プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

いい1年でした,と言える幸せ

 最近,ドラマ「HERO」の再放送を見ています。本放送のときは1回も見ていなかったのですよ。見ていないのに,映画だけ見に行きました。昔,このドラマに影響されて司法試験を受けようと思った,という人が結構いたのですが,その時私は「んなアホな」と思っていたものです。しかし・・・これはなかなかかっこいいですね・・・ 特に大塚寧々に惚れてます。

 さて,やっとこさストレスのないお正月を迎えることができそうで本当に嬉しいです。思えば,ロースクール受験を決めたときから,心休まるお正月など一度もなかった気がします。本当によかった。祖父母にもお年玉をあげることができて,なんか嬉しい☆
 それもこれも,このブログで応援してくださった方を含めたまわりの人々の支えによるものですね。あのころの記事を今読み返しても涙が出てきますもん。…いろんな意味で。
 修習生になって,相変わらずアホなことばっかりしているようにも見えますが,(いや,ホンマにしてるやろ)まじめにやっております。おかげさまで,公私共に順調・・・だと思います。
 たしかに,起案をさせられるたびに,「ロー時代の先生,ごめんなさい」と言いたくなるようなことを書きまくっています。でもまぁ,それは追々何とかするということで。

 こうしてやっと捕まえた幸せを噛み締めながら生活しているわけですが,やはり時々撤退してしまった人たちのことが頭をよぎります。友人には,「それは偽善だ」と言われてしまいましたが,でもやっぱりそこと紙一重のところにいたので,その時々でふと思い出しては苦い気持ちになってしまいます。さっぱりケロイド状になって治ろうとしない手首の傷といっしょになって,調子に乗ろうとする私をいつまでも戒め続けるのでしょう。

 去年,「来年の今頃」がこんなんなってるとは予想だにしませんでした。来年の今頃・・・いやがおうにも劇的な変化が訪れていることが約束されています。それがマイナス方向への変化にならないよう,ジェットコースターのような1年を楽しみながら乗り切りたいと思います。
 こちら,なぜか「ボ2ネタ」様にリンクを張っていただくに至りました。あのリンク集に入っていらっしゃる方々は,まじめな方が多いので,なんか私まで緊張してしまいます。そんな緊張感あふれるブログをあと1年,お楽しみください。
 2009年が皆様にとってよい年でありますように☆

スポンサーサイト

2008-12-30(Tue) 16:36| 日常| トラックバック 0| コメント 0

あれっ,終わってる?

日々を懸命に生きているうちに,気がついたら仕事納めだったみたいです,昨日。
去年,落ちてから立ち直るまでに3年くらいかかったような体感だったのですが,今年は早い早い。

修習に入って2~3週目はものすごい勢いで起案していたのですが,その後は「記録読み⇒傍聴」の繰り返しでした。来年はもうちょっと頑張らねば。このブログをしているせいか,書くのだけはめちゃめちゃ早いみたいです。その早さ「は」,裁判官にほめられています。内容は・・・ぼちぼちと。

そして,昨日は選択型実務修習の説明会でした。色々と部の外の友達に会える~と思っていたら,結構欠席した人が多いようで・・・(↓↓)
選択型実務修習とは,1年間の修習期間の最後約2ヶ月を使って,裁判所・検察庁・弁護士会が提供してくれるプログラムを1~3週間単位で履修する,というものです。
友人からは自己開拓を勧められますが,ちょっと悩み中。遠くの過疎地公設事務所へ行ってみるといい,と言われますが,住む所の手配とか,依頼とか,面倒くさそうな気がする・・・ 
お世話になりまくった高○屋法務部へ1週間!なんて考えてみたりもしますが,「・・・で,なにすんの?」的な目で見られると,「・・・さぁ」としか言いようがない気まずさが流れそうなので,ちょっと躊躇。高○屋で働いてみたいだけで,企業法務がしたいわけではないですからね。

