プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

衝撃の新基準☆決着?

思った以上に柔和な基準という印象を受けました。教務主任いわく、「このまま上へ上げたのでは(または卒業させたのでは)にっちもさっちも行かないような人」を再評価対象とするのであって、毎回講義に出席して指名されたらひかない程度の回答をしていたらまぁ落ちることはない、という感じ。また、成績評価は(必修については)科目ごとの担当教員全員で決めるっぽいこともいっていたので、だれか一人が気前よく切りまくることもない…でしょう。
 再評価について詳しく示した書面もいただきました。

 でも、一部「40%くらいは落としてもいいんじゃないの?」とか「C評価はぜんぶF評価にします」とか、教務主任の言わんとする趣旨を一切理解しないで流言飛語を自ら流す先生がいるのも事実。だとすると、主任がそう考えていても、別の先生が曲解して落としまくるとも限らないなぁ、という気がしないでもないです。たしかに、今日渡された書面には「15%以上落とすことはありません」とは一言も書いていないので、落とされた場合にこれを盾にクレームをつけることもできない作りになっています。うまい。
 だいたい「C評価の印象を受けた人はみんなF評価」とか意味わかりません。CはCやろ!? 不合理にも程がないか?

 学生に説明する前に、先生方でちゃんとしっかりコンセンサスとってくださいよ、ホンマ。「教務以外の先生の言うことは信用しないように」と言われても、実際「my rule」で落第させられたら取り返しつかないんだから。

 たぶん、ふたを開けたら誰も落ちてない気がすっごいします。だって、去年のこの時期も「各クラス必ず1人落とす!」とか「3割落とす!」とか言いまくってたもんなぁ。それに対して「入学して3ヶ月で留年決定なら最初から入れてくれるなぁ!」とか叫んでたなぁ。今年はそんな言い訳できなくなってしまったけど。
スポンサーサイト



2005-07-13(Wed) 17:13| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。