プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

案外

倒れないもんですね、6時間試験。
 「6時間も試験させられたら途中で倒れるわ~。絶対誰か倒れるわ~」とうるさかったもんですが(私が)、案外平気でした。それよりも昨日の選択科目(3時間)+公法(4時間)の合計7時間のほうがしんどかった。昨日、珍しくその日のうちに寝て、今日の8時過ぎまでぐっすりでしたもん。よほど疲れたのか。

 択一試験よりは楽しかったです。択一は苦しみばかりが先に立ってまったく余裕なかったからなぁ。選択科目なんか「まったくわからずに3時間ヒマな図」を想像していたけど、これまた案外形になるもんですね。そしてサンプル問題のときは「誰が解けるねん、こんな問題」と思ったものですが、今回はさっぱり手の届かないものとは思いませんでした。
 ただ、これ用にまったく勉強していないのですべてにおいて「書けた!」って言えません。全然。試験後に何を書いたか飛び交っている会話を聞いていると、私は周りとかなりずれているみたいです。ていうか、私一人わかっていないのか!?とブルーになります。あと10カ月で埋めなければならない溝は深くて広いなぁ。

 しかしこの試験。どれだけ頑張っても誰も読んでくれへんねんな。一生懸命集中して書いている最中に限って「誰も見てくれないねんな…」というむなしさが心のそこから沸きあがってきて、私のハートを冷ましてしまうのには参ります。じゃあ問題だけもらって試験開始後1時間に出て行けばいいのだけど、それもできない。うそでも「見てあげるよ」と言ってほしい~。

 そんなプレテストもあと1日。今年前期は刑法がなかったので、明日の刑事法は最も行きたくありません。でもここまできてリタイアするのも悔しいので、もうひとがんばりします。
スポンサーサイト



2005-08-08(Mon) 17:21| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。