提供プログラムのカタログを見ながら,その場でささっと組んでみると,どうしても入りそうにない週がある・・・ 
あ,2回試験直前の1週間はホームグラウンドにしておくべきなのか?
っていうか,どれが人気があるのかわからないなぁ。
というわけで,選択型実務修習のよい組み方を伝授していただける方を募集中。
今のところ,修習生の身分がなくなったら見られなくなる裁判所・検察庁提供プログラムを優先して取る予定です。


2008-12-26(Fri) 10:46| 修習| トラックバック 0| コメント 0

モーツァルトが私の起案の邪魔をする

今日は民裁即日起案(イメージ的には,中間テスト・・・みたいなもの?)でした。
前回,修習開始2日目に課された起案でえらいことをしてしまったので,今回はしくじれません。
朝から,こう,部のお仕事を一時放置して,付け焼刃的な予習をして,「今日は登記請求権か!?」なんて山を張ってみたりして,それなりに真剣に午後の起案に向かったわけです。

で,開始の合図と同時に,「あ,今回は言い分方式なんや」なんて思いながら事案を読んでいると,
頭の中で回るのです。

モーツァルトの戴冠ミサが・・・

何でそんなもんが回るねん!って話ですが,これには深いわけがあって。
先週末の合唱団の練習のとき,先生に指導していただいて1日中歌っていたにもかかわらず,どうしても歌詞(当然ラテン語)が入らない曲があり,悔しくて通勤途中に楽譜眺めながら曲を延々リピートしていたのです・・・ そしたらいい感じに入ってきたのはいいのですが,起案の…邪魔を…
賃貸借も賃料不払いも債権譲渡も,全部Jesu Christeに持っていかれてしまいました。
危うく訴訟物の説明を忘れるところでした。

と,いうわけで告知で~す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
合唱団かえで 第2回定期演奏会
日時:2009年2月22日(日)
   13:30開場 14:00開演
場所:サンスクエア堺(JR阪和線堺市駅徒歩2分)
入場料:無料

第1ステージ
無伴奏混声合唱のための「シャガールと木の葉」より
「歩く」「シャガールと木の葉」

第2ステージ
ミュージカル「Cat's」より

第3ステージ
交聲曲「明日への風」より
「緑濃きジパングの島影」「別れ」
※岸和田高校OBOG合唱団と,泉陽高校OBOG合唱団「ひだまり♪」が賛助出演してくださいます。

第4ステージ
「戴冠ミサ」←これのせいで,起案の集中力が・・・っ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな感じです。
ちなみに,修習先の教官に対しても,大体似たような内容の自己紹介文を提出いたしましたので,私が教官に特定されるのは時間の問題だと思います(泣)
でも,前回の演奏会で,集客がいかに難しいかを知ったので・・・ 公共の電波に乗せないわけには行かぬっ!


2008-12-24(Wed) 22:17| お知らせ| トラックバック 0| コメント 0

おなかいっぱい

M-1でしたね~。

まず。

皆様存じ上げなくて,申し訳ありませんでしたぁ!

いやいやいやいや,私個人的にはかなり良質の漫才番組を見せていただきました。
「なんで去年まで出てこなかったの?」っていうコンビばっかりでした。
不満なのは,
○ダイアンはもうちょっと評価されてもいいと思う。
○キングコングも,去年ほどではなかったにしても,そんな下に来るほどではないと思う。
の2点だけで,結構番組時間通して楽しませていただきました。
いや~,これからが楽しみです,NON STYLE。なんで知らんかったんやろ?

