プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

二つの真剣勝負

今日、真剣勝負を二つ、ザッピングしながら見ていました。M-1とフィギュアスケートです。
 まぁ、前者は私のことをかじったことがある方なら言うまでもないことでしょう。毎年、これは何があっても見ます。
 語りだしたら止まらないのですが、とりあえず私の贔屓は麒麟でした。「麒麟枠」という名前ができるほど、初回のM-1で衝撃のデビューを果たしてからというもの、そこそこ面白いのに「そこそこ」の枠を出ることができずに優勝できていません。今年こそは、と思って見ていたのに、また初出場のブラマヨに持っていかれてしまって…(T_T) 
 あまりにM-1暦が長すぎて、そろそろ油が落ちてきて芸風まで変わってきているので、来年あたりでけりをつけていただかないと消えていってしまう~! はよ優勝して~!
 しかし、レイザーラモンHGがはやるかと思えば長年努力をしてきても運がないとなかなか世に出ない、不思議な世界です。さらに、来年全国ネットでブラマヨが席巻するかと思うと、それもまだ全く想像できません(失礼)。
 
 もし、万が一この番組を「ただの年末漫才番組」と思っている方がいらっしゃったら、是非この機会に認識を改めていただきたい! 彼らの人生かけた漫才は、笑い以上のものを与えてくれます。これを考案した島田紳助の功績は限りなく大きいです。

 そしてもう一つの真剣勝負。こればっかりは本当に申し訳ない、M-1メインで見ていたので少ししか生で観戦できませんでした。しかし、村主選手だけフルで見ることができました。本当に、こちらまでもらい泣きをしてしまいそうな演技でした。
 最後まであきらめずに真剣勝負を挑み、そして代表枠を勝ち取ったその姿は、これからの私に影響があるようなないような。
 しかし、日本のフィギュアは強くなったなぁ。ジャンプするときは「6割こける!」と思って見ていたのに、最近めったにしりもちまでつく人を見かけません。なのに男子の出場枠はどうして一つしかないんや!ソルトレークのときは複数出とったやろ!

 っていうか、どうでもいいネタに長すぎやろ!
スポンサーサイト



2005-12-25(Sun) 16:22| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。