プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

雪が降る気がしない

 これを見てください。
金閣寺


 このブログのマニアな方なら懐かしく思い出してくれるでしょうか? これは、去年の12月23日に金閣寺で撮った写真です。あの日、朝から雪が積もっていて、でも快晴だったので「早く行かなきゃ、雪の金閣寺がなくなってしまう!」と一人で写真撮影に出かけました。確か、この数日前にも同様のチャンスがあったのですが、私の気合が足りなくて、行けなかったなんてこともありましたね~。
 これが、去年の京都なんです。ところが今年はどうでしょう。私、今日春秋用のコート着て出歩いてました。どう転んでもホワイトクリスマスなんて望むべくもない、そんな雰囲気です。暑い。年末だというのに、本当に暑い。
 そういえば、私が平均寿命までちゃんと生きるとして、余裕で生きてる間に北極の氷が全部解けてしまうという試算が先日発表されました。「えらいこっちゃ、日本沈没やがな!」と慌てたのですが、どうやら日本が沈没するほど、いや、大阪での生活を心配しなければならないほど海面は上昇しないそうです。
 深刻な問題は異常気象の方。実際、日本における稲作の南限がちょっとずつ北上してる雰囲気だそうです。新潟では、中身スカスカで売り物にならない米が増えてきてるとか。「魚沼産コシヒカリ」がなくなってしまうこともないわけではなさげです。さらに、海流が変わって日本近海にサケが来なくなったりもするそうです。

 そんな地球のために私たちができることはなんなのか。とりあえず、 「シャワーの使用を1日1分間削減」
 「アイドリングの時間をちょっと削減」
 「空調の設定温度を1度下げる(上げる)」
 「マメに照明を消す」
 などの行為を日本人全員がすることによって、日本の温室効果ガス排出量が確か2%減! 2%…微妙だ…
 元はといえば、温室効果ガス排出No1のアメリカ、No2の中国、No5のインドが京都議定書を批准しないなど、削減に全くやる気を見せていないのが問題です。あそこが本腰をあげてくれないと、こんなちっさい島国ががんばったところで、大きな地球はなかなか救えません。
 そんな中、個人的にがんばっても、しかも日本国民全員がもれなく努力する前提で、日本の排出量の2%カットが関の山とくると、なんかもうやる気しません。
 
 そういえば、この間教えた国語の論説文の中に、「人間は、短期的快楽を捨てて長期的利益を指向することはできない動物。『環境保護ってすばらしい』だけではもはや深刻な地球環境をどうすることもできないのであり、短期的利益と長期的利益を一致させる努力が必要」という趣旨のことが書いてありました。結局、そういう技術の開発に期待するしかないのでしょうか。

 しかし暑い。せめて12℃は切ってくれ。
スポンサーサイト



2006-12-22(Fri) 21:54| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diabetesinsipidus.blog75.fc2.com/tb.php/22-fd7fa83b

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。