今日は1日中歌の練習をしてきた後での間髪入れぬ2時間の大爆笑ですからね。
ぐったりです。
・・・あ。明日証人尋問があるのに・・・ 寝ないように頑張ります。


2008-12-21(Sun) 22:17| 趣味| トラックバック 0| コメント 4

起案って何だ?【民裁編】

まぁ,受かるのにヒマがかかった私ですから,先に受かった友人からはことあるごとに「起案が大変でさ~」と言われてきたわけです。「ふ~ん」と返すのですが,一体起案って具体的に何を書くのだろう?とずっと思ってきました。
そう聞くと,「事件記録を渡されて・・・起案すんねん」と,答えになってるようななってないようなことを言われ,「で,結局何なん?」と思っていました。もはや,固有名詞なのか一般名詞なのかわけがわかりません,「起案」。
そんなぼんやりとした話しか聞いたことがなかったので,てっきり記録を読んで判決を書かされたり訴状を書かされたりするのかと思っておりました。でも,ガイダンスでは「新修習では判決フル起案はめったにさせない」と言われる。
と,いうわけで,現在民裁で課されている起案について何を聞かれるのか書いてみます。もちろん,具体的内容にわたらない程度で。

...read more

2008-12-17(Wed) 21:26| 修習| トラックバック 0| コメント 2

書記官って大変!

先日は私の配属されている部の裁判官の大半が有休をとってしまわれる,という日だったので,「じゃあ書記官研修とかする?」ということで,半日書記官研修でした。

まず,研修する前に思ったことですが,各部のスタッフってほとんど書記官なんですね。事務官と書記官が半々,ないし事務官の方が多いのだと思っていました。
私,今夏に事務官試験を受けましたが,そのまま事務官でいると司法行政部に回ることの方が断然多いのだな,と今更ながらに思いました。

そして,事務官から書記官へなるための試験(裁判所職員総合研修所入所試験?)についても大きな誤解が! 友人知人情報だと,「優秀な事務官だと,なってすぐに試験に受かって研修所に行っちゃうよ~」なんて言われていたものですから,失礼ながらそれほど倍率は高くないのかと思いきや! 現在だいたい10倍くらいだそうです・・・ いや,まったくもって申し訳ないです。
そうして難関をくぐりぬけた書記官の方の机の傍らには,これまたどっさり白表紙が! しかも私の全然知らないこと書いてある本ばっかりや~。 左陪席の裁判官が協力する形で,この試験対策の勉強会なんかが開かれているらしいです。

そんな感じで入り口のところからびっくりして,またさらにびっくりしたのが,書記官の一番大変な仕事は苦情対応だ,ということ。
「そこ?」と思ったりしますが,裁判所は人のトラブルを強制的に解決する場所です。当然,不満に思う人が出てきてしまうわけで,その気持ちが裁判所に向かうと結構大変なことになるみたいです。それを裁判官室まで持ち込むと,場合によっては取り返しのつかないことになるため,水際で書記官が対応します。「さすまた」を置いてる部もあるとか。
高○屋でアルバイトをしているときも思いましたが,どの業界もクレーム対応は大変です。一度怒りが頂点に来た人を落ちつかせることは,ほぼ不可能に等しい・・・

それ以外にも,判決に遺漏がないか,書類のページが飛んでいないか,常に管理します。控訴するが提起された事件などは,高裁から不備を指摘されないよう,部の威信にかけてチェックしまくるんだそうです。ここで抜け落ちてるところがあったりすると,いろんなところからお叱りの呼び出しがかかるらしい・・・ 一見地味ですが,大事な作業です。

書記官研修の前に見ていた通常業務においても,彼らは裁判官の担当する事件をすべて把握し,書類を管理し,調書を作り,(証人尋問中の作業量の多さといったら!)裁判官にとって優秀なブレーンです。
ちなみに,私が和解条項の起案を指示された時にも丁寧に教えてくださいました。和解条項起案も書記官のお仕事らしいです。和解も成立したときにきちんと債務名義になるわけですから,「お作法」的なルールがいっぱいあります。書記官は,それを全部踏まえてものの30分で10条項程度の和解を起案してしまわれていました。か,かっこええ。


