プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

いろいろありすぎて

最近いろいろありすぎて,良く言えば楽しい,正直しんどい毎日です。親に駅まで深夜に迎えにきてもらう率がかなり高くなっています。
それもこれも,私があっちこっちへボールを投げまくるからなのですが,この業界は投げたボールを何十倍にも返してくれることにめちゃくちゃびっくりしています。おかげさまで,毎日おなかいっぱいです。ええ,文字通りでも,比喩としても。

たとえば先日のこんな事件(!?)のあと,必死で予習して参加させていただいたトライアルロイヤー研修は本当に面白かった!
この中で,東京模擬裁判の最終弁論のVTRが流されました。ペーパーレスで,裁判員の目を見ながら語りかけるようなプレゼンの光景は,さながら演劇そのもの。昔,演劇部だったし,今も合唱してるし,こういうの得意かも知れない,なんて不遜なことを考えてしまいました。
そんなこんなで(どんなだ),刑事裁判が確実に変わっていく可能性をひしひしと感じました・・・って,変わる前の状態もよくわからないのですが(汗)
ちなみに,これは弁護士会館で行われた研修でした。すると,修習生をしているローの友人とかに遭遇するわけです。卒業式ぶりの友人にひっさしぶりに会えて,なんか嬉しいやら恥ずかしいやら。
さらに,「あ,優羅さん(←ここ,本名)や!」と声をかけてくださった方がいたのですが・・・だ,誰だったっけ・・・!? 多分,ローの友人の脳内ライブラリをひっくり返しても出てこなかったので,おそらく接点は学部でしょう。はぁ,どうしよう。

他にも就活をかねて,飛び入り的に事務所訪問をさせていただいたりもします。
その関係で,複数の弁護団事件を見学させていただけることになりました。私の興味関心の向く分野ど真ん中です。もう、修習そっちのけでのめりこみたい・・・ でも訴状も書けずにどうやってのめりこむんだ・・・
幸か不幸か,私の修習期間は1年しかないので,実務につく頃には弁護団に紛れこめていたらいいなぁ,なんて思いながら,見学させていただきます。
まだバッジもないのに本当にありがたいことです。

これらの経験から一つ言えることは、受験回数なんか弁護士になるうえではほとんど関係ないということです。「やりたいこと」を明確に示せる修習生であれば非常に暖かく迎えてくださいますし、ぶっちゃけ、今何回目の新司法試験をしているか、あまり興味をもたれていない方もいらっしゃいます。
もし、万が一、「3回目で受かったって就職ないし」という思いが受験勉強にブレーキをかけているのなら、それは全くの無駄だと思います。・・・そりゃ、超大型事務所希望なら、どうかわかりませんが。
今でこそ、3回も受験した人は珍しい存在ですが、今後永遠に(?)この制度が続いていけば、そのうち珍しくもなんともなくなりますよ。

研修所の売店から名刺も用意してもらい,めちゃくちゃ修習生気分なのですが,まだあと1ヶ月は無職なんですよね。そして宿題とかあるんですよね。まだ民裁しか終わってないや・・・

スポンサーサイト

2008-10-30(Thu) 16:52| 日常| トラックバック 0| コメント 0

強すぎる合唱団

毎日修習準備の話ばかりしていてもアレですので,たまには趣味の話でも。

昨年夏にここでも告知させていただいた,私の所属する合唱団の定期演奏会が2月に行われます。
私は,昨年の秋からは不合格のショックで「合唱絶ち」をしていたものですから,復帰したのはついこの間なのです。これから2時間分の譜面を全部覚えるんスか? スキャットとラテン語が入ってるからまだいいけど。
しかも,久々に戻ってみたら,新司法試験合格者が団内で3人になってました。たった20名前後しかいないのに,恐るべき事態です。けんかを吹っかけられても絶対に負けません。あと医者と警察官がいれば・・・!(何する気だ)
というわけで,情報交換がしたい修習生はぜひ,うちの合唱団に入ってください(笑) 奈良・和歌山修習くらいまでなら余裕で参加できますね☆ アルトとテノールを中心に大募集中です。

そんな小規模合唱団だというのに,次の定期演奏会はソロのある曲がいっぱいいっぱい。なんでやねーん。そんなわけで,私は合格後にやっと幽霊団員を卒業したばかりだというのに,ソロをしそうになっています。

ソロ,嫌いじゃないんですけど,今の腹筋では1オクターブも出ませんよ!
緩みきった腹筋を何とか締めなおし,高音をとどろかさなければ!

