プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

だらだら書いてみる

1,堺市長選
それでも私はLRTが欲しい。
そらぁ市内中心部をバスが東西に走っていますが,バスと鉄道じゃ全然違うと思うのです。時間の読める具合とか。
そして,ゆくゆくは堺浜のシャープ工場とつなぐんなら,なおのこと通した方がいい気がするなぁ。
車線が狭くなるとか色々と問題はあるだろうけど,作る方向で見直して欲しかったです。

2,選択型実務修習
2ヶ月,通勤電車に乗る生活をしていなかったので,1日講義を受けただけでヘトヘトでした。
明日から生きていけるのか非常に心配。

3,ジェルネイル
銀座=12,000円
堺(地元)=3000円
銀座,ちょっとぼったくりすぎ。

4,なくしかけたもの
司法修習生の身分証明証
めがね
病院の診察券
二回試験に向けたやる気
いずれも引越のドサクサでなくしかけました。
最後の一つ以外は出てきました。…一番マズくない!?
きっと大阪が暑すぎるからです。

スポンサーサイト

2009-09-28(Mon) 22:18| コバナシ| トラックバック 0| コメント 0

集合修習

帰阪してからドッと疲れたのか,SWがおわるまで頭痛で動けませんでした。
伊豆で遊びすぎ,との説も否定しきれませんが…
しかし私のSWはまだまだ続く。休みすぎても次の出勤日がいつかわからなくなるから難儀なものですが。昨日から出勤(らしい)の神戸修習の人々,がんばれ~。

さて,集合修習でどんなことをするのかという,あるのかないのかよくわからない疑問にお答えしてみようと思います。
まず,集合修習の期間は日数にしてちょうど50日,講義の日数は35日でした。
このうち,起案が5科目×2回で10日はつぶれます。
これに対する講評が,平均それぞれの科目で1日ずつあるので,さらに10日がつぶれます。
あと約15日で何をしているのか。
・・・何をしてたんでしょうね・・・(こらこら)
起案を除いたカリキュラムの柱は,「模擬裁判(民事)(刑事)」と「問題研究・講義」です。
模擬裁判は民事の方が力が入っていて,和解⇒判決まで要求されます。
これに対して刑事の方はなぜか争点整理と尋問だけで,判決までしません。
どっちにしても,1クラス70名余の人間を原被告,ないし弁護人vs検察官に分けるのですから,そりゃあ大弁護団です。あんまり収拾ついてません。でも,クラスの人と顔見知りになるにはいいイベントです。
アフター5は起案の準備して,模擬裁の準備して…結構…忙しい…はずです。
教官いわく,「従前3ヶ月でやっていたことを2ヶ月でやってる」らしいですから。

これだけ盛りだくさんの7週間を過ごして,いい感じに危機感を植えつけられつつ,まだ2ヶ月の軌道修正期間があり,それでいてちょっぴり東京を見学できる余裕がある。そんなA班日程でよかった,と私は思っています。

というわけで(こんな話の後でアレですが),B班の方々は頑張ってください。
今まで勉強していたら大丈夫っ!
和光は寒い(大阪比)ので,新型インフルエンザだけにはくれぐれもご注意ください。


2009-09-25(Fri) 23:11| 修習| トラックバック 0| コメント 0

帰阪

テレビもネットも大阪弁もプライバシーもあんまりない生活から,やっと帰還してまいりました。
起案週間に大風邪を引いて大変な成績を取ってしまったことをはじめとして,あまりいいことがありませんでしたが,実務修習中には班が別で知り合う機会がなかった人と仲良くなれたのはよかったと思います。
しんどかったですね…

おいおい,司法研がどういうカリキュラムで動いているのかなどをぼんやりお伝えできればと思います。
「ぼんやり」と書いてあるのは,どうやら具体的カリキュラムはシークレット条項っぽいので。

集合修習は金曜日に終わり,退寮日は翌土曜日だったのですが,金曜日の夜に早々に帰ってしまった人も多数いて,三々五々いなくなっていくのは寂しかったです。
私はというと,土曜日の朝に退寮手続を済ませて伊豆へ旅行に行ってきました。
途中,横浜中華街に寄って,山下公園で海をボーっと眺めているうちに,特急「踊り子」に乗り遅れてしまうなどのハプニングの連続でしたが,伊豆はよかったです。雰囲気としては白浜に似ていましたが,なんか違うなぁ。お料理も立派なあわびの踊り焼きとか伊勢海老の舟盛りとかあったし。
あ,見たいですか?
そうですか?

