プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

早くも最高裁判所から電話がかかってくる

今日は祖父母に合格を祝っていただいて、さらにスーツなんか見たりしながら夕方ごろ帰宅しました。
すると、「東京03」の番号で電話がかかってきたのです。

「なんや、03やで」

と言いながら受ける母。

「はい……はい……えっ、…はい、」

どんどん深刻さを増す声。
私は「絶対修習関係や・・・」と確信しました。

「はい、少々お待ちください。ただいま代わります。」

と、母から受話器を受け取り、「お電話代わりました」と私が言うと、

「突然のお電話申し訳ありません。最高裁判所事務局医療課(←うろおぼえ)の○○です。」

やっぱりかぁっ!!

あれだけ派手な既往歴を書いたら、最高裁の面接に呼ばれてしまうか電話がかかってくるかどっちかだろうと思ってたんですよ!
案の定、尿崩症の程度やら、視野狭窄の程度やら、副腎皮質ホルモン飲んでませんかとか、そういう系統の質問が並ぶ並ぶ。

最後に「・・・わかりました。判定の資料とさせていただきます。」と言われ、

・・・ちょっと待て。
「判定の資料」?
ってことは、判定次第では修習生になれない、ってことか!?
そこですかさず「この質問で内定が下りないということはありうるのでしょうか?」と聞いてしまいました。
その人いわく、修習に当たって治療中の疾病で完治すべきものは完治してから修習に臨んでもらわないといけないし、障害に対して修習中に何らかの補助が必要であれば対応しなければならないので、とのこと。
その証拠に(?)、集合修習のときは、座席配置を配慮してくれるとのことでした。小学生時代の昔から、教室の一番前では黒板の端から端まで見えないため、後ろのほうに固定していただいていたものです。

しかし!

ホンマにこんなことで採用内定を見送らないでくださいっ!

最後に、「修習地を病院から遠く離されることがなければ、一切普通と変わりない生活を送っておりますので、よろしくお願いいたしますっ!」と平身低頭でお願いしておきました。

・・・こんなことで採用内定を見送られたら、ホンマにたまったものではありません。
障害者は絶対に法曹になれないってことじゃないですか。
採用内定来なかったら、訴えるで、マジで。

何をやっても普通にことが進まないのが私クオリティ。
スポンサーサイト



2008-09-17(Wed) 19:30| 日常| トラックバック 0| コメント 4

コメント

うーん

まったくなぐさめにはならないと思いますが、
障害のある弁護士さんも大勢おられますから、おそらくは症状が固定しているか
どうかなんでしょうね。

新法司法試験2日目の日程(3時間・4時間)を
3年連続で無難に乗り切っているわけですから
修習に耐えられる体であることも証明できているわけですし、
まあ形式的な確認なのかな、と思いますけど・・・。

ともかく心中お察しいたします。

2008-09-20(Sat) 09:13 | URL | しー #-[ 編集]

・・・と信じてみる

ありがとうございます。

そうなんですよね。
先天的障害をお持ちの方で弁護士の方って多くはないにせよいらっしゃると思うんです。
全盲の竹下先生みたいに。
これを見た友人からも、
「内定が出ないのは待機中に飲酒運転をしたような場合だけ」
「腕を切断した弁護士さんを知っている」
などの情報をいただいたので、確認されただけだと信じます。

現に昨日の合格者説明会では、書類不備の場合にお電話することもある、重要な電話もあるので出てほしい、的なことをおっしゃっていました。
私の電話もそのような「書類不備」と同義である・・・と信じてみます。

2008-09-20(Sat) 16:10 | URL | 優羅 #-[ 編集]

その昔、私の先輩は合格者の一斉健康診断で結核が見つかり、修習生採用を見送られました。しかし、即入院して治し、翌年にはちゃんと採用されました。修習後は任官され、順調に出世していかれました。
また、私の知り合いには聾唖の弁護士さんもいます。この方など授業は全く聞けないわけで。修習中は、筆談とか、隣席の人にノートをとってもらう方式で授業を受けられました。
要は、周りに伝染っちゃう病気があるとか、欠勤が多いとまずいってことですから、あなたは問題ありません。私が太鼓判を押します。

むしろ健康診断にシビアなのは一般企業の方。
私の若い友人は、内々定をもらった企業の健康診断を受け、その結果内定に進めませんでした。たかがコレステロール値が高すぎる、って理由だけで、ですよ!ちなみにそこは新聞社です。体力勝負なので健康診断をむしろ積極要件にしているのでしょうか。
また、持病のある人が健康保険組合の負担が大きすぎるという理由で、職場の健康保険組合への加入を断られたという報道を読んだことがあります。
不合理と思うことがあれば、むしろ解決していく立場にすでになられているのだと思いますから、がんばってほしいです。

それから合格体験記の方ですが、私のリクエストは要件事実の勉強方法です。
それと、民事系答案は要件事実で書いた方が評価が高いのか、旧司と同様論点を抽出して論証していく方式でよいのか、そのあたりで気づかれたことがありましたら教えていただきたいです。

2008-09-21(Sun) 12:22 | URL | むめ #-[ 編集]

そうなんですか!

いろいろ教えていただいてありがとうございます。
一時、新聞記者にもあこがれていた私にとっては、コレステロールで採用拒否にはショックでした。私、ムリやん。
しかも、健保組合の加入も断られそう。そういう意味では、この業界でよかった…のかな?

それと、体験記のリクエスト、ありがとうございます。
そこは難しいところですね。昨年は論点的に、今年は要件事実的に書きました。
一見、今年の成績がよければ要件事実的に…って話になるのでしょう。
ただ、昨年は民事法のうち商法の書きっぷりがあまりにも情けなかったので、一概に民法だけで点数が変わっているとは思えないのですが…
法律ごとの点数も欲しいですね、あれ。

2008-09-22(Mon) 08:56 | URL | 優羅 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。