と,はりきって腹筋倍増計画を実行したら,座ってられないほどの筋肉痛になりましたがなにかっ!?
先が思いやられますね。まぁ腰痛解消にも腹筋が必要だ,って言いますし,何とかしますよ,たぶん。

しかも,修習の第1クールに民裁が来たので,修習開始直後に導入起案とか・・・しんどいですから・・・ いい加減,事実認定のなんたるかくらいはつかもうとしておいた方がよさげですね。


2008-10-27(Mon) 21:26| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

ダメ修習生へ転落中

急にあたり障りのない話ばかりになってしまったのは、ひとえに「これって放送禁止テーマ?」というブレーキが自分の中でかかりまくっているからです。どんだけ危ないこと考えてんねん、私。
そんなこんなで、ろくに勉強もせずに就活っぽいことやら、まだ祝われてたりやらでそろそろ生活も根性も立て直さないといけませんね。

1、大阪ひとりぼっち
こんな希少種な立場にあるものですから、事前修習中も友人との出会いを求めて頑張っていました。その結果、同志社ローを中心に、仲のよい友達も数人できました。
・・・がっ!
修習地が決まって、いざふたを開けてみると、全員バラバラやー!
京都のローなので、皆さん
1)第1希望を「京都」にした
  ↓
2)でも京都は人気修習地
  ↓
3)倍率高くていっぱいあふれた
  ↓
4)思いもよらぬところへ・・・
みたいな感じ? そもそも第1希望から「大阪」にしている人はそんなに多くなかったような。
というわけで、出会った人々の中で大阪修習になった人はごく少数です。ちゃんと216人(弁護士会談)いてますよね?


2、きたしんち・・・
先日、初めて北新地なるところへ行ってきました通過してきました。
大阪の歓楽街としてよく名前は聞きますが、ふと考えてみると私、その正確な位置も知りませんでした。あんなところにあるんですね。

しかし、お、おもしろい・・・
道行く人全員が「結婚式ですか?」みたいな格好・・・いや、それ以上に露出度高いですね。
道(=オープンスペース)だというのに、ずーっとお化粧の匂いがついてきました。香水じゃないんです。化粧品のにおいなんです。
結論、芸能人じゃなくても、きれいな女の人はいっぱいいますね。
男の人は楽しいだろうなぁ。


3、それはそれで居づらい
これまた先日、受験生時代にずーっとお世話になってきた高○屋のギフトサロンにご挨拶に行ってきました。正直、ギフトサロンに勤めているときは、物珍しさから自宅に中元・歳暮を送っていましたが、一般人となり、実家にそういった贈答の習慣がない私にとっては、まったく縁のない売り場に逆戻りです。でも、「これが最後の歳暮」と、自宅にお節っぽい佃煮を送り、事務所訪問の際の手土産も少々自宅へ送ってもらいました。
そしたら、受注中に社員さんが入れ替わり立ち代り「おめでとうございます」と挨拶に来てくださるのです。仕事中はクールだと思っていた社員さんからも満面の笑みで祝福されると、非常に嬉しくなってきました。ほんま、物心両面で支えていただきましたから。愛すべき職場でした。

・・・ただ、隣のブースには当然一般のお客さんがいてはるわけでして、私のブースだけやたら盛り上がってしまって「・・・ええんかな?」と若干恐縮気味。
まだお歳暮売り場が立ち上がってわずか数日だったので、売り場規模も小さく、会えた同僚も少なくて残念でしたが、いい報告ができてよかったです。これからは、異様に熨斗の知識がある弁護士として頑張ります!


2008-10-24(Fri) 12:13| コバナシ| トラックバック 0| コメント 0

修習地

週をまたいで待たされて、今日1日でも次々と友人から「○○に無事決まりました~」などとメールが届く中、なっかなか届かなかった修習地通知書ですが、本日午後5時ごろ、夕刊とともに届きました・・・ 疲れた・・・
うちは、たとえばアルバイトの給与明細書など、同じ市内の人々にも一斉に届けられる類の物でも必ず最後に届けられる、伝説の遅配地です。何回かやきもきさせられることも1回や2回じゃないっす。

で、修習地は「大阪」でした。
よかった~。

大阪修習の修習生の皆様、どうぞ1年間よろしくお願いいたします。


2008-10-20(Mon) 17:55| 修習| トラックバック 0| コメント 4

内定通知

「あなたは、平成20年11月27日付けで司法修習生に採用されることが内定しました。」

とだけ記された紙が届きました。

あ、味気ない・・・!

っていうか、欲しいのはそっちじゃないよ・・・!

でも、あんなことがあった後なので、内定はうれしいです。これでちゃんと司法修習生になれるみたいです。


2008-10-18(Sat) 17:50| 修習| トラックバック 0| コメント 2

本にしてみました

先日言っていたとおり、書籍化サービスを使って本にしてみました~。

ブログ本(閉じた状態)

感無量!

どこかに売ってそうですよ!

だって、中身もホラ、ぎっしり!

ブログ本(開いた状態)

「これ、自費出版したら誰か買ってくれるで!」
と、大興奮する母を
「だれが買うねん」
となだめつつ、永久保存版としたいと思います。

・・・よく読んだら、誤字・脱字がいっぱいありますね・・・(恥)


2008-10-12(Sun) 20:44| 日常| トラックバック 0| コメント 0

( ̄□ ̄;)!!

事前修習で知り合った修習生(予定)の紹介で、裁判員裁判に関するトライアルロイヤー研修に参加させていただくことになりました。世話役の先生から研修の概要がメールで送られてきたのですが、どう考えても私の手に負える内容ではなかったのです。
「こりゃ、やばい」
このままだと、確実に研修中に目を白黒させるか寝てしまうかどっちかだ!
そこで、メールをいただいた世話役の先生に、「今の知識では消化不良に陥りそうなので、何か参考となる資料などありましたら教えていただけませんか?」とお願いしました。
すると、ご自宅が近いということもあって直接お会いしてお借りすることに!

初対面の先生にめっちゃ緊張しながらレストランへ。
そうしたら、まだお水も出てこない段階で「では早速本題に入りますが・・・」ということになり、
「公判前整理手続についてどの程度理解されていますか?」

・・・ (・∀・) ・・・?

「あ、あの、条文を、さらった、程度には・・・」

いきなりのしどろもどろ。
緊張と、格好つけてオーダーしたビールをすきっ腹に入れてくらくらしたのとで最初のうちは完璧に「アホな子」大爆発な展開になったのでした。
資料をお借りしつつ、修習のお話や就職のお話などをお伺いする、という展開をちっちゃく期待していたのとは裏腹に、公判前整理手続から刑事手続全般のながれ、冒頭陳述の意義、尋問技術に至るまで広範にソクラテスメソッドでの講義をしていただきました。3回目合格ともなると、ローで教わったはずの所謂「刑事訴訟実務の基礎」の話が飛んでしまっていたので、修習前にこのお話を伺うことができてよかったです。
正直、最初のうちは大混乱でしたが、次第に先生のおっしゃりたいことがなんとなくつかめてきました。裁判員裁判に対する問題意識やローでは考えたこともない尋問技術の一端を垣間見ることができました。
しかし先生、教えるのが本当にお上手! ソクラテスメソッドってこうすればうまくいくのか、ということを、ローを出て3年後に思い知ったのでした。どこかのローで教えていらっしゃるのだろうか? 最後のほうには、就職活動の指針などもご教示いただき、結果的には非常に有意義な時間をすごす事ができました。・・・終始いっぱいいっぱいだったのは想像に難くないと思いますが。

先生がオーダーなさった赤ワインをいただいて若干くらくらしながら必死でお話に食らいついていると
「当店は10時半で閉店となります。ご了承くださいませ」
と店員さんがお知らせに来ました。
え、もうそんな時間?
たっぷり2時間半、お話をしていただいたみたいです。

そして先生がお会計をしているときに
「・・・優羅(←ここ、本名)さん?」
と店員さんが声をかけてきました。
いやいやいやいや、なぜ一度も行った事のないレストランの店員が私の名前を知っている!?
と思ってお顔をよく見ると、どこかで見たような気が・・・
実は、高○屋のアルバイト時代の同僚でした。
「なにか、お勉強されているようだったので」
「え、ええ、司法試験に合格してしまいまして、先生にいろいろ教えていただいていたんです」
「それはおめでとうございます!」
という感じで、短時間の再会を喜びました。
・・・つまり、元同僚に、私の百面相をしっかり目撃されていたわけですね。ああ、恥ずかしい。

まぁ、あれですね、私、勉強せいや!! ということを強烈に思いました。


2008-10-10(Fri) 09:10| 勉強| トラックバック 0| コメント 2

10万人御来訪!

長すぎた合格体験記を終えてみると、気がつけば10万アクセスを突破しかけています!
ブログ開始してから何年やろ? 3年くらい? まぁギネスに登録された上地雄輔のブログの1日のアクセス数の半分ですが、一般人にしてはよく続いた方だと思います。自画自賛。合格後のアクセスの伸びで一気に10万までたどり着いた感じです。それもこれも皆様のご厚意の賜物です。ありがとうございます。
今後も引き続きぼちぼち続けていくつもりです。・・・が、昨今ニュースをにぎわせているとおり、修習生執筆のブログにあられもないぶっちゃけトークが掲載され、懲戒事由になったりならなかったり。
研修所の説明会で先頭を切って言われた注意事項は「ブログを書く際には、くれぐれも品位と守秘義務を守ってくれ」でした。守秘義務は言葉としては知っていますが、具体的にどこまでOKでどこまでNGなのかよくわかりません。したがって、そのへんの線引きを自分でできるようになるまで、かなり自重した更新ペースになると思います。月1回くらいは生存確認情報を流したいなぁ。

そして、司法試験にも合格したし、10万アクセスも達成したし、ここらで記念に書籍化してみようと思っています。いまどきのブログには書籍化サービスってのがあるんですね。「自費出版」とはまた違って、ただネット上のブログを紙媒体に移植して永久保存する、平たく言って自己満足の企画です。お金、結構かかります(汗)

せっかくなので、近況をお話します!
最近は、まだまだ友人らから祝われたり、友人の結婚式を祝ったり、出身ローの座談会に出席して一人だけやたら長くしゃべってしまったり、事前研修の講義で船漕いだりしています。合格者の話なんて、私は合格するまで聞きたくなかったのですが、この間話を聞きに来てくれた再チャレンジ組の人々は本当にすごいなぁと思いました。昨年の同趣旨の企画のときは、案内状の末尾に「もちろん、再々チャレンジ組の方のご参加も歓迎します」という一文があり、「わざわざその一文つけんでもええやん」とへそを曲げていかなかった記憶が・・・(遠い目)
聞きに来た修了生に配布された資料に、来年2月ごろに開催される答案練習講座の案内がありました。そこに、「問題は全て、本学修了生で今年合格した者が作成します」って書いてあり、しかも対象科目にしっかり国際私法(超マイナー科目)が入ってたんですよね。・・・わ、私が作るの?

あちこちで「実体法と訴訟法の勉強だけはしっかりしておいてくれ」と言われます。確かになぁ、と思う一方で、「だけ」って言われても、それってかなりの範囲になると思いますけど?、と言いたい。憲法以外はたいがい入りそうです。きゃ~。
そろそろがっつり勉強モードに入らないと、悲惨なことになりそうです。学問の秋ですしね。


2008-10-06(Mon) 21:14| お知らせ| トラックバック 0| コメント 4

今だから、言えること(オマケ)

な、なめていた…
大阪弁護士会主催の事前修習なんですが、「なにかええこと教えてくれるんかな~」程度の気持ちでいたら、えっらい課題が送られてきたっす。もう今週時間ないんスけど!

さあ、今回で日本最大級の合格体験記もそろそろ終わりです。9月中に終わる予定だったんだけどなー。

最後なので短いめに終わる・・・と思ったらやっぱり長っ!
今回のお話は「撤退後を考えた行動を」と「3年目に向けて立ち直るまで」です。



※10月4日追記

...read more

2008-10-03(Fri) 10:21| 合格体験記| トラックバック 0| コメント 3

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。