プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

妄想いろいろ

最高裁:司法修習生124人が判事補 不採用は過去最多

 こんな記事を見てちょっと思い出したのですが、検事にしろ裁判官にしろ、任官するには成績が必要なのか?というのが気になるところです。去年、いろいろな機会に裁判官の先生やら検事の先生やらにたずねてみたところの感触としては、検事はそれほどでもないけど裁判官は「アホはだめ」。はっきり言われました。だからこその不採用8名なんでしょう。
 ま、どうせ私は1000人合格するなら950番くらいで通過するのが関の山でしょうから、いずれも関係のない話なのですが。
 検事はそれほどでもないようですが、裁判官の場合、いわゆる「肩たたき」って本当にあるみたいです。やられてみたいですね~。饗応接待の末「君、裁判官どぉ?」 めっちゃ気持ちよさそうですね~。
 で、そうなったら私は絶対「イヤ☆」と言って弁護士になるでしょうね。かっこええ~。「あいつ任官拒否して弁護士なってるよ~」と鳴り物入りで大阪弁護士会へGo!(妄想モード)
 …あれ、ひょっとしてそういう人って結構いるのかな? だったら一人で浮かれてたら恥ずかしいな(妄想に妄想を重ねる私)

 でも、まじめな話、法科大学院卒ですんなり裁判官になれるんでしょうか? どうもあちこちからローに対する風当たりのきつそうな話を聞くので、何に就くにしても心配です。
 まさか「こいつは新試で通ったから」と言う理由だけで任官拒否なんかしないでしょうけど、当落線上に旧試出身者と新試出身者が並んだら、暗黙のうちに前者を選んでそう。これは被害妄想モード。
 いずれにしても、「アホを落としたつもりが、ふたを開けてみたら全部新試出身者だった」という形になるのはやだなぁ。反論の余地がないし。
スポンサーサイト



2005-10-05(Wed) 17:43| 日常| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。