プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ろくでもない年でした

 まず、どうがんばっても「相変らずろくでもない年でした」としか言いようがありません。
 365日生きてきて、司法試験に合格できなかったことだけでその全てをはかるのはどうか、とも思います。でも、私は今年本気で将来を決めるつもりでしたし、恥ずかしながら決まった気でいました。それだけに、私の1年はその一事に尽きてしまいます。

 でも、今、このタイミングで落ちなければ得られなかったものをたくさん得た1年でもありました。

 学部時代の先輩と再会して、3年目にチャレンジする勇気をいただきました。
 旧友が、メールではなく手書きの「手紙」で激励メッセージをくれました。
 「もう就職したるわぁ!」と乱心した私を、友人も家族も誰も責めませんでした。
 更なる受験を断念した同士が、「3回受けてもダメなら、いい転職エージェントを紹介するから、とりあえず司法試験をがんばっておいで」と言ってくれました。
 バイト先の同僚は、自らの体験を交えつつ、何とかして励まそうとしてくれました。
 そして、ブログを訪れる皆様からも、見ず知らずの私のために色々と暖かいメッセージをいただきました。

 この最後の3ヶ月間に、本当に得がたいものを得た気がします。これらみんなのおかげで、「落ちたら人間じゃない」と一番思っていたのは、ほかならぬ私自身だと気付きました。世界ってなんて暖かいんだろう!

 そんなこんなで、来年は、来年こそは就職します!(あたりまえ)
 いや、合格します。
 「3回ルール」がなかったら今回で受験生を辞めていただろう、っていうくらいなので、不思議と「最後の1回だから!」っていうプレッシャーはまだありません。「ああ、あと5ヶ月で受験生も終わりだ」っていう、それだけです。

 皆さんにとっても、来年がよい1年でありますように。

スポンサーサイト

2007-12-30(Sun) 18:31| 日常| トラックバック 0| コメント 12

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。