プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

早くも限界

先週より極秘に進めてきた「プロジェクト6」。6時に起きて8時前後に登校し、夜は早々に切り上げるという、ソーラー発電な私にとっては最強の企画…のはずでした。
 最初のうちはよかったのです。掃除のおばちゃんをかき分けて、誰もいない自習室にインするのは最高だったし、何よりも午前中の時間がめっちゃ長い! 答練1本できてしまいます。こりゃすごい。
 それに、本試験の1日目は集合時間が8時半です。(会場がどこになるか知りませんが)たとえ家の隣が会場であっても6時半には起きなければ頭が働きません。普段から超朝型にしておくのは損なことではないはずです。
 でも現代人って夜型が非常に多いですよね。朝10時の在席率と、夜10時の在席率では、明らかに後者の方が多いのはなぜ? どうしてみんなソーラーパワーなしにそれだけ生きていけるのか、私にはナゾです。

 でも、ちゃんと6時に起きられたのは初日だけでした… でも、その後は6時半起床は守り抜きました。でも最近限界っぽいです。朝のうちから「昼寝」をしてしまって今日、ちょっとショックでした。 何が原因かと言うと、おそらく帰る時間が大して変わっていない、ってことかな~。無駄に夜遅くまでいたりして、結局学校滞在時間は延びる一方。さらに、家に帰ると必ず1時間以上はボーっとしてしまいます。
 もうちょっと計画を見直してみようと思います。
スポンサーサイト



2006-01-24(Tue) 16:34| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。