プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

患者会発足

今日は,
「頭蓋咽頭腫に起因する下垂体機能低下症の患児をもつ親の会」
に呼ばれて出席しました。
長いな… なんかもうちょっと違う名前だった気がしますが,趣旨はそういうことです。

前々から主治医に「今度こういう会が発足するから,何か成人した患者として言ってあげてよ」と言われていました。たまに,先生から「○○っていう悩みを訴える患者がいるんだけど,それってどうなん?」などという相談を受けていたりしたのですが,もう患者同士で直接交流しちゃえ,ということです。
しかし,ここでも何度も言うように,私の後遺症はスタンダードな頭蓋咽頭腫患者のそれに比べて非常に軽いのです。スタンダードレベルの後遺症が残っていたら,とてもではありませんが司法試験…っていうか,ローの生活に耐えることができません。
そういうわけで,どう考えても場違いではないか,という思いを抱きながらも,参加したのです。

やっぱり想像以上でした。
大半の患児に,術前術後での人格の変化が現れる様子。
そして,副腎皮質ホルモンをつかさどる部分まで破壊してしまうと,後々のホルモンバランスコントロールが非常に難しそうです。
私は,最も重いと思われるこの2つの機能については全く正常に残されたため,まだましなのだろうと思います。
目も半盲ですんでいます。全盲の方もいらっしゃいました。
体内の水分保持機能に障害があり(尿崩症),薬なしでは水分を体外放出し続けてしまいますが,「口喝感」は残されているので,知らない間に脱水症状になる,ということはとりあえずありません。
たしかに成長ホルモン投与でありえない金額を請求され続けていますが,あとで返ってくる話ですしね。なくたって,代謝がまずくなって疲れやすいとか,皮下脂肪がたまり続けるとか,集中力があんまりないとか,その程度ですし。

基本的にこれらは皆さん全員に現れている症状でした。
うう,やっぱり居づらいっす。
でも,小児科の患者で,本人としてしっかり出席できる人は少ないのでこれからもよろしく! と言われて,「…はい」と答えて帰ってきました。
彼らが今後衝突するであろう法的障害を取り払う弁護士になりたいと思っていたのですが,いまひとつその気持ちに寄り添いきれるのか,なんかちょっと申し訳なくなってくるのです。
その症状があまりにもわかりにくいため,ライフステージのそれぞれでさまざまな差別や暴言と戦わなければならないのです。法学で人の心まではどうにもできないけど,人間関係を扱う仕事なので,医学よりは役に立てるかもしれないと。具体的にどうしたらいいかは考え中です。
ていうか,就職しないと(焦)
・・・法曹界の大多数を占める,生まれながらの健康体弁護士よりはまだ寄り添えるとは思いたいです。

司法修習生も見てくださっていることがだんだんわかってきましたので,こういう人々も日本にはいるんだよ,というアピールもこめて。彼ら…いえ,我々患者はまだまだ,司法アクセス困難です。

スポンサーサイト

2009-05-23(Sat) 20:35| 日常| トラックバック 0| コメント 2

奈良から出てきた男を慶応で殴った

先日,模擬裁判をしました。
正当防衛を争ってがんばる弁護人役でした。
もう被害者反対尋問10分,被告人主質問20分だけでぐったりです。来年,ちゃんと仕事として出来るんでしょうか…?
そこで,裁判員裁判の時に導入される,音声自動記録システムを体験させていただきました。私たちの証人尋問と被告人質問を音声認識でテキスト化してみたのです。
今までは裁判所速記官という人が,特殊な機械を使って尋問の内容を文書化してくれていたのですが,それでは全文を読める状態にするのに1週間くらいかかってしまいます。そうすると裁判員は3日で解放されなければならないのですから,そんなの待ってられません。そこで,文明の利器で即座に文書化できる音声自動記録システム,というわけです。
そういうハイテクって大好きなので,正直模擬裁判よりもそっちの方にウキウキしてしまいました。

