プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

新司法試験の詳細が発表されていました。詳しくは法務省HPへどうぞ。
 以下、びっくりしたことを述べます。

1、問題はそこじゃない
 なんと、あいだに一日休みが入っているではありませんか! 民事法の試験時間が2+4時間になっているではありませんか! でも2日目の受験時間が合計7時間であることに変わりはないではありませんか!

 私はプレテスト後のアンケートで主張したはず、本当にしんどいのは6時間の民事法ではなく、2日目の公法+選択科目の7時間である、と。あいだに1日インターバルを設けるくらいなら、2日目を分散してほしかった… この一日を一体どう使えばええねん!!

2、じゃあ
 民事法の「4」と「2」ってそれぞれ何を出題するんでしょう? 何を基準に「4」と「2」にわけたんでしょう?
 サンプルは「民+民訴」と「商法」で、プレは「民+商」と「民訴」でしたが、この組あわせもふたを開けてのお楽しみ…ってこと?

3、うわぁ
 択一だけ、早々に発表になるようです(6月下旬)。たしかに、最終発表まで待たされたのでは翌年に向けての切り替えが遅くなりそうです。でも、6月の末に今の2回生と一緒にもりもり勉強する羽目になるのもなんだかさびしいなぁ。

4、高くない?
 28000円(受験料)。
 いや、受験者数と労力を考えたら、安いと見るべきか。現行は1万円ちょいで運営していたが、択一で散華する大量の記念受験者の納入分を合算してのことだし。
 たしか、早○田のローはこれに足すこと7000円くらい取られた。足きりで切られたにもかかわらず。それを考えると…妥当な線ってことですか。

5、ていうか
 こんな大事なこと、うちのローはどうして大々的に告知してくれへんねん! たまたま法務省HPチェックしていたから気がついたけど、友達はみんな知りませんでした。
 出願が12月であることすら知りませんでした。
 …あ、うちらがアホ? どっかに掲示してた?
スポンサーサイト



2005-11-25(Fri) 16:09| コバナシ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。