プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

衝撃の新基準

今期最後の行政法の補講の最後で先生が言いづらそうに曰く、

「今期の期末試験からクラスの15%までなら落としてもいいってことになったんだよ。なんか落としたい落としたいって言う先生がいるもんだからさ。」

はい~~!?
クラスの15%って一体どんくらいやねん…(算数できない子)
2~3人は各クラスから落ちるやんか!

「でも、心配すんな、救済措置もある。」

そらそうやろ、無かったらえらいこっちゃ。

「救済措置は先生の裁量だ」

…は? さいりょう? ってどういうこと?
お中元持っていったら通してくれるとか?

「救済措置をするかしないか、どういう手段でするかは先生の裁量ってこと」

 ってことは、救済措置ナシでいきなり落とすのもアリってことですか。そうですか。
 でも何も救済せずに落としたらそれこそ裁量逸脱なのでは…?

平和でユルい我がローにも戦乱の世がやって参ったようです。でも、こんな15%ぽっちでぎゃーぎゃー言ってたらよその学校に笑われるんやろな。
スポンサーサイト



2005-07-06(Wed) 17:10| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。