しかし,期待はずれもいいところでした。
よその部の修習生が実験したときに,「7~8割くらい」の再現率だった,という話を聞いていたのですが,想像以上でした。その1例がタイトルの文です。
まるで,奈良から上京してきた若者を,慶応大学で殴ったみたいな話になってしまっていますが,全然違います。「奈良」の部分はなんだったか忘れましたが,「慶応」は「警棒」です。
つまり,物陰から出てきた男を警棒で殴ったという話が,とんでもないことになっています。
つ,使えない…
と,思っていたら,裁判官が,「これをそのまま調書みたいに使うのではなく,同時に録音しているので,聞きたいところを検索するときにだけ使う感じかな」とおっしゃっていました。つまり,不完全ながらも文書化された尋問の様子は一緒に録画もされていて,もう1回聞きたいところをキーワード検索すると,自動的にそこから再生してくれるのです。なら使えるか。…1回分のいろいろな尋問調書,9人で回し読みとかやってられませんしね~。聞く方向で行きましょう。

ところで,私の尋問はほとんどきれいに文書化されていました。部内トップの再現率です。滑舌がいいのと,腹式呼吸のおかげと思われます。トライアル・ロイヤー向きですね(自画自賛)。頭悪いのが難点ですが(汗)


2009-05-22(Fri) 20:48| 修習| トラックバック 0| コメント 0

病気は大阪から蔓延するイメージ

まだ神戸に端を発して内陸で新型インフルエンザ患者が確認される前の話です。
私が風邪気味だ,という話からどう転んだのかは覚えていませんが,「大きな感染症は堺(南大阪)から発生する」みたいなことを言われました。なんでも関西国際空港からやってくるイメージだそうです。
で,「ホラ,日本の新型インフルエンザ第1号も関西でしょ」と。

違う!
あれは寝屋川の高校だ!
関空関係ないし!
しかも入国した空港は成田だし!!

と,言っていたら,神戸で本格的に流行し始めている兆しが見えました。
そういうのって,1人いたら何十人といるんじゃないか・・・?と思っていたら,あっという間に大阪府内へ入ってきていました。
正直,裁判所なんてあのへんから出勤する人が大半な気がするのですよ。
まだ私の住んでる南の方の地名が上がることはありませんが,絶対時間の問題ですって。

サボり症と思われてもアレなのですが,せめて登庁時間をずらしてラッシュアワーを避けるなどの配慮が欲しいかな~,と本気でビビリはじめています。
私の通勤経路は大阪の大動脈の御堂筋線ですからね。気が気じゃないのです。

そして,こんなインフルエンザ騒動の中,本日新司法試験を終えられた皆様,お疲れ様でした。
終わった憂さを人ごみで晴らしてインフルエンザにかからないように注意しながらゆっくりしてください。


2009-05-17(Sun) 21:47| 日常| トラックバック 0| コメント 4

祈念

明日,全国で新司法試験を受ける全ての人が

ベストコンディションで明日を迎えられますように。
自分の力を出し切れますように。
その能力を正しく評価されますように。
4日間を無事に過ごすことができますように。
そして,合格できますように。


合格したら合格したで,それなりにハードルはまだまだ続きますが,それでも受験生よりはずっといい生活です。就活がしんどくても,二回試験のプレッシャーをかけられても,受験生よりはずっとずっとましです。
暑くないといいですね。


2009-05-12(Tue) 21:39| 日常| トラックバック 0| コメント 2

同窓生にお願い

出身法科大学院から,同窓会総会のお知らせが届きました。

私が卒業した翌年から発足した同窓会です。当然,私の学年が最長老(実年齢はともかく・・・)ということになるのですが,推して知るべし,私は1回も行ったことがありません。行けませんて,「就職がなくてさ~」とか,「うちの部は起案が大変でさ~」なんて会話があっちこっちで繰り広げられているパーティーなんか,受験生が行けるものではないのですよ。
でも,実際卒業してそれっきりという友人(っていうのか?)も数多くいるものですから,「あってみたいな~」という気持ちもどこかにありました。

そして今年!! ようやくなんとか司法修習生という身分を得て,やっと大手を振って同窓会に行ける! と,ちょっと嬉しい気持ち。1期生ですが,3回目にしてやっと出席できるよ~~。
しかしここでふと考えてみると,1年目で合格した友人など,もう実務について約1年半。めちゃめちゃ忙しい(はず)なので,土曜日なんかに京都にいけるほどヒマじゃない可能性が大きい気がして仕方ありません。
ヒマなの私だけ?
下の学年とあんまり仲良くしていなかったから,3期生どころか2期生もさっぱりわからないよ,私。
お願いだから,万障お繰り合わせの上来てください~~っ!

