プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

4日目~20時間半で力尽きる!?~

だんだんマンネリ化してきた気がしないでもないこの連載ですが、一応これで区切りをつけるのでもう少し我慢してください。途中でやめるのもアレなので。

1、昼食
 この日は午後から4時間の試験が一つあるだけなので、昼食を採ってから試験なのです。これまでは、午前中に何かしらの試験を受けてから食事、つまり「試験後の昼食」だったので、疲れに任せてもりもり食べていたのに、この日は完全に「試験前の昼食」。食べる時間帯も、その跡に4時間の試験が控えているのも前の日までと変わらないのに、なぜかこの日だけは食べ物がのどを通りませんでした。

2、刑事法
 新司法試験4日間の総試験時間が22時間半。3日目終了時点で18時間半が終わっていたことになります。あと4時間の試験と思えば、最後の力を振り絞って…と普通思います。
 ところが、前半の刑法を書き終わった時に、今まで感じたことのない脱力感を覚えてあせりました。なんか、もう全部終わった~!っていう気持ちになってきて、激しく家に帰りたくなってくるのです。まだ刑訴の問題を一行も読んでいないのにもうぜんっぜん集中できない!
 さらに案の定昼食が足りなくてガス欠を起こしてしまった! おなかすいたぞ! 元気20%down↓↓だぞ!
 ある意味、大ピンチもいいところです。手を抜いて書ききれるほど甘い試験じゃありませんから。
 そこで行きたくもないのにトイレのために席を立ってみたり、別にいらないのに飲み物飲んでみたり。半分以上切れてる戦意を必死で起こしてなんとか途中答案だけは免れました。一体アレはなんだったんだろう?

3、終了後
 気分的にひっじょーに誰かとのみに行きたかったんですが、疲れていたのと、持ち前の「間の悪さ」のせいでどこの集団にもついて行くことができませんでした。どうやら飲む人は飲んでいたらしいのですが。
 ま、そういう要領の悪さが私クオリティということで…(寂)
スポンサーサイト



2006-05-27(Sat) 09:30| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。