プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

マニフェスト

昨日、出願してきました。
 28000円。それは決して安い金額ではありません。しかし、試験の規模、動員される先生方、そして母数の驚くべき少なさから考えて、かなり頑張っていただけた金額だと思いました。(早○田は一次試験受けるだけで35000円だったなぁ)
 しかし、28000円を握りしめて郵便局へいく手は震えます。私、諭吉を2人以上携帯すると緊張するのです。そんな、高額な受験料。高額だったのは私たちにとってだけではなかった! 郵便局にも過大な負担に!
 本当は14日に出願予定だったのです。赤穂浪士の討ち入りの日ですし(関係ない)。でも、「あ~、今、収入印紙が切れてますねん」と、お断りされてしまいました。
 我がローは、歩いて30秒のところに小さな郵便局があり、そこへ短期間に約90名が28000円の収入印紙を求めて殺到したせいで、売切れてしまったというのです。しかも、近隣各局に問い合わせてかき集めてもなかなか集まらないとのこと。
 郵便局のおばさ…いや、お姉さんも、勤め始めてから初めての経験だったでしょう。まさか、20000円と、4000円もの高額収入印紙が売り切れるなんて!

 まぁ、そんなことがあったもんだから昨日の出願でした。赤穂浪士は何をしていた日なんだろう?(しつこい)

 で、本題(前フリ長っ!)。
 今週末、大寒波がやってくるみたいじゃないですか。ここは京都。きっと雪が積もるはず!(雪が降るとテンションあがる人)
 そこで、めでたく積雪とあいなった暁には、金閣寺へ行ってきます!(公約。マニフェスト。)
 いっぺん積雪の金閣寺を生で見てみたかったんですよ。京都在住もあと数ヶ月。こんなチャンスはないので、ぶらり一人旅(片道30分)をしてみようと思います。(ホンマに行くんかいな~)
 
 ああ、本題短い上にどうでもいい話だ。

注:師走の忙しい折ですので、実現しなかったとしてもすれ違いざまに空き缶投げたりしないでください。
スポンサーサイト



2005-12-16(Fri) 16:15| 日常| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。