プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

最後のタームがはじまる

とうとう法科大学院最後のタームが始まりました。2年って結構あっという間ですね。かといって同じような生活をもう1年しろ、と言われたら笑顔で断ります。だってしんどいもん。思えば、大学4回生のときは「私はまだ未熟者だから、未修コースで入学するのもいいなぁ」と思って併願受験していました。既修に通ったあとも「やっぱり未修のほうが…」と思ったりもしました。でも当時の私にアホと言いたい。入ってしまえば何とかなるもんです。

 ヨタ話は置いておいて…
 学期が始まったらまずすること。それは!履修登録!! 
 うちは春に1年分の履修登録をしておいて、後期の最初に変更をしたい人は変更をする、というもの。これは履修変更期間中いつでもネット上でできるというきわめて便利なものです。
 普通、そんなに変わるものではないのですが、今回の私の時間割は春の登録の原形をとどめないほどに変わっています。
 思えば前期、いろいろなことがありました。再評価騒ぎ、プレテスト、厳しい成績評価…どれも私の心に寒風を吹かせるものばかり。そういう時は人間として、「とにかく楽な科目を!」と考えるのは当然のことでしょう。だって、卒業直前に「再試や~。落とされたら卒業でけへん~」とかやきもきするのはごめんです。
 さらに、プレテストで択一が全くできなかったから、コツコツどころではなく、ガツガツ択一演習をしなければならないのに、重い科目を取っていたらまた学校の予習だけで一週間が終わってしまいます。
 よそがどうなっているのか、風の噂だと相当楽チンな様子が伝わってきていますが、よく知りません。でも、とにかくうちは後期だけであと14単位(7コマ/週)も取らなければならない! いかに自習の邪魔をしないような時間割を組むかに一生懸命です。
 でもなかなかうまくいきません。基本的に「やる気のない科目」というものが存在しませんから、何選んでも結局どこかでしんどいです。
 そうやってハゲそうになるほど悩んだものだから、ネットでつけたり消したり4回くらい変更してしまいました。

 すでに金曜日から始まっているのですが、夏休みの閑散とした自習室から一転、ドッと人が増えました。まるで大学のようです(今まで何だったんだ?)。
スポンサーサイト



2005-10-02(Sun) 17:42| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。