あわび

青色固形燃料(←A班の人しかわかれへんよ…)の上で,あわびがマジで踊っていました!
怖かった・・・
とにかく2日間海ばっかりで,数年ぶりに日焼けして帰ってきました。
各地で出会った伊豆の「いい人」たちに支えられて,とってもいい旅でした。
伊豆なんか,関西にいたらあんまり行きませんからね。
でも,関西圏にはあまりない大規模温泉地はとてもよかった~。
集合修習中に日帰りで行った鬼怒川温泉ともども,私の温泉コレクションがまた一つ増えた~☆
お肌もちもちで,これからの2ヶ月間,また勉強に修習にがんばります。

新63期の皆さん,喜び終わったら就活始めましょうね~。
また折を見て「草の根就職活動」のお話をしてみようかとも思っています。
63期くらいまでは,がんばれば何とかなる気がするのですが,65期くらいからは頑張ってもなんともならない気がして仕方がありませんから。特に大阪。


2009-09-21(Mon) 11:35| 日常| トラックバック 0| コメント 0

宮崎台~故郷に錦を飾る~

和光で過ごす週末も,先週末で最後となりました。
すると,今まで全然そんなことをする気はなかったのに,急に出身小学校へ行ってみたくなりました。
私は小学校だけこっちなのです。
弟の大学が東京だったので,なんだかんだで見に行っていたのですが,そんな弟ももう大阪で働き,私が和光から帰ってしまえば,もう当分訪問するきっかけもないだろうと思うと,急に行きたくなったのです。

15年の時間の流れは大きなもので,私が住んでいたところも,その前にあった大きな企業も今は跡形もありません。
そんな中で,小学校だけはあまりその姿を変えることなくそこにありました。
当然,当時の先生なんてひとりもいません。
企業の社宅群でなる街だったので,友人のほとんどもそこから離れてしまっています。
誰も,何もない街ですが,これが最後だし,司法試験にも合格したし,こんな感じで錦を飾ってみました。

小学校



2009-09-14(Mon) 21:21| 日常| トラックバック 0| コメント 0

あれから1年

ここで大騒ぎして合格をご報告したあの日から,明日で1年になります。
ここまで短かったような長かったような。
最近,和光にいることが当然のように思って生活していたので,明日という日を迎えるにあたり,昨年の気持ちを思い返していました。

新司法試験合格直後に,新61期の友人に聞いた話ですが,A班は発表の時期はみんな和光にいて,午後5時に授業が終わるから,Xデーは授業が終わるとみんな携帯をチェックしたのだそうです。友人から合格報告のメールが入っていないか確認するために。
私は合格してしまえばその翌年に受験する人のことは忘れてしまうのだと思っていました。
しかし,私は同期の中で最後に合格したクチですが,なんとなく明日の5時は携帯を見ていると思います。

今年の発表は番号のみだそうです。
おそらく,どこかの地方紙ネット版で合格者一覧を見る事もできないと予想されます。
私に報告が来る受験生はもう,そう多くはありませんが,誰かの合格報告が携帯に届くことを切に願っています。


2009-09-09(Wed) 23:36| 日常| トラックバック 0| コメント 9

パンツ一丁

最後の起案が終了しました。
パンツ一丁で走り回る男が出てきたのですが,この場合,起案用紙に「パンツ一丁」と書いてもOKなのでしょうか。
時間がなくなると「パン一」と書きたくなってきます。
が,はしたないかなと思ってちょっとためらってやめておきました(当たり前)。

私は,見事に非インフルエンザの大風邪を引きまくったままで,2科目の起案を迎えてしまいました。
昨日なんか,午前中ずっと棄権することばっかり考えてたし…
でも,結局は二回試験の成績で決まるということなので,これから謙虚に勉強していきます。

起案も全部終わったことだし,近所の内科でちゃんと薬をもらってこようとしたのです。
5時30分まで受け付けていると研修所内の診療所で言われたので,がんばって20分に入ったら,最近5時15分で受付終了するようになったとのことで,「すみません」と追い出されてしまいました。
私,フラフラなんですけど見てわかりませんか…?
それが昨日の話。
ほんで今日リベンジしてきました。
初診の診療所へ行くと,既往歴書くだけで一苦労なんですよね。しかもわかってもらえない病院が多いし。
と思ったら,今日のところは違っていました。
私の「頭蓋咽頭腫」の文字を見て,どこで手術したのかを聞かれました。
そしたら,当時の主治医の名前を当てられてびっくり!
さすが関東地方!(手術は関東の某有名病院でしました) っていうか,先生が有名だったのか・・・?
そして,「よくがんばったな」と言われました。
私はこれだけ咳をしながら起案をがんばったことを誉められたのかと思ったのですが(んなアホな),どうやら頭蓋咽頭腫の手術をして司法試験に受かったことを誉められたようです。
わかる人にはわかるんですね…
なんかちょっと嬉しかったです。


2009-09-04(Fri) 18:00| 修習| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。