プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

夢見るドーナツ

今まで散々えらそうなことをここで述べてまいりましたが、ここまで来るともはや紡ぐ言葉もございません。
 首の皮一枚で短答試験に落ちたようです。

 当初4割ずつ超えればOKと思っていた私は、合計190点以上を目指していました。それは・・・超えたのですが。ボーダーが200点なら…
 と、見苦しいことを並べても始まらない。
 とにかく、3日間、死に物狂いで書き上げた答案を、開けもせずにシュレッダー行きにされることが悔しくて仕方ありません。択一よりはマシであると思っていただけに。

 「もしかしたら通っているかもしれない」という想いは、自分で思っていた以上に私自身を支えていたようです。今は、一応普段どおりに笑ったりできるようになりましたが、やはりすべての事象に現実感が沸きません。私の中心に穴が開いたような、私の「核」をごっそり持っていかれたような、そんな感覚です。たとえるならドーナツでしょうか。
 でも、1回ダメだったくらいであきらめられません。まだ自分が弁護士をしている将来像しか見えません。3年後に別の職に就いている自分を想像できません。だから、後から落ちてくる600人に先んじて準備が出来る好機と捉えて、1年後こんな思いをしないようにがんばろうと思います。


でも、もう少しだけ。
時間がほしいです。
正直、このブログを更新すること、見ることもつらい。
だから、ちょっとだけお休みします。
手は治ったんだけどね。
スポンサーサイト



2006-06-24(Sat) 09:39| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。