プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

テスト月

もうすぐテストです。
 この間、各科目の持ち込み許可物件と試験時間だけ発表になり、3時間テストが増えているのにびっくりしました。嗚呼、3回生

 思えば去年の今頃、「クラスの3割は落とす」とか、「問題文は冊子になって出てくるほど大量」とか、さまざまな流言飛語に翻弄されていました。それもこれも1期生だからこそで、ここの学部卒業生にどういう採点具合の先生なのか聞いても、ロー開学に向けてよそから呼んだ先生ばかりだったらしく、本当に情報がありませんでした。
 しかし、ふたを開けてみれば全員進級してるわけです。でも、そんなことは1年たったから言えることで、去年の私たちの緊張感はそりゃあもうすごかった。最後の科目のテスト終了時には、あまりの開放感に試験教室内で拍手が起こったほど。
 それを思えば今年入ってきた人のなんと精神的に楽なことか。過去問も手に入るし、よっぽど大ポカやらかさなければ全員進級できるという情報も入ってくるし、各先生の採点の特徴もだいたいわかる。

 あらためて、1期生は新雪の中を先頭切って雪を踏み分けていくような存在だなぁ、と思うのでした。
スポンサーサイト



2005-07-03(Sun) 17:08| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。