と,いうお願いブログでした。さて,何人見ていただけていることやら。


2009-05-09(Sat) 16:36| お知らせ| トラックバック 0| コメント 2

あと1週間

今年のGWは,いまだかつてないくらいにはっちゃけていました。「修習専念義務違反やろ?」と誰かに怒られそうなほどに。だって,去年まで記憶に残らないくらい真っ暗な連休でしたから。かえって家族がみんな家にいて勉強の邪魔!くらいのもんですね。
おかげで,はじめてGWの民族大移動をあっちこっちで目の当たりにし,こんなにみんな外であそんどったんかとびっくりしました。せめて,車で移動する用事を作らなくてよかったです。

連休中にいろいろと勉強しなきゃと思って本を持って帰ってきていたのですが,まったくでした… そろそろ司法研に行ったときにちゃんと勉強できるよう,「勉強する訓練」を始めないといけない気がしています。根をつめた勉強なんて,それこそ去年の本試験から全くやっていない・・・あ,夏の間,TOEICの勉強に勤しみはしましたが,それ以来です。実務に就くに当たってしなきゃならない勉強もありますし,机に向かう習慣をつけないと。
反省点が小学生みたいだ。
そろそろ,周りの修習生にも認知されてきたことがわかってきましたので,ある程度ネコをかぶらないとまじめなことも書かないとアホと思われてしまいますね。
…きっともう手遅れですね…orz

なんにしても,合格者の特権ですね,桜が楽しめるのと,GWが楽しめるのと,母の日を忘れずにいられるのと。

さて,あと1週間で新司法試験の本試験です。
右手に激痛を抱えながら受験した4日間から,もう1年経つのかと思うと,合格者の1年って短いです。
私が受験生でなくなってから1年経ちました。修習生になってからは急速に受験生の立場を忘れていってしまっていますが,やはりこの時期になるとこれから試験に臨む人のことを考えずにいられません。実は,私の法科大学院同期も数名,今年の試験に挑戦します。
いわゆる直前期といわれるこの時期は,新しいことに手をつけなければ何をしてもいいと思いますし,ぶっちゃけ何もしないのも一つの手だと思います。私,実は何もしない派でした。…手がアレだったからかな?
とにかく,13日に疲れ果てずに心身ともに充実していられる方法を模索してください。


2009-05-06(Wed) 21:10| 日常| トラックバック 0| コメント 0

エセ裁判所職員です

1 裁判所職員って…!
司法修習が始まってわりとすぐにいった病院の医療費がようやく還付されることになりました。
例の薬のせいで,その時は1ヶ月の給料よりちょっと少ない程度のお金を取られて激しく凹んでいたのですが,ようやく還ってくるとのことで一安心です。
国民健康保険のときは,高額医療費の還付として,月額8万円少々を超える分については数ヵ月後に返ってくる,という話でした。8万円だって十分高いのですけど。だから,毎回大体かかった金額の半分くらいが返ってくるという感覚でした。

ところが!

昨日,共済組合から呼び出されて手続をしに行ったところ,なんと10万円以上返ってくると言われてびっくり! なんでも裁判所職員は,1ヶ月あたりの自己負担額の上限が2万5000円くらいなんだそうです。
ようわかれへんけど,なんかめっちゃ嬉しいです。うっかり任官希望になりそうなくらいに! 起案の評価「C」でもなんのそのですよ!
あ,いっぱい返ってきますけど,もともと私が支払ったお金であり,決して臨時収入ではないので,私にたからないように。

2 裁判所職員…みたいなものではありますが
豚インフルエンザが大阪で大流行したらどうなるのでしょう?
交通機関が止まるとかいう噂もありますので,そんなの止まったら登庁できません。
よく考えたら,裁判所の中においてまったく仕事をしていない人々なのです。そんな人間が140人も同じ建物の中にうろついているだけで,インフルエンザウイルスを撒き散らす危険は飛躍的にアップすると思うのです。
そうすると,非常事態度合いにもよりますが,あまりに酷い流行になったら,司法修習生は登庁禁止になりそうな気がしてしかたありません。
しかしそうなった場合,ああいうのって1回流行したら沈静化するまでにたしか2ヶ月くらいかかるはずなので,そうすると私たちは2ヶ月も自宅待機になります。それはちょっと…です。
頑張って行くしかなさそうですね。

3 追伸
そういえば,豚インフルエンザのせいで,近所のスーパーからマスクが消えました。
花粉症としては,2次災害的に死にそうです。マスク返してください。


2009-05-02(Sat) 17:50| 日常| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。