プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

右が出てくりゃ左も…

 覚えているでしょうか。今年のはじめ、私がまだ京都にいるころに「親知らずを抜…」というふざけたタイトルで親知らずについて書いたのを。こちらに移ってきてから読んでいただいている方にはさっぱりな話でしょう。
 ごく簡単に言えば、今年の初め、右上の奥歯あたりに口内炎ができました。なかなか治らないので触診で確認したところ、親知らずが出てきて内頬を傷つけていることが分かり、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで京都の歯科へ行ったのです。ところが、まだ半分しか歯が出てきておらず、ここで手術すると術後が大変だから、と帰されました。
 そして本試験1ヶ月前にやっぱり痛いので、今度は地元で見てもらい、もうちゃんと出きっていたのでやっとこさ抜いてもらったのでした。

 そしてここからが問題。
 今日、あれと似た痛みを、今度は左上に感じてしまったのです。私は右上を抜いたことですっかり安心していたのですが、そりゃ右が出てくれば左も出てくるわけです。右を抜いたときに撮影したレントゲンではくっきりはっきり左上の親知らずも写っていたというのに、「もうこれで親知らずは終わりやー!」と勝手に喜んでいました。
 下あごには親知らずは写っていなかったので、私の場合、下から生えてくることは無いそうです。それで安心してしもたんでしょうなぁ。
 まさかこんなに早く生えてくるとは…
 しかも、微妙に痛いにもかかわらず、生えてきているのは氷山の一角。「点」なのです。こんなの、生えきるまでに一体どれだけかかるんやろう。歯茎を切開してもらってぐりぐり掘り起こすのもイヤやーっ!

 と、いうわけでしばらく様子見☆
スポンサーサイト



2006-11-08(Wed) 22:52| 日常| トラックバック 0| コメント 2

コメント

あたしも、数年ほったらかしの親知らずさんがいて、一年に数回痛むねん~(>_<。)~
しかも、右上、右下、左上、左下!全部~!
こわーい~!!!

2006-11-10(Fri) 13:00 | URL | ひーやん #-[ 編集]

 実は、わたしは下あごに親知らずの種がないそうなので、(レントゲンで確認済み)、怖い思いはこれでおしまいです。ひぁっほ~う!
 上あごは一般的に楽に抜けるそうなので、抜いてみてはいかがでしょう?

2006-11-11(Sat) 16:08 | URL | 優羅 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diabetesinsipidus.blog75.fc2.com/tb.php/10-c7672b91

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。