プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

愛と勇気と粘り強さ

タイトルは,私が刑裁起案に必要なモノとして友人からいただいたアドバイスです。
どんな試験やね~ん!
どっかのRPGの勇者か何かじゃないとできません,みたいな感じですね。
ある意味,新司法試験にも通ずるものがあるかもしれない。
なんか,こう,困ったことがあったら,筆を止めずに愛…は関係ないとしても,勇気と粘り強さで最後まで書ききってください。

まぁ,昨日の起案は,愛も勇気も粘り強さも役に立たないほどどうしたらいいのかわからない問題でしたが。
「犯人性(被告人が本当に犯人であると言えるか否か)」の起案しかまともにレクチャーされたことがない中で,「犯意がどこから発生したか」と言われても,どうしたらよいのやら。
司法修習生に「だって習ってへんもんの抗弁」は許されていないのはわかるのですが,それでもやっぱりどうしたらいいのかわからない…
どうやって勉強したらいいのかもよくわからない…

起案が終わって魂抜けながら帰ってきた私に,嬉々として「どんな記録でしたか? どんな問題でしたか?」とお尋ねになった左陪席に,今後1ヶ月でみっちり仕込んでいただきたいと思います。

スポンサーサイト

2009-04-29(Wed) 23:09| 修習| トラックバック 0| コメント 3

こっちも三振制!?

家裁修習中,「緊急の用事の際」にのみ使われるレターケースに入っていたお手紙には

   司法修習生考試は,原則として,連続して3回まで受験することができる

という趣旨の内容が書かれていました…(段下げ)
「連続して3回」の意味がよくわかりません。
一瞬,みんなで「三振好っきゃな~!」「二回試験まで回数制限か!」とか大騒ぎしました。しかし,よく考えるとたしかに3回もかかっちゃマズいやろ,と思わないこともない。
…でもなぁ,新司でも飲み込み悪くて3回かかっちゃったしなぁ。ありえるよなぁ,私の鈍くささをもってすれば。
そして今は就活真っ最中につき,二回試験どころではない現実。ふに(>_<)

そんなにレベルが気になるんだったら,法科大学院の定員を早急に下げてくださいヨ。


2009-04-23(Thu) 22:52| 修習| トラックバック 0| コメント 10

生きる目標が…っ

私にとって,私の病気で一番大変なのは医療費です。
このブログでも再三お話してきました。
1本10万円する注射を月に2本使ったりするわけです。3割負担でも大変です。
高額医療費で返ってくるとはいえ,3ヵ月に1回,とりあえず15万円払わなければならないのはストレスですし,返ってくるといっても半分くらいです。
…受診月なんか,お給料のほとんどを持っていかれて寂しいこと寂しいこと。
ゆえに私は常に高額所得者でなければならない,そんなプレッシャーがそこはかとなくありました。

でも,生きるために必要不可欠なものに,月々10万円以上も支払わなければならないなど,憲法25条の理念のかけらもありません。障害者自立支援法もびっくりの「生存必要経費」です。こんな状態で放置されて,私たちは金持ちでないと生きていけないのか。
そういう思いから,いつかこの負担を減らすべく,弁護士としての力を発揮することが私の最大の目標でした。それが行政訴訟であれ,政治活動であれ。

しかし,わが目を疑うこんな記事が!↓
11特定疾患に医療費助成
私,多分「間脳下垂体機能障害」ですね…
月々1万1550円の負担で済むようになるんですか…?
ホンマですか…?
喜ばしいです。これは大きい。
これのおかげで,治療を諦めていた人が1人でも多く成長ホルモン補充療法を受けることが出来ますように。
ぬか喜びじゃありませんように!

ただ,私の法曹志望動機の大部分を持っていかれているような。
ま,まぁ,私たちには就職差別やらなんやらかんやらの問題が残っておりますので,それを弁護士として解決していければ,と思います。


2009-04-18(Sat) 20:52| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

患者会発足?

更新が滞っているのは…忙しいからです。
週末にはぐったり↓↓

先日,病院へ定期受診に行ってきました。
昔からの先生なので,未だに小児科です。別にいくつになっても継続受診していれば小児科でもOKなんだそうです。先生が定年で退職されるまで小児科にかかってやろうかと思っています。頑張れば,親子で同じ先生にかかってる…なんてことも?

というアホ話は置いておいて。
このほど,頭蓋咽頭腫患者の患者会が発足しようとしているようです。
設立の際には私にも声をかけてくれはるとのこと。
外からはわかりにくい後遺症状に苦しんでいる人々が,情報を共有するために集まろうとしています。
私のときはそんな団体ありませんでしたからね。
「つどい」好きの私には嬉しいお話です。
今でこそ,いろいろな方のブログを拝読して,一般的にはどのような後遺症状がでてくるのか,今更ながら知る,という感じですが,これまでは手術時に得た情報そのまんまな感じでした。最近,私の偏頭痛は偏頭痛じゃなくて後遺症なんじゃないかという気がしています。

さて,先生は「患者としてうまく行ってる方の立場から何かを話してやって欲しい」とおっしゃいました。
いろいろな方のブログを拝読していると,私,同じ病気でしたと言うのが申し訳ないほど普通に近いんですけど,かえって反感買いませんか~?
純然たる健康体とは言えませんけど,現に就職差別的な目にはあってますけど,それでも私より体弱そうな修習生もいてますからね…
というわけで,是が非でもちゃんと就職しなければ!!


2009-04-18(Sat) 11:34| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

いよいよ暖かくなるようです

1,いらっしゃいませ,民裁教官
春の異動で,関西担当各クラスの民裁教官が大阪地裁におこしになりました。
うちのクラスと,隣のクラスと,京都・奈良・和歌山合同クラスの教官です。
最後の合同クラスの教官は,ロー生時代に要件事実を教えてくださった派遣裁判官の先生でした。
近くへ来てくださったのは嬉しいのですが,刑裁修習中の私がいきなり保全部とか行って白眼視されないのでしょうか? めっちゃ好きな教官だったので,いつかお会いしたいのですが。
う~ん,第1クールに民裁が終わってしまったのが恨めしい…

2,買いすぎ
スーツを,ジャケットを,いろいろ買い込みすぎました。
ウールのスーツを脱ぎ捨てたら,なんかちょっと冒険したスーツが欲しくなったんです。
・・・ちょっとやりすぎた・・・
ま,いいや,引き落としはボーナスの後だし。

3,あ,ボーナス下がるのかな!?
たしか数日前に,こういう時代であることに鑑みて,公務員のボーナスが今年から下がる,というニュースを見ました。
直接影響はないものの,自衛官なんかも公務員の給料表に従っているので,めっちゃたくさんの人に影響があるとのこと。
私たち,「公務員ではない」と修習ハンドブックに思いっきり書いていますが,どうなんでしょう。
自衛官が下がる,とか言われたら下がりそうな気がしますね…
去年の話を基に無駄遣いしていると,あとでえらい目にあいそうです。

…去年の今頃からは考えられないような話題を3つ並べてみました。
桜が満開になるとこんなに美しいのか,と久しぶりに思う春です。


2009-04-05(Sun) 20:41| コバナシ| トラックバック 0| コメント 4

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。