プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ストレス、この都合のいい言葉2

 今朝、頭で鐘を打ったような頭痛で目が覚めました。「いやいや、何かの冗談やろ」と思って二度寝してみたのですが、30分後、さっぱり変わらない状態に「しゃーないなー」と起きてみました。
 すると、右から左へ受け流せないほどの力を感じてまたベッドに叩きつけられるように戻ってしまいました。一体何が起きたのかわかりませんでしたが、どうやら眩暈(強)のようです。こんなのでは立ち上がれないので、枕もとの携帯メールで家族にSOSしました。

 最初、私の部屋が東向きのでっかい出窓なので、部屋の温度が上がりすぎて寝ながらにして熱中症にかかったのかと思いました。でもやっぱりそうではなかった様子。体温普通だったし。
 とりあえず手持ちの眩暈止めの薬で何とか起き上がれるようにして耳鼻科へGO。すると、耳に起因するもの(難聴系)ではなく、疲れかストレスによるものらしいです。最近、バイトも終了し、かなり自由奔放な生活を送っていることから「疲れ」はないと思うんですよ。そうすると・・・

 またかよ・・・!

 症状的に、試験前にかかった眩暈より相当強かったのです。まぁ、感じたストレスと症状の強さに必ずしも相関関係はないだろうと思いますが、それでも試験後までこんなことに悩まされるとは思ってもみませんでした。こんなんじゃ、正直2時間以上する合唱の舞台なんて立てないよぅ(↓↓)。
 昨年末からストレス性の胃痛に悩まされ、試験前には低音感音性難聴になり、で、これですか。まぁ一般的に仕方がないと思われる時期だからいいのですが、今後ストレスフルな仕事をこなしていかなければならないことを考えると、ホンマにこの道で大丈夫なのか、いまさらカーナビに確認しているような気持ちです。

スポンサーサイト

2007-08-09(Thu) 23:18| 日常| トラックバック 0| コメント 3

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。