プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

騙されてない?

プレテスト1日目を受けてきました。
 今日は択一試験です。
 大手新聞各紙にもちこっとだけ載ってるようで、ちょっと恥ずかしいです。

 でも、
 私、なんか騙されてますか?

 確かに択一対策なんて学部3回生以来まともにやったことありません。だからできなくて当然だし、自分の無知に無自覚にこんなことを言うのではありません。
 でも、試験時間150分に対して75問とか、90分に対して解答欄95個とか、もうありえなくないですか? 
 そもそも、従来型は210分に対して60問、これに対応するために暗記型になってしまったがための新司法試験だったはず。それゆえに、択一では基礎的知識だけを問うて、その代わりに試験時間と問題数を増やす、ということだったはず。それなのに出題形式大して変えずに(特に刑法)1問あたりの解答時間だけを殺人的に減らしても相当無意味だと思うんですが。反射的にわからなければならない問題だったならいざ知らず、まーたパズル的な問題出したり、判決文のサマリーを読ませて読解させたりで、頑張っても全部解ける気がしません。
 
 私の択一に対する努力が足りない、という大きな問題については、もう頑張るしかありません。民訴の送致とか移送とかホンマ、知りませんって。すみません。どなたか択一合格経験者の方で、このブログをごらんの方がいらっしゃいましたら、↓の「コメント」欄にどしどしアドバイスを書き込んでいただきたく思います。当方択一をまともに受けたことがありません。

 こんな感じで、試験中に降っていた夕立の雷は私の頭にも激しく落ちたのでした。
 まだ…間に合うかなぁ…
 明日も行かなきゃならないかなぁ…
スポンサーサイト



2005-08-06(Sat) 17:20| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。