プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

小話を少々

1、クーラーのかかる学校
 今朝、テレビで「葛飾区の中学校が、夏休みを1週間短縮して授業開始」と言ってました。土曜日がなくなるって大変なことやねんなぁ。でも、都立高校って学区制か? どちらにしても、近隣の中学校と授業日数が違うと不公平な気がします。
 しかし、それよりも心配なのは「暑くない?」ってこと。優羅の高校は3年生の夏休みは8月1日から25日くらいと非常に短く、午前中のみの授業が通算2週間ぐらいありました。でも暑くて暑くて勉強どころではなく、あれなら「家で勉強さしてもらったほうが…」と思った記憶があります。受験用にそうしているのに、なぜか体育とか普通にありましたし。いらんやろ、暑いのに。
 と、心配していると、葛飾区はなんとクーラーが完備されているとか! なんて軟弱な…! 設定温度を22℃にしている映像が流れ、「それは風邪ひくやろ!」と突っ込みを入れたくなりました。だいたい、私の大学ですらたまに冷房のない教室があったというのに、なんで中学生が涼しく勉強できるねん! クーラー漬けの世代は汗腺が発達しなくて、汗をかけない体になってしまうんだぞ!
 せめて、設定温度を28℃で固定して欲しいな、と思った次第です。(論点ややズレ)

2、まだ…
 ケーキ食べてない。明日こそは食べたいな…

3、でも…
 カレーを作りました。「こくまろspecial」はすばらしいです。添付のスパイスを加えるのを忘れないようにしましょう。

4、想定の範囲外
 ふたを開けたら必修科目(1つ)で3割近く落としている模様。日々一生懸命勉強しているのに「このまま新司法試験を受けたらにっちもさっちも行かない人々」とか「意味不明に休みまくってる人」とか「何回聞いても意味不明回答しかしない人」がクラスに3割もおったんですか?(7月13日日記参照) きっと現場ではプチ緊急事態でしょう。
 選択科目でも1人やっぱり空気の読めない感じの先生がやっぱり3割前後落としている模様。普通ね、選択科目でそんなメッタ斬りしないって。
 私は選択科目で再試に引っかかってしまったようです。「CやC+はすべてF(不合格)にします」という基準の科目。でも、仲間がいっぱいいるみたいなので、一緒にがんばります。
スポンサーサイト



2005-08-26(Fri) 17:26| コバナシ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。