プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

猛暑に思う

 暑いですね。
 っていうかもう、熱いですね。
 底の薄いサンダルでアスファルトの上を歩くと、しばらくするとやけどしそうに熱くなります。

 先日テレビで見たのですが、夜寝るときにクーラーをつけるのは、ある程度であればいいそうです。寝苦しいのに汗でびしょびしょになって何回も起きるよりも、設定温度高めにして一晩中かけるほうがかえって体にいいそうですよ。なのにそんなことも知らず、私は一昨日までテカテカになりながらクーラーつけずに寝てました。
 日中も可能な限りクーラーなしで過ごすように努力してきました。だって、昔の人はそんなものなくても元気に生活していたんだから。そんなものに頼るから、汗腺の働きも悪くなるし自律神経もおかしくなるねん。そう思っていたのです。

 ところが、よく考えてみると、そういう「古きよき時代」の暑さと今の暑さは同じじゃないんじゃないかという気がしてきました。だって、熱帯夜日数や真夏日日数なんか、昭和中期に比べて激しく増えてますし、そのせいで今年から「猛暑日」なるカテゴリーができたのです。小さい頃は、気温は30℃を超えるとだいたい似たようなもんと思ってましたが、そうこう言っているうちに今日の気温は38℃。30℃とくらべると8℃も高いよ、まったくもう。しかも百葉箱の中の温度でそれなら、外気温は絶対40℃超えてるやろ。そう考えると、身の危険を感じます。
 だとしたら、これは「耐える」べき暑さではなく、なんとかして「回避する」べき暑さなんじゃなかろうか、と思って、心おきなくクーラーを使う、と。ええ、言い訳ですね。

 ところでこの暑さ、週末まで続くとのこと。一般的に雨の日は客足が遠のくといわれていますが、晴れても猛暑ならやっぱり遠のきそうな気がするのです。大丈夫かなぁ、土曜日の定演。
 ・・・最近日が落ちても暑いので、土曜日の夕方に涼しい2時間を提供します。ぜひお越しくださいませ(しつこい)。

スポンサーサイト

2007-08-16(Thu) 21:20| 日常| トラックバック 0| コメント 2

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。