プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

九州だってば、ドラえもん

《続き》


~3日目~
1、私はあれに乗りたい
 こういう傾向がもっとも顕著だったのが3日目の高千穂峡でした。渓谷の上の方からバスガイドさん先導のもと、下の方へ下りていくのです。もう、絶景に次ぐ絶景に息を呑むばかり。

 でも…やっぱりゆっくり息をのむ暇を与えられませんでした。
 1)すたすた進む
 2)ピタッと止まる
 3)バスガイド「ここが写真スポットです!」
 4)3分経過
 5)バスガイド「はい!写真撮り終わった方から先へ進みます」
 6)すたすた進む
 …以下、同じことの繰り返し…
 渓谷の下に手漕ぎボートが浮かんでおり、どうも乗れそうだったのですが、このように先先進まれてまったくそんな余裕がなかった(泣) そして途中のみやげもの屋でストップし、「あと10分で迎えのバスが来まーす」と言われて、そそくさと終わってしまったのでした。

2、もうみやげもの屋はいい
 このような高千穂見学に若干物足りなさを感じながらも、一路新幹線に乗るべく小倉へ。
 と、思ったのですが、またまたみやげもの屋へ立ち寄って30分も時間を与えられました。毎日必ず2軒はみやげもの屋へ寄った上に30分ずつ時間をくれなくてもいいよ、ほんまに。
 しかしバスが止まった向かいに「TSUTAYA」発見!「GAME」って書いてあるよ! もうお土産は十分すぎるほど買ったし、ちょっと寄ってみよう。
 弟と二人で、まるで小学生のような思考からダメ元で行ってみたところ、中古で発見、FF3。
 もう、この際新品とか中古とかどうでもええわ。せっかくあるねんから買って帰ろう。ちょうどDSもってきてるし!

 …と、いうわけで九州最大の土産はFF3でしたとさ(こらーっ)。

3、小倉で2時間
 帰りの高速道路が順調すぎて、小倉駅で2時間も電車待ちさせられました。
 旅立つ前日に壊れたルーターを駅前のベスト電器で買い、博多ラーメンを食べるなど、まるで梅田で遊んでるような感覚。だって、小倉はめっちゃ都会やねんもん。

4、総括
 とにかく、「観光地懐石」みたいな旅行でした。やっぱり、ツアーじゃなくて自分で組んで行かないとだめねぇ。別府の「地獄めぐり」はいつか自分で全部回りたいと思いました。
スポンサーサイト



2006-09-10(Sun) 18:09| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。