プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ほんとうにさよなら、「京都」

昨日、ゼミのために(卒業したにもかかわらず)学校へ行ってきました。このゼミ、基本的に夜なので、帰ってくるのが本当にしんどいのです。それでも早退を許してもらっているのですがやっぱりダメ。翌朝はしばらく体が動かない~。(だからこんなことをやっているのか)
 そういうわけで、ゼミ自体は今後も続くようですが、私は卒業させていただいてきました。今まで2本ゼミを持っていたのですが、両方ともなくなってしまったし、キャレルも借りていないのでもう京都へ行く理由が本当になくなりました。「京都が私を呼んでいる!」といった特段の事情がない限り、「滅多なことでは行かない観光地」というポジションに逆戻りです。

 通っているうちはただただしんどいだけでしたが、今後全くなくなると思うと…っていうかまだ信じられません。
 週一で会っていた友達も、次に会うのは5月19日とか、まだ実感わきません。学部は近所だったので学校が終わってもちょくちょく友達に会うことが可能でした。でも、ローの場合は全国区の大学だったとはいえ、やっぱり滋賀県やら京都府やらの友達が多く、なかなかふらっと「よぉ!」ってことにはならないでしょう。

 これから孤独な戦いが始まるのか…と思うと、うさぎばりに寂しがりの私は憂鬱になってしまうのでした。

 ところで、そんな私の状況に合わせてか、弟が帰省しました。家の中はやかましいです。
スポンサーサイト



2006-03-24(Fri) 09:12| 日常| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。