プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

九州だよ、ドラえもん

ドラえもんとは、弟がつけた私のあだ名です。似てるそうです。

 さて、九州旅行に行ってきました。本当はもっといいところなんだろうけど、激安ツアーに踊らされてしまった感があり、若干微妙な気がしないでもない旅行…

~1日目~
1、朝一番に母が倒れる。
 しょっぱなから究極の選択を迫られた末、とりあえず私と父と弟の3人で出発することになる。ああ、私と父の間に母がいなければ、いずれかが死んでしまうのではないかという不穏な空気が流れるというのに…(わかる人にはわかるはず)

2、移動時間>>観光時間
 「元気になったら後から追いかけるから…」とつぶやく母を残して一路小倉へ(ひかり号、約3時間)。そしてそこからバスで湯布院へ(約2時間)。
 …移動長っ!

3、激安ツアーゆえのつっこみ
 しかも湯布院で「民芸の村(何にもないところ)」なるところへ連れて行かれ、そこで90分も時間を与えられてどないせいっちゅーの!? 
 さらに2日目に予定されていた別府名物「地獄めぐり」なんか、なぜかわざわざ1日目に変更したのに「海地獄」しか連れて行ってくれない上に30分しか時間をくれないってどういうこと?
 あきらかに「民芸の村」よりも「地獄めぐり」だろ!?
 その上さらにさらに、一個しか地獄にめぐらずに5時前に宿到着って言うのも腑に落ちないんですけど! そんな早くに宿に着かれてもすることないっちゅーの!

 と、心の中ではいろいろ思いましたが、そこは大人なので心に納めて…と思ったら!
 民芸村でバスで宿でぶーたれる父&弟! ああ、こいつらをなだめるのも私の仕事ってか! はやくお母さん来て~~~~!
 と、思っていたら、宿について約1時間後に母は無事別府へ到着したのでした。母も母でたった一人で約4時間の旅… いい思い出やで、まったく。

 旅写真はまた明日の記事で。

《続く》
スポンサーサイト



2006-09-08(Fri) 18:06| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。