プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

5ヶ月ぶりに書いてみる

 「日々書くほどのことがなくて無理やりな記事を書くのもあれだった」他もろもろの事情ゆえ、5ヶ月ほど雲隠れしていました。申し訳ない。皆様いかがおすごしだったでしょうか。
 
 ついに昨日、3回目の本試験を終え、やっと「司法試験受験生」の看板を完全に下ろすことができました。昨年、落ちたときは本当に辞めてしまおうと思ったものです。しかし、今では最後の1回を行使したことが正しかったのだと思えます。自分としては長かったのですが、6年という期間は一昔前であれば当然の勉強期間かもしれません。
 さて、試験について過去、第1回も2回も各教科一言ずつコメントした記憶があるのですが、今年は試験の記憶がほとんどありません。
 というのも、3月の末に右手首に厄介な腱鞘炎が発生し、現在に至るまで居座り続けているからです。発症から現在まで整形外科医3名、鍼灸師2名に泣きつきまくって治してくださいとお願いしました。しかし、「手術しないと無理」と4月の半ばに言われてしまいました。前回(昨年9月あたり)の手術で右手薬指が痛まずに動くようになるまで約1ヵ月半かかったのに、そんな時期に「それだけはやめて~」と私が言うものだから「・・・じゃあ治らないよ・・・」的空気が流れる中で注射すること6回。やっぱり治らなかったのです。
 こんな事情につき、とにかく手が4日間続くか否かに集中していたものですから、省エネのために当然まともな答案構成が残っているはずもないわけです。また「今日も1日書ききった!」と毎日ほっとした瞬間に試験問題を忘れてしまって、なんかよく覚えていません。あ、「朝から民法か!」だけ覚えてます。
  でもまぁ、「痛いからこれを書きたいけど書くのをやめておこう」という事態にあまり陥らなかったので、悔いはありません。

 つまり、これから・・・また手を切るってことになりそうです。司法試験と手を切った記念の手術にしたいと…思いませんよ、だって痛いもん。いややー(泣)
 (科目ごとの感想を求めて訪れた方、ほんまに申し訳ないです・・・)

スポンサーサイト

2008-05-19(Mon) 22:33| 勉強| トラックバック 0| コメント 5

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。