プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

悪問?

今日、本学で国際私法を選択科目として履修する人々(合計7人)のゼミに参加してまいりました。前回はプレの問題検討をしたらしいのですが、私はあいにく堺にいたために参加できず… でも、ゼミ主催者様が先生からもらってきた講評だけを教えてもらいました。
 司法試験に出す問題ではない、と。
 なんか、特に論点となるようなところはなく一体何を書けばいいのか…という感じだったようです。特に大問2?
 そういえばサンプル問題のときも、大問2の小問2は短答式のごとく一発で結論が出てしまって論述するのがかえって難しい問題でした。試験委員の先生方が満を持して作り上げた問題がそんなのでいいのでしょうか? とにかく、私には問題の良し悪しを云々するだけの能力がないため、先生の言いなりです。
 でも、(今日はサンプル問題を検討したのですが)一応国際私法を選択科目としようと志している学生が7人そろって確たる答えが導けない、というところに変に安心してしまいました。「みんな似たようなレベルだ!」と。(いや、安心しちゃいけない)
 こんな頼りない7人が、これからゼミを続けてどこまでレベルアップできるのか!?

 ていうか、どなたか国際私法の論文問題を扱っている書籍を知りませんか?(切実)
スポンサーサイト



2005-09-03(Sat) 17:29| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。