プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

九州ですが、ドラえもん

ハチクロ最終巻を読んで不覚にも半泣きです。そんな人は多いはず。

《続き》
~2日目~
1、母合流、ところが
 母も合流し、ようやく九州旅行を心底楽しめる、と思ったら! やっぱり「移動時間>>観光時間」だし、観光の時間配分もわけがわからない。
 たとえば。
 朝一で行ったところがお花畑。なんか四季折々の花が常時楽しめる場所らしいのですが、どうやら時期が悪かったらしく軒並み準備中。

2、私が行こうとしていた大学
 道中、「立命館アジア太平洋大学」のそばを通りました。実は、私はここに行きたいなぁ、と思っていたこともあるのです。開学を記念して始まった「高校生によるアジア太平洋懸賞論文大賞」で入選して、熱烈なラブコールを受けていたのです。でも、「別府っていうのがなぁ…」ということで、ごく普通の大学に進学しましたが。
 しかし、ものすごい場所にありました。別府市街地からだいぶ上の方のがけにあって、まるでコロニーのようでした。これ…どないして生活するんやろ?下宿できそうな場所も近所にないし。もしかして大学の中にあるとか?
 しかも、バスガイドさんに「立命館アジア国際大学校」って紹介されてました。思いっきり名前間違ってます。

3、阿蘇山
 2日目の宿泊は阿蘇山でした。
 というわけで、観光も阿蘇カルデラ内の「中岳」。つまり、火口がある場所です。
 しかし!ここでも私たちが訪れたその日(9月4日)からロープウェーが定期点検のため運行中止… 代わりにマイクロバスで火口まで移動です。
 でも、まぁ火口が見られるならまぁいいや。と、思ったら! 火口での見学時間は20分! もうバスから火口まで走っていって、写真撮影に必死ですよ。感慨に浸る間も全然ないですよ。

軒並み準備中のお花畑で1時間で、観光メインの火口で20分て、どういう企画やねん。

《まだ続く》
スポンサーサイト



2006-09-09(Sat) 18:08| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。