プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

さまざまなものを大掃除

1、部屋
 私はこの1年のうち、体感的にだいたい1:9の割合でしか実家にいた記憶がないのですが、なぜかそのたびにちょいちょい部屋を汚し、「短期滞在だし!」と割り切って京都に帰っていました。それが蓄積してえらいことになっていたので、今日がばっと退治しました。
 すると結構いいものが出てきました。
 (1)小学校3年生の正月、ハワイに行く前の空港の写真。
 (2)学部時代の「商法第三部」のノート。
 (3)学部時代の「法社会学」のノート。
 (4)LECのなんかの択一答練でもらった肢別チェックシート。

 さて、私が一番嬉しかったのはなんでしょう?
 正解は(2)。
 「商法第三部」とは、手形小切手法のことです。学部時代、この科目を担当してくださった先生が非常にすばらしい方で、高校並みの丁寧な板書を写すだけで結構立派でコンパクト(だってたかだか60ページですから)なノートが出来上がっていたのです。それはSシリーズを凌駕するできのよさ。学部の授業もサボらずに出てよかった!
 念のために申し上げておきますと、エライのは私ではありません。先生です。
 これをずっと探していたのに出てこなかったんですよ。おかげでSをもう一回まわす羽目になりましたが、これからは心配ないさ! やっほーぅ!
 ありがとうございます、今は京大にいらっしゃるK先生!

2、レポート
 法社会学のレポート1日で完成です。手抜きですみません。なんちゅうか、こう、掃除していかないと終わらないじゃないですか。
 でもいまや「調停」のいいとこも悪いとこもまぁまぁいえます。残念なのは「民事調停法」という法律とはあまり関係のないレポートだということです。「ADR法」のテストに役に立つと思ってチョイスしたテーマだったのになー。
スポンサーサイト



2005-12-29(Thu) 16:23| 日常| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。