プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

なんか間違ってました

二回試験って,司法修習の卒業試験なので,司法修習でやったことのある基本的なことしか出ないと思っていました。
だって,和光でも「二回試験はこんなに難しくないよ」的なことを聞いたりした気がするし。

でも,刑事系は刑裁も検察も犯人性を外されるし,構成要件は引いたことのない条文だし…
あんまりにも見たことない構成要件だったので,ここに書くことすらちょっとコワいです。
刑裁が盗品等有償譲受罪だったことははっきりしてますね。問題文に書いてたし。
検察は…通貨偽造…?です。多分。
講義案に公訴事実例が全くなくて難儀しました。

今日の民裁は,あれ,なんなんでしょう?
「今年の民裁はなにがでたん?」って聞かれたら,「う~ん,類型別?」って答えたくなるほど盛り込みまくってました。たぶん,かすってないのは賃貸借と代理くらいなんじゃなかろうか?
いろいろ盛り込んだ末に最後代位してましたからね…

絶対評価って,「ちゃんと出来てる人はみんな受かるから!」っていう言い方で使われることが多いですけど,こう毎日難しいと,「出来の悪いやつはみんな死亡じゃ~ぃ!」っていう成績のつけ方ができてしまいそう。
そして,来年の8月まで頑張ってもなんともならなそうな予感もめっちゃします。

こうしてぼやくとまた「お前が悪い」ってお叱りを受けそうですが,いや,私が悪いんですけど…
なんにせよ,明日もろくなことがないと確信しています。

スポンサーサイト

2009-11-25(Wed) 21:11| 修習| トラックバック 0| コメント 4

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。