プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

愛と勇気と粘り強さ

タイトルは,私が刑裁起案に必要なモノとして友人からいただいたアドバイスです。
どんな試験やね~ん!
どっかのRPGの勇者か何かじゃないとできません,みたいな感じですね。
ある意味,新司法試験にも通ずるものがあるかもしれない。
なんか,こう,困ったことがあったら,筆を止めずに愛…は関係ないとしても,勇気と粘り強さで最後まで書ききってください。

まぁ,昨日の起案は,愛も勇気も粘り強さも役に立たないほどどうしたらいいのかわからない問題でしたが。
「犯人性(被告人が本当に犯人であると言えるか否か)」の起案しかまともにレクチャーされたことがない中で,「犯意がどこから発生したか」と言われても,どうしたらよいのやら。
司法修習生に「だって習ってへんもんの抗弁」は許されていないのはわかるのですが,それでもやっぱりどうしたらいいのかわからない…
どうやって勉強したらいいのかもよくわからない…

起案が終わって魂抜けながら帰ってきた私に,嬉々として「どんな記録でしたか? どんな問題でしたか?」とお尋ねになった左陪席に,今後1ヶ月でみっちり仕込んでいただきたいと思います。

スポンサーサイト

2009-04-29(Wed) 23:09| 修習| トラックバック 0| コメント 3

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。