっていたいなぁ、と今要件事実の勉強してますけど、「要件事実・事実認定マスター」への道は果てしなく遠いです。
 ていうか、『勉強頭』から離脱しすぎて、4時間/日の勉強量をこなすのさえしんどいです。ボチボチ頑張ります。


2007-08-04(Sat) 22:04| 勉強| トラックバック 0| コメント 4

健康は金持ちだけのもの?

 今日のお話は難しい上に重いし長いので、読み飛ばしてくださっても結構です。でも、日本の片隅でこんな悩みを持ってる人間もいるんだなぁ、と思ってくれると少し、嬉しい。



...read more

2007-08-01(Wed) 22:20| 駄文| トラックバック 0| コメント 1

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。