2008-12-13(Sat) 16:21| 修習| トラックバック 0| コメント 0

なんでも悩めるタイプ

1 『敵』との遭遇
 修習が始まってまもなく,そいつは私を悩ませた。この寒さだというのに,その能力を秘したまま凍るような冷たさをたたえていた。
 お手洗いの便座である。
 明らかにかたわらからはコードが伸びているのに,毎日毎日冷たいまま。隣の弁護士会館は最新のトイレだというのに,なぜ裁判所は冷たいままなのか?
 スイッチを押してみたい気もするが,新参者の私などが勝手に触れてはいけない不文律みたいなのがあるのかもしれない。なにせ,法廷や起案の部屋(会議室)は空調が入ってないやろ(怒)というくらい寒いのだから。部の裁判官に聞くと,「12月からは暖房を入れるって聞いてたんですけどね~」と言われたが,どこの公立中学ルールやねん!
 なんて事情があるので,勝手に電気を使うようなマネはしてはならないのかもしれない。
 とにかく,私が来た瞬間に勝手に電源が入っては,明らかに私のせいだとわかってしまう・・・ 様子を見よう。

2 作戦を練ってみる
とはいえ,1週間も経ったのだからそろそろ動いてみよう。
1回入れてみて,翌日に切れていたらやっぱりあかんのか,ということで納得しようか。
毎朝私が電源入れ当番してみようか。
なんて色々考えているうちに,外気温が高くなってきてどうでもよくなってきた・・・

3 意外にも!
そうこうしているうちに導入起案講評で1日中配属部を離れた日,別のフロアのトイレに行くことになってびっくり。電源入ってるがな!!
あれ,なんか私の考えすぎ!?
入れても文句言われへんねや!?
じゃあうちのトイレは何で?
と,いうわけで部に帰って早速実践してみた。

結論
故障中でした・・・

あかんって! この間の飲み会でもこのブログの愛読者見つかったばっかりやのにこんなアホ話ばっかりしてたら!


~オマケ(修習もまじめにやってるよ)~
導入起案って成績つけないのかと思いきや,ばっちりついてるみたいですね。
翌日の教官との面談で,大体どのへんの成績か(お願いしていないのに)教えていただいてしまいました。
「下じゃない」
だそうです。
なんか,司法試験よりもだいぶ順位が落ちてる気がしないでもないですが,任官の「に」の字も考えてない私としては,落ちなきゃなんでもいいです。
そんな話を部でしたら,「よ~し,じゃあサマリー起案を中心に課題を出していくことにしましょうか。しっかり添削しますんで。」なんて担当裁判官に言っていただき,なんて恵まれた部にいるんだ!と感動しきりでした。


2008-12-12(Fri) 21:37| 日常| トラックバック 0| コメント 0

"M"の季節~もはや,ついていけない~

今年もM-1の決勝進出者が発表されました。
年末って感じがしますね~!

・・・がっ!

わ,わかんねぇ・・・
キンコンとダイアンと笑い飯くらいしかネタの傾向がわかりません。
ちまたではNON STYLE本命説が通説・・・か? でも,NON STYLEがわかりません。私もヤキがまわったかな?
そういや,最近録りためた週末の漫才番組もさっぱり見れてないしなぁ。

毎年,麒麟,麒麟と言っていますが,今年はもう言いません。
映画,ヒットしたしね。
M-1取らなくても,きっと十分生きて行けるよ。
そのかわり,髭男爵が来てくれるとちょっと嬉かってんけど,やっぱり準決勝どまりかぁ。

と,いうわけで,かなり新鮮な気持ちで楽しめそうです。
しかし,どっか冷めてきてる部分も否定できず。
決勝の日(21日だっけ?)にデート,クリスマスパーティーその他もろもろに誘われたら,(毎年『断る!』宣言してましたが)今回は行ってしまうかもしれません。

・・・あっ!! 合唱団の練習の日や!!


