プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

生存確認

 先日、某番組で「大阪人のヒミツ」という企画をしていました。これ、面白いんですよね。自分では常識だと思っていたことが、よその地域へ行くと非常識であることがよく分かります。
 そこで本気でびっくりしたのが、「わらび餅」と「生存確認」でした。
 前者は、「大阪人はわらび餅を見るとテンションが異様に上がる」というもの。たしかに、私はわらび餅が大好きです。そしてどこのスーパーでも安いものだと100円前後で売っているので、しょっちゅう買っています。ところが、全国的にはスーパーで売ってるどころか「わらび餅って何?」レベルであることを知り、めっちゃびっくりしました。
 
 問題は後者です。
 大阪人は、常に生死を気にしている、と言うのです。たとえば、久しぶりにあった友人には「おお~、生きとったんか~」と言うし、遅刻しそうになって一瞬慌てても、「ま、ええか。死ねへんし。」とあきらめてしまう…といった具合。
 
 …
 ……
 言うてるなぁ、私。
 しかも、え、それってなんかヘンなん?
 よその人は言えへんの?

 どうでしょう、大阪人。見におぼえのあることばっかりじゃないでしょうか。よそに行ったら通じないらしいので、重々ご注意を。(私もね)

 ところで、これまた先日、レイザーラモンHGをテレビで見たときに、「お、生きとったんか」と言ってしまいました。

スポンサーサイト

2007-11-23(Fri) 11:42| 日常| トラックバック 0| コメント 4

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。