プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Lawschool Life終了!

 最後の期末試験も終わり、このロースクールでの公式行事は卒業式を残すのみとなりました。再試験に引っかからなければね…
 テストについては多くを語りません。というか、語れません。間違いなく自習室で「あいつ、こんなアホなこと言うとったで」と要らぬ噂をたてられるので。
 ただ一つ、言うとすれば、「どうして民事法のテストに民訴が出なかったんですか!?」。これは再試でびっくりさせてくれるプロローグなのでしょうか? だとすれば、何が何でも通していただきたいです。再試イヤや~(魂の叫び)

 なぜか3回生だけが異様に早く終わったみたいで、下の学年はまだまだテストしています。「終わった学年が何で自習室来るねん」と若干鬱陶しがられそうですが、正直今の私たちにとっては期末テスト…というよりもその先の本試験の方が怖いので、「プロジェクト6」はまだまだ続きます。

 ただし、私は卒業を機に実家へ退却するので、昨日テストが終わった瞬間から引越屋の手配等のために電話電話電話! 目当ての日はすでにトラックがいっぱいとのこと。2月なら大丈夫だろうと安心してテストしてたらえらいことになってました。必死の交渉の末なんとか確保したものの、この短距離でありえない金額になってしまってトホホです。来る時は2万円くらいで来たのになぁ。
 他にも洗濯機は二束三文にしかならないとか、パイプベッドは売れないとか、細かな障害がいっぱい出てきてしまいました。「引越しなければよかったかなー?」とちょっと思ってしまった1日でした。現在、引越屋に持ってきてもらった段ボールがすでに山になってます。これを荷造りしながら勉強する2月、果たして集中できるのか!?
スポンサーサイト



2006-02-04(Sat) 16:37| 日常| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。