2008-12-08(Mon) 22:35| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

いくら私が童顔だからって

なれない革靴を毎日履く生活にわずか1週間で足が悲鳴を上げました。
スニーカーを履いても痛む小指に耐えかねて,先日初めて皮膚科へ行ってみました。

皮膚科って,需要がそんなに多そうじゃないのに,どこへ行ってもいつも並んでいる印象があります。私が行ったときも,閉まる寸前に滑り込んだのに,医院の外まではみ出るくらい並んでいました。
かなり待ってようやく「優羅さ~ん」と呼ばれて,中へ入ってまずびっくりしたのが,診察室に荷物の置き場がない!
仕事帰りかつ雨だったので,かばんもコートも傘も,全部抱えて着席。

で,もっとびっくりしたのが以下の会話。

医「今日はどうされましたか?」
私「あ,足の小指が痛くなって,多分靴ずれだと思うんですけど・・・」
医「へぇ~,痛くなっちゃったんだ~」

・・・痛くなっちゃったんだ?
間違ってないけど,なんか釈然としない。

私「あ,はい。痛いんです」
医「ああ~,じゃあばい菌入っちゃってるか調べてみよっか~」

・・・ば,ばい菌?
20代後半の・・・社会人(スーツ着用)をつかまえて・・・「ばい菌」とかあんまりだ・・・

なんかもう,あまりの扱いに面食らってると,
医「あ,痛くないよ~。大丈夫だよ~」
・・・って,違う!
私は検査におびえてるんじゃなくて扱いにおびえてるんだよ!!

されるがままになっていたら,濡れ綿棒で患部をなすくったあと,
「これ,結果が出るまでに2週間かかるからね~。待っててね~。」
って長っ!!


さて,今日は痛みがひいているわけですが,2週間後に行くべきだと思う人,挙手!


2008-12-06(Sat) 23:45| 日常| トラックバック 0| コメント 0

焦ってはいけません

先日,何もしていないのに気持ち悪いくらいアクセスが伸びました。
また某巨大掲示板にURLが出たか?と思って関連しそうなところを色々のぞきました。そんなことをしたものだから,不本意ながら導入起案の答えあわせなんか目にしてへこんだりorz
でも,どこを見てもそれらしき気配がなかったので,余計に「??」。こんなこと,今までなかったぞ。

まぁ,いろいろ探しているうちに,なんとなく原因がわかりました。
修習専念義務と守秘義務の関係上,このブログを中期の冬眠に入れようと思ったりもしていたのですが,寝ないで頑張ります。よろしくお願いします。

さて,念願かなっての修習生活がスタートしたわけですが,1週間たってもリズムがつかめません。集合での講義やら保全部修習やらで,なかなか1日中配属部にいることがないからでしょう。なんか落ち着きません。
そんなわけで,「今,○○をしています!」とはっきりと言えるものがないため,話を具体的なものにしづらいです。私が受験生時代には,「起案,起案って,一体何を書くねん」とずっと思っていたので,どういったものを書かされるのかとか,内容に立ち入らない範囲でご紹介できたら,と思っています。
あ,配属人数が地方修習並に少ないところへ配属されたので,単独事件の傍聴は裁判官の真横でさせていただいてます。これはこれでなかなかの厚遇です。
今言えることといったら,「自販機で500mlペットが120円で安っ!」とか,「裁判所は空気が乾燥しすぎてコンタクトが痛い」とか,「なんで即日起案の部屋には空調が入らないのか」とか,それくらいです(汗)

そんな話を知り合いの弁護士にしたら,「焦ってはいけません。修習はこれからです。」と言われてしまいました。そ,そうなんですけどね。でも年末年始でガンガン抜けることを考えると,1日も早く慣れて,少しでも多くのことを吸収して!と思ってしまいます。

ちなみにロースクールの同期を裁判所周辺で見かけますが(当然,胸にはひまわりやら裁判官バッジやらついてます),だれも私に気づいてくれません(哀)。


2008-12-03(Wed) 22:26| 修習| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。