プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

相手にしてもらえるだけの「賢さ」を

 昨日、某講義の受講生と先生の懇親の飲み会がありました。でも、今回のお話に先生は関係ありません。(ごめんなさい、先生)

 私が座っていたテーブルはだいたい5~6人がけでした。メンバーも別に悪い人たちではなかった(むしろいい人たち)のですが、特定の子に対して「かしこい」という話題で持ちきりでした。
 人間、賢いというだけでこれだけ酒のあてにできるのかとびっくりすると同時に、ぜんぜん相手にしてもらえない自分にちょっとがっかり。
 確かに、はたから見ていても明晰そうな雰囲気のある人だったので、不当に持ち上げているわけではないのです。問題はそこではなく、まったく相手にされない自分にちょっと情けなくなったことです。実際、アホなので反論のしようもありませんが…
 
 トップを目指す必要はないけれど、せめて人に相手にしてもらえるだけの賢さを具えた人間になりたいと思いました。
スポンサーサイト



2005-06-15(Wed) 22:42| 日常| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。