プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

番外編~それでいいのか、司法試験~

試験が始まってから早くも1週間。にもかかわらず、まったくさっぱり癒えない心の傷を癒すべく、明日からローの友達と旅行に行ってきまーす。
 そのまえに、連載中書き忘れたお話を番外編として少々。

1、試験監督
 私の試験会場は、メイン開場500名に対して余りにも少ない60名強。本当に模試会場と見まがうほどのこぢんまりっぷりでした。
 だからと言ってそれでいいのか、びっくりしたのは試験監督が女性3名だったということ。問題冊子配るのも解答用紙回収するのもトイレに案内するのもみんな女性です。
 それはそれで目の保養になっていいのですが、もし試験中に屈強な男の人が余りの試験のわからなさに「うが~~っ!」と暴れだしたらどうするつもりだったのでしょう?

2、座布団ダメなの?
 座布団の使用って、届出制でしたっけ? 初日の説明のときに「座布団・ひざ掛けは事前に届け出ておいて頂かなければならなかったんですけど?」と言われ、「あかんのかっ!」とあきらめかけました。でも、試験監督の粋なはからいなのか、そもそも無届でもOKだったのかどうか知りませんが、受験番号と氏名を最初に届け出るとその後は何も言われませんでした。
 ただ、最終日に「初日に届け出た方は、もう司法試験委員会に連絡しなくても結構です」と言われ、「じゃあ本当は委員会に電話しなければならなかったのか?」と逆にどうしたら良かったのかわからなくなりました。
 でも、座布団は必携品です。これ1つでかなり救われます。

3、定規もアカンの!?
 2日目の論文試験が始まる前の注意事項説明のとき、問題冊子にも解答冊子にも書かれていない注意事項として「定規の使用禁止」というものが・・・
 ええ!? 昨日の短答試験でマークするとき思いっきり使ったがな! 学校では、「論文試験で修正するときは、定規できれいに抹消線を引くこと」って教わったがな!
 でも、3日目も4日目も同じことを言われました。じゃあ問題冊子に書いておいてほしいです。
スポンサーサイト



2006-05-28(Sun